もしかして非モテ女子!?恋をしたいなら今すぐ改善すべきこと8つ! 

himotejosi

誰だって「非モテ女子」なんて残念な女性にはなりたくないですよね。

でも非モテって知らず知らずのうちになってしまっていることもあるんです。

そこで今回は8つの項目で非モテチェック!見た目にも中身にも非モテには原因が存在します。

非モテの原因をチェックしてあてはまったら即改善!

非モテ女子からモテ女子に変身しましょう!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.誰の前でも自分の世界にどっぷり

誰にでも好きなものはありますし、趣味のある女性の方がモテるのは間違いありません。

しかし、それにハマりすぎて「自分ワールド全開」になってしまうのが非モテ女子。

たとえばBLマンガにどっぷりハマっていたり、芸能人の追っかけだったり、ゴスロリだったり。

「恋愛<自分の世界」という価値観をもっているのが非モテ女子の特徴です。

このタイプの非モテ女子の特徴はたとえ恋をしていても、本当に好きなのは相手ではなく「恋している自分」だったりします。

そんな自分中心の恋が実るはずもなく、非モテ女子の認定をされてしまうのです。

2.男性よりも前に出ちゃう

モテる女性は上手に男性をたてるのに対し、非モテ女子は全くその逆。

合コンでは男性を差し置いて自分が盛り上げ役になろうとしてしまったり、男性が笑わせてくれようとしても笑うだけでは気がすまず、自分も面白いことを言おうとしてしまったりするのです。

また、男性にしてもらうことに慣れていないので、ディナーのお会計でもでしゃばってしまいます。

このタイプの女性は自分が非モテであることに自覚がない場合が多いのです。

自分なりに精一杯盛り上げようとしたり、おごってもらうことに遠慮したり、自分なりに気を遣い、頑張っているつもりだからです。

男性を差し置いて前にでないこと、これが非モテ脱却への近道です。

3.自分に自信がなさすぎる

自分に対する適度な自信がある女性は、とても魅力的にみえますよね。

自分に自信がない女性は、ネガティブな発言が多くなり、表情も曇りがちです。

一緒にいると知らず知らずのうちに、相手まで暗い気分にさせてしまうのです。

一緒にいて明るい気分にさせてくれる女性の方がモテるのは明らかですよね。

自信は、過去にうまくいったという体験が根拠になる場合もありますが、まるで子どものような「なんとなくうまくいく気がする」という根拠がないこともあります。

過去にできなかったことやうまくいかなかったから、これからもできないということはないのです。

たくさん失敗してきたから自信がないという女性よりも、根拠はないけど自信はあるという女性の方がモテるんです。

4.流行を追いすぎている

20代、30代になってから、自分の学生時代の頃の写真を見るとなんだか恥ずかしくなることってありますよね。

自分に似合うかどうかは関係なく、流行にあわせたファッションやメイクをしていたという経験は多くの女性にあります。

これが学生時代だけならいいのですが、大人になってからも変わっていないようなら非モテ女子の可能性があります。

雑誌を見てみると、この服ってモデルさんが着るからこそ似合うんだよ、と思うような服もたくさんでてきます。

それをそのまま真似てしまうと、オシャレどころかダサくみえてしまいます。

赤の口紅が流行ったからといって、自分に似合うかどうかを無視して真似するのはとても危険ですよね。

モテる女性は、流行には気を遣いながらも自分に似合っていないものは決して身につけません。

流行っているものより、自分に似合うオシャレを楽しむようにしましょう。

5.まったく品がない

モテ女子か非モテ女子かの線引きは、品があるかないかによって決まります。

どんなに美人でも下品だと認定されるとまったくモテなくなってしまうのです。

笑い方や食べ方が下品だったり、物を粗雑に扱ったり、その場の空気に合わない大きな声でおしゃべりしたりすると、「この人は品がないなぁ」と思われて恋愛対象から外されてしまいます。

このタイプの非モテ女性は、女性同士の間では「おもしろい子」として人気なのですが、恋愛となると「友だち止まり」になることが多いのです。

好きな男性に「女友だちとしていいけど…」と言われないために、上品さを心がけていきましょう。

6.「私ってね…」と自分の話ばっかり

「聞き上手はモテる」というのは多くの女性なら聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは間違いではありません。

だからといって「話すのが好き」という女性がモテない訳ではありません。

男性の中には女性に話の主導権を握ってもらった方が楽だという人もいるからです。

ただし、「私ってこうだから…」「私ってね…」と自分の話ばかりするのはNGです。

特に「私って人見知りだから…」とか「私ってそそっかしいから…」など性格的なマイナス部分を語るのは絶対にダメです。

「そんなこと言われても困る」「そんなことないよって言って欲しいのかな?面倒だな」というのが聞き手側の本音なのです。

相手に興味をもつのがモテ女子、自分にしか興味がないのが非モテ女子です。

7.美意識が低い

非モテ女子はとにかく美意識が低いのが特徴です。

オシャレな服より楽な服を好み、お化粧をしたまま寝ちゃうなんてことも日常茶飯事。

ダイエットしてスリムな体型を手に入れるよりも目の前のケーキに幸福を感じ、プリンになった髪もそのまま放置…。

この美意識の低さが、恋愛を遠ざけているのです。

女性は恋をするとキレイになる、といわれていますよね。

「彼のためにキレイでいたい」そう思うことによって、どんどん美しくなっていくのです。

「美意識が低い→恋愛ができない→ますます美意識が低下する→さらに恋愛から遠のく」この悪循環にハマるのが非モテ女子です。

まずは美意識を高めて、この悪循環から一刻も早く脱出しましょう。

8.とにかく否定的

「こういうの素敵じゃない?」と聞くと「えぇ?そうかなぁ。」

「こういうことをやってみようと思ってるんだ」と言うと「うまくいかなかったらどうするの?やめておいた方がいいんじゃない?」と否定的な返答ばかり。

あるいは、話すことといえば誰かの愚痴や批判がほとんどだったり。

このように、とにかく否定的なのも非モテ女子の特徴の一つです。

男性にとっては「うん!すごく素敵だね」「頑張ってやってみたら?」と肯定的な発言が多い女性の方が、一緒にいて楽しいのです。

女子同士では「愚痴」も盛り上がるトークテーマの一つですが、男性の前での否定的な発言は控えておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?

モテない原因は容姿のせいだと思い込むのは大きな間違いなんですね。

実は内面の部分に非モテの原因は隠されているんです。

「モテる人はいいなぁ…」とうらやんでいるだけでは、何も変わりません。

非モテ女子から脱却するには、自分磨きが必要ですが、どの部分を磨いたらいいのかを明確にする必要があります。

非モテの理由を解明して努力を楽しんでいきましょう。

(ライター/Tommy.)