「俺の女にしたい!」彼が惚れる瞬間!女性を好きになるキッカケ7選!

好きな人を惚れさせたい。

でも、どうやったら好きになってもらえるんだろう。

男性心理がイマイチわからない。

「男性が女性を好きになるのって、どんな瞬間なの?」

…ぜひ知りたいですよね。

異性を好きになるキッカケは、意外と何気ない瞬間に訪れるんですよ。

「好き好き!」という闇雲な猛アピールでは、異性の心は動かないんです。

今回は、何がキッカケで男性は女性に惚れるのか、そのキッカケをご紹介します。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.素直な表情を見たとき

大人になると、感じたまま表情にしにくくなるもの。

人間関係を穏便にしようという思惑が働くんですね。

そんなときに、気持がそのまま顔に出てしまう女性がいたら、男性は思わず「かわいい!」と思ってしまいます。

大人になっても失わない無邪気さに、愛おしさが込み上げるんですよ。

その瞬間、男性は「彼女と恋したい!」と惚れるんですね。

それに、感情を隠さない女性は、正直な性格だと思われます。

異性からすると、「信頼関係が築けそう」と思えるので、彼女にしたいと思うんですよ。

ウソのない笑顔。

涙を無理してこらえない姿。

すねたり、恥ずかしがったりも、感情のまま。

そんな女性のありのままの表情を見た瞬間に、男の人は胸キュンするんです。

2.かわいい声で囁かれたとき

男性は、女性の声から異性としての特徴を感じます。

太くて低い男の声と比べて、女性特有の細くて高い声は、セクシーな魅力があるんですね。

そんな声でそっと囁かれたら、相手は一瞬で恋に落ちてしまうんですよ。

それに、細くて高い声は、繊細でか弱い印象もあります。

男の人は、本能的に「自分の手で彼女を守ってあげたい」と思って、惹かれ始めます。

静かな公共の場所や、声を張れないとき、女性から顔を近づけて、囁くように喋りかけられる。そ

んな瞬間があれば、男は急に彼女を”女”として感じ始めるんです。

3.女性らしい仕草に気づいたとき

男は仕草から異性の魅力を察知します。

女性の何気ない仕草に色気を感じるんですよ。

それに仕草には、その人の人柄が表れます。

男性は無意識に、仕草から女性の人間性を感じ取っているんです。

上品な仕草の女性は、気品のある人柄だろうと想像されます。

色っぽい仕草からは、セクシーな人物像だと感じたり。

無防備な仕草からは、人懐っこい性格と感じ取るんですよ。

そんな女性らしい仕草を見た瞬間、ドキッとして彼女に惚れるんですよ。

色っぽい手つき。

身だしなみを気にするしぐさ。

上品な姿勢。

などなどが、惚れるキッカケになります。

4.体のラインが見え隠れしたとき

服を着ていても、女性の身体的特徴は男の人に伝わります。

彼は自分の身体との違いを強く感じて、色気を感じるんですよ。

柔らかそうな肉の膨らみや、華奢な骨の凹凸。

ほんのちょっと動く瞬間に、チラリと女性らしさが見え隠れします。

男性は思わずドキッとして、「彼女に触れたい」と思ってしまうんですよ。

そんな男の本能をキッカケにして、惚れることが多いんですね。

伸びをしたときに見えるウエスト。

タイトな洋服を着ているときにわかる体のシルエット。

薄着になったときの胸元や肩の形。

ただし、女の肉体を強調しすぎると引かれてしまうこともあります。

ふとした瞬間に本人も思いがけず表れてしまう色気に、男は反応するんですよ。

5.ギャップ萌えを感じたとき

よく知っているはずの女性に、意外な一面があったら、とても新鮮です。

普通だったら印象に残らない特徴でも、ギャップによって強調されて、男の人にはとても魅力的に感じられるんですよ。

そんなふうに、改めて女性のチャームポイントを発見した瞬間に、男性は彼女に惚れるんですね。

それに、ギャップは「もっと知らない一面がたくさんありそう」と期待させます。

奥深い魅力的な女性だと思われて、惚れるきっかけになるんですよ。

女子力が低そうに見えて、実は料理が上手い。

大人しそうに見えて、実は行動力がある。などなど。

いつもはパンツスタイルだけど、偶然会ったときにスカートだった、なんていう偶然も、男は弱いんですよ。

6.共通点が多いとき

共通点が多い人同士は、考え方や感覚が似ているもの。

話していて共感できる瞬間がたくさんあるので、精神的に分かり合える気がします。

なので、共通点が多い女性とは「特別な関係になれるかも」と、男性は期待するんですね。

考え方や感覚には性別によって傾向があります。

なので、男女で分かり合うのは、ときどき難しかったりしますよね。

そんなときに、「心が通じ合えた」と思えるような体験をしたら、その瞬間に運命を感じて男の人は惚れるんですよ。

共通の趣味を発見したとき、好きなものが被ったとき、センスが似ていると感じたとき、など。

普段から意見や趣味を発信している女性は、異性に共通点を見つけてもらいやすくて、惚れられることが多いんです。

7.特別感のある行動をとられたとき

「どうでもいい人だったら、絶対しないだろう」ということを女性からされたら、男の人はドキッとしてしまいます。

「ひょっとして自分に特別な感情があるのかも」と期待してしまうんですよ。

その瞬間、男の人は恋愛を強く意識して、彼女に惚れることになります。

ふたりっきりのときに涙を見せられたら、男性は「自分だけに心を開いてくれた」と感じます。

話を真剣に聴く姿勢からは、自分へのリスペクトを感じたり。

大変なことをお願いされるときは、「それだけ自分を信頼してくれているんだ」と感じるんですよ。

それとボディタッチは特に男性に特別感を与えます。

「男として求められている」と感じさせるんです。

おわりに

いかがでしたか?

異性としての魅力を感じたときや、女性を特別な存在だと感じた瞬間に、男性は惚れるんですね。

そんなキッカケを作るためには、いつも自分磨きを怠らないことが大切。

でも、一番の近道は、あなた本来の魅力が最大限引き出されることです。

今回の内容を参考にしつつ、男が惚れるポイントを探ってみてくださいね。

(ライター/onozushika)