非モテ女子の特徴!周りは教えてくれない痛ポイント8つ!

rennaiup_123062683

見た目はまぁまぁイケてるはずなのになぜかモテない…。

女の子には「カワイイ」と言われるのに、なぜか男性からはまったく声がかからない…。

非モテ女子の特徴は、なにも外見だけがすべてではありません。

今回は、努力しているつもりなのにナゼかモテない女の子のために、周りが教えてくれない非モテ女子の痛ポイントをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.ファッションに個性がない

とりあえずはやりの服を着てオシャレをしているつもりでも、その人には似合っていない場合もあります。

みんなが着ている服を着て安心していませんか?

非モテ女子の特徴として、みんなと同じ格好をしていて個性がないというのがあります。

みんなが着ている服を着ていると安心しますが、男性から見るとあまり流行りは関係ありません。

その子に似合った服装をしていなければ、ただ個性のない子だと思われるだけなんです。

流行りのファッションを「オシャレ!」と思うのは意外と女の子同士だけだったりするので注意です。

2.男コトバを使う

「ハラ減った」「メシ食いたい」など、ついノリで男コトバを使っていませんか?

非モテ女子の特徴として、男コトバを使うことでこなれた感じがすると勘違いしている場合があります。

周りは「口が悪いなぁ」と思っていても指摘しないものです。

「おなかすいた」「ごはん食べたい」ときちんとした女性らしい言葉を使いましょう。

可愛い女性はやはり可愛い言葉を使います。

男コトバを使ってカッコイイと思うのは女子だけですよ。

3.口が軽い

非モテ女子の特徴として、口が軽いというのがあります。

噂バナシばっかりしていたり、人の悪口をホイホイ言ってしまうのも口が軽いのに入ります。

口の軽い女性を、男性が大事にしたいと思うわけありませんよね。

でも非モテ女子は、自分では口が軽いと思っていません。

場が盛り上がるからノリで話しているだけのつもりなんです。

悪気は無いかも知れませんが、周りから見たら自分がどんな女性に見えているか、客観的に見てみる事が大事です。

4.まじめすぎる

非モテ女子に多いパターンとして、まじめすぎるというのがあります。

男性からするとスキがないし、面白みがないわけですね。

ゆるゆるの女性もいけませんが、多少なりともスキがあってゆるくないと男性は近寄れません

恋愛とは男と女をワクワクさせるもの。

きちんとした女性であることは大事ですが、遊び心とワクワクがないと恋は楽しめません。

自分がまじめすぎると感じる女性は、少し思い切って「恋愛は楽しむものだ」と考えるくらいがいいかも知れません。

5.色気がない

モテる、ということは相手の男性からオンナとして見られなければなりませんよね。

そこに色気は必須です。

非モテ女子の特徴として、色気が感じられないというのがあります。

色気を出すとは、なにもシャツの胸元をはだけろということではありません。

シャツのボタンは一番上まで閉じていたとしても、そのシャツの中ではいつ何が起きてもOKなオンナとしての準備ができているような女性であれば、自然と色気は漂うものです。

6.女同士でつるみすぎる

非モテ女子の特徴として、女同士でつるみすぎていて声がかけにくい、というのがあります。

モテる女性というものは、「群れない1人の時間」を持ってます

恋は1対1でするものですから、そこに友達がつるみすぎているとチャンスを失うことが多いのです。

いつでもどこでも女同士で出かけてしまうという人は、少しだけでも「群れない1人の時間」を持つようにしましょう。

7.頭がいいのをひけらかす

「女はバカな方がいい」というのは完全なる偏見ですが、少なくとも自分から利口であることをひけらかすような女性は、可愛いとは言えません。

かえって、相手の男性を立てて無知なフリをできるくらいの余裕のある女性のほうが、気が利いていて利口というものです。

非モテ女子の特徴として、頭がいいのをひけらかして男性を言い負かそうとしてしまうというのがあります。

もちろん、女性が男性を言い負かしてもなんら悪いことはありませんよ。

でも少なくとも恋愛の対象としてモテる女であるかどうかというと、否ですよね。

頭が良いのはいいことですが、男性が引け目に感じてしまうような態度や物言いは非モテの要因になりますので注意です。

8.好きな芸能人の話ばかりする

非モテ女子の特徴として、好きなアイドルや芸能人の話ばかりしている、というのがあります。

好きな芸能人や有名人にハマるのは自由ですし悪いことではありません。

でも、身近にいる男性の前でその話題ばかり出してしまうと、相手にとっては興ざめです。

相手が芸能人だとカッコいいのは当たり前だし、実際に会えない分空想に近い存在とも言えます。

誰だってそんな相手と比べられるのはイヤですし、勝てないとも思ってしまうでしょう。

好きな芸能人がいるのは良いことですが、男性の前でその話題を出すのは避けましょう。

おわりに

いかがでしたか?

周りが教えてくれない非モテ女子の特徴をご紹介しました。

痛いと思っていても指摘してくれる人はなかなかいません。

自分では悪いと思っていなくても、男性からモテるという視点から見た場合どう映っているのか、自分の姿をよくイメージしてみてくださいね。

(ライター/ともりこ)