『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

彼氏と距離を置きたい時!気持ちを見つめ直す時間をつくる方法5つ

彼氏のことを嫌いになったわけじゃないけれど、なんとなく付き合い続けていたり、最近はすれ違いやケンカが増えて自分の気持ちが不安定になってきた…。

別れることにはためらうものの、しばらく彼氏と距離を置きたい時ってありますよね。

今回はそんなあなたが彼氏と距離を置きたい時の適切な方法を5つご紹介します。ふたりの関係を見つめ直す時間をつくるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.期間を決める

彼氏と距離を置きたい時、まずは彼と離れる期間を決めておきましょう。期限がいつまでなのか明確であれば、彼も受け入れやすくなりますよ。

これは距離を置いたままズルズルとその関係が続いてしまうのを防ぐためでもありますが、受け身になる彼氏に安心感を与えるためでもあります。

あなたの頭の中では「しばらく距離を置きたいなあ」と考えていても、それをそのまま彼氏に伝えてしまうと「しばらくってどれくらい…?」という不安を感じさせてしまいます。

自分で考えて行動に移しているあなたに比べて、それを受け入れる側である彼氏にとってはいつになるかもわからない期間がとても長く感じられるのです。

彼氏と距離を置きたい時は「今日から1カ月間」や「来月の記念日まで」など、期間を決めてそれを彼にもはっきりと伝えましょう。

2.できるだけポジティブに伝える

あなたが彼氏の大切さを再確認するためであったり、いわゆる冷却期間として彼氏と距離を置きたい時には、それをポジティブな態度で伝えるようにしましょう。

いきなり「距離を置きたい」なんて言われてしまうと、彼の解釈によっては「もう別れるつもりなんだろうな…」と先走った考えを持たれてしまうことも少なくありません。

そうなってしまうと、もし期間が明けた時にあなたがまた「がんばろう!」という前向きな気持ちで戻ってきても、今度は彼のほうがすっかり冷めていた、なんて事態にも。

言葉選びで誤解されてしまったり、言葉足らずで彼を不安にさせるのは避けたいですよね。

彼氏と距離を置きたい時には「あなたの存在の大きさをちゃんと確認したいから」と説明を添えたり、「ちょっと冷静になりたいだけだからね!」とできるだけポジティブな態度で伝えましょう。

3.彼の同意を得る

あなたにとっては今すぐにでも彼氏と距離を置きたい時かもしれませんが、それを一方的に決めてしまうのはおすすめできません。

いまの関係はあなたひとりだけのものではなく、ふたりで築いてきたものですよね。

あなたが距離を置きたいからといっていきなり連絡を止めてしまったり、デートの誘いを断るようになってしまったら、これまで築いてきた関係にも深い溝ができてしまいます。

また、「距離を置きたいから連絡やめるね」とあなただけの意見を押し切ろうとするのもNGです。

彼にだっていまの気持ちや望むタイミングがあるかもしれません。譲り合いは必要になるはずですが、彼の気持ちにもまずは耳を傾けてくださいね。

いまの関係を壊すことなく上手に距離をとるためにも、彼氏と距離を置きたい時は彼にもきちんと同意を得るようにしましょう。


スポンサーリンク

4.しっかりと距離を置く

彼氏と距離を置きたい時には、徹底して彼から離れてみることをおすすめします。

どんなに寂しくなったり困ったことがあっても、期間中は絶対に彼に連絡をしない。どれだけ会いたいと思っても、デートは期間が明けてから。

中途半端に彼とつながれる状況を残しておくと、お互いがついそこに甘えてしまいやすいのです。

距離を置けば彼への気持ちがはっきりすると思っていたのに、気がつけば今日もダラダラと連絡を交わしていて変化が感じられない…なんてことでは意味がありません。

大切なのは、彼としっかり距離を置いた上であなたがどれだけ彼を必要としているのかを感じることです。

また、あれだけ大好きだと思っていたのに、いざ離れてみたらまったく平気だったというパターンもあるでしょう。

どちらにせよ、彼としっかり距離を置いてみないとなかなかわからないことです。自分たちでルールを決めて、期間内はそれをちゃんと守るようにしましょう。

5.ひとりで旅行へ出かける

彼とは同じ職場で毎日顔を合わせる関係であったり、距離を置きたいという話がどうしても言い出しにくい場合には一人で旅行に出かけましょう。

あなたがその旅行先できれいな景色を眺めたり、美味しいお料理に感動した時「やっぱり彼と一緒がよかったな」と思えたら、それこそが彼に対するあなたの本心。

ふだんならそこに彼氏がいる、という状況をひとりで過ごしてみるのも彼氏と距離を置きたい時にはとても効果的ですよ。

期間は1週間程度とれることが望ましいですが、無理のない範囲で大丈夫です。

また、彼からは「どうして俺を誘ってくれないの?」という不満が出る場合もあるでしょう。

そこでは上手に振舞う必要がありますが、いざとなれば「ホームシックだからちょっと実家に帰省する」なんて手段もありです。

彼氏と距離を置きたい時、旅行先でもできるだけ彼への連絡は控えましょう。くれぐれも彼に不信感を与えないよう心がけてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?彼氏と距離を置きたい時、それを彼に言い出すのも勇気が必要ですよね。

それは距離を置くという流れにネガティブなイメージが強いからかもしれません。

けれど、実際にはそうやって距離を置くことで見えてくる気持ちもたくさんあります。

今回ご紹介した内容を参考に、彼氏との関係を上手に保ちながらあなたも自分の気持ちをじっくりと見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

もう終わり!都合のいい女をやめる!今スグできる変わり方7つ!

私が会いたいときにはいつも会えない・・・デートをドタキャンされることもしばしば。 …

どうして!?彼氏と喧嘩ばかりになってしまう時の対処法5つ!

喧嘩したい!なんて望んでいるわけではないのに、なぜか彼氏と喧嘩ばかり。できれば喧 …

彼氏の将来性が不安…結婚相手に選んではいけない男の特徴7つ!

彼との付き合いも長くなってきて、そろそろ結婚も考えたい!好きだし、別れたくはない …

付き合って一年記念日プレゼント!二人の愛がもっと深まる贈り物6選

彼氏と付き合って一周年! そんなおめでたい日には、大好きな彼に喜んでもらえる素敵 …

押しに弱い男性と恋愛!付き合う前に知っておきたいデメリット5つ

押しに弱い男性と恋愛をした経験はありますか?男らしい人がいいという理想は持ってい …