『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏に結婚の話!切り出し方は?自然な空気で上手に伝える方法5つ!

そろそろ結婚も考えたいのに、彼氏からは結婚の話がまったく出てこない…。

いっそのこと自分から話をしたいけれど、今度は上手な切り出し方が浮かばない…。

どうしたらいいんだろう…ってあれこれ悩んじゃいますよね。

今回はそんなあなたの力になるべく、彼女から結婚の話をするときの切り出し方を5つご紹介します!

これを使って彼にあなたの意思を自然に伝えてくださいね。

スポンサーリンク

1.ストレートに聞いてみる

彼氏と結婚の話をしたいなら、ストレートな切り出し方がいちばんスムーズです。

「さりげなく話題にしたい」というのを意識しすぎると、かえってまわりくどい言い方になってしまうからです。

彼ももしかしたら、遠回しな言い方が嫌い!なんて性格の場合もあるでしょう。

あなたと彼は恋人同士なのですから、交際が続けばふたりのあいだに結婚の話が出てもおかしくありません。

あまり狙いすまさずに、はっきりと言葉にした方がむしろ自然な場合だってあるのです。

ストレートに「結婚は考えてる?」とたずねる切り出し方であれば、彼からもはっきりとした言葉が返ってくる可能性が高いでしょう。

彼氏にプレッシャーをかけるよう切り出し方は禁物ですが、まっすぐな言葉でコミュニケーションをとることは一番の近道でもありますよ。

2.結婚のメリットを売り込む

結婚の話に持ち込むなら、彼にとってもメリットを感じられる切り出し方がおすすめです。

たとえば、彼とあなたがそれぞれに1人暮らしをしているなら「家賃って高いしもったいなくない?」「一緒に住めば生活費がおさえられるよ!」

など、このように彼氏に結婚することのメリットを売り込んでみましょう。

この場合は結婚よりも同棲が先にイメージされるかもしれませんが、同棲の話ができれば結婚についても触れやすくなります。

また、家賃以外にもお互いの家事の負担が軽くなることや、病気になってもすぐに看病ができるなど、まずは彼にとってのメリットをたくさん伝えましょう。

このような切り出し方であれば、いきなり「結婚」という言葉を使わなくとも結婚を視野に入れた話題に運びやすくなります。

ふたりで生活していくイメージが湧いてくれば、結婚の話がぐっと身近になりますよ。

3.両親の話をする

結婚の話につなげる切り出し方として、彼氏と両親のことを話すのも効果的です。

実家を離れて暮らしている彼ならば「ご両親は元気?」という他愛のない話から「いつかご両親にも会ってみたいなあ」と突っ込んでいきましょう。

そのまま話が弾めば、彼はあなたを連れて両親に会いにいく予定を立ててくれるかもしれません。

両親にあなたを会わせるとなれば、彼にもそれなりの心づもりを感じますよね。事前に結婚の話もしやすくなります。

あなたの家族について話題にするなら「うちの親がはやく結婚しろって口癖みたいに言うんだよ~」と冗談ぽく言ってみるのもいいでしょう。

少しでも深刻な言い方をすると彼にとっては重たくなってしまうのでそこは要注意です。

よほど鈍感な彼氏でない限り、あなたの両親が結婚について触れてきたとなれば他人事ではありません。

結婚を考えている彼なら「今度挨拶にいこうか」という言葉が聞けるかもしれませんよ。


スポンサーリンク

4.友達の結婚に便乗する

彼氏に結婚の話をするなら友達の結婚式や入籍の報告をきっかけにした切り出し方もあります。

あなたが友達の結婚式に出席したのなら、その時の写真を彼に見せながら「素敵な結婚式だったよ」と話してみましょう。

ここでいきなり「私たちはどんな結婚式にする?」と切り出すのは彼も心の準備ができていないかもしれません。

まずは「結婚するとしたら結婚式は挙げたい?」「私はこんな結婚式が好きだなあ」など、彼氏にとっても反応しやすいニュアンスを心がけましょう。

そこで彼が結婚式の話題にノリノリであれば、その流れで結婚の話に持ち込んでも違和感なく会話ができるはずです。

5.記念日を利用する

彼氏に結婚の話を切り出すにも、タイミングがむずかしかったりしますよね。

そんなときはふたりの記念日や誕生日などを利用した切り出し方がおすすめです。

ふたりの記念日なら「付き合ってもう2年だね、結婚とか考えたりする?」なんてさらりと話題にすることもできます。

あなたの誕生日であれば「私もそろそろ結婚したいなあ」と気持ちを可愛く声に出してしまいましょう。

記念日や誕生日は男性がプロポーズをするタイミングにもよく選ばれていますよね。

それくらい、彼氏にとっても節目として感じやすいときなので結婚の話をするにもぴったりです。

比較的ストレートな切り出し方でも、特別な記念日なら彼も受け入れやすいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?それなりに交際を続けてきた彼氏に対しても、彼女のあなたから結婚の話を切り出すのは勇気が必要ですよね。

結婚そのものが人生の中でも大きな出来事ですので、どうしても突っ込んだ話題にはなってしまうのです。

けれど、今回ご紹介した切り出し方であれば、彼に余計なプレッシャーをかけることは避けられます。

できるだけ自然な流れをつかんで、彼との関係も進展させちゃいましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

嫌いじゃないけど好きじゃない心理!結婚をためらうワケ6つ!

彼のこと、嫌いじゃないけど好きじゃない…。こんな曖昧な気持ちのままで結婚しても大 …

苦しい!彼氏の元カノへの嫉妬を辞めるポジティブな考え5つ!

幸せなカップルでも、ふとした瞬間に「元カノ」の存在って、気になってしまうもの。そ …

国際遠距離恋愛の秘訣!彼と離れていても長続きする方法5つ!

国際遠距離恋愛の経験はありますか?ただでさえ遠距離恋愛はなかなか会えなくて辛いの …

男性の理想の彼女像って?愛され女子になるためのポイント8つ!

誰もが好きな人の理想の彼女になりたいと思っているはずです。 理想の彼女であれば男 …

逆身長差カップルだけど気にしない!より輝く二人になるポイント5つ!

男性よりも女性の方が背が高い逆身長差カップル、今やそれほど珍しい存在でもなくなり …