『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

132 views 

結婚相手の決め手は?お見合いで成婚した女性の決断理由10選!

思い切ってお見合いをした。相手は良い人なんだけど、本当にこの人が結婚相手でいいのかまだよくわからない。

成婚した人って、何を決め手に決断したんだろう…。

お見合いで成婚した女性の決断理由って何か気になりますよね。

出会って間もない人と結婚できるかどうかなんて、なかなかすぐにはわかりませんよね。

でも、短い期間でも決め手さえあれば、意外とすんなり結婚が決まるものなんですよ

スポンサーリンク

1.一緒にいて心地よかった

結婚相手を選ぶに当たり、とても大切なのがフィーリング

一緒にいて心地良かったということは、大きな決め手となります。

初めて会った時から居心地の良さを感じた女性もいれば、会う回数を重ねるうちに良い雰囲気になっていくというパターンも。

お見合い相手に対し「この人と一緒にいると楽しいな…。」と感じたのであれば、結婚を前提に話を進めても良いのではないでしょうか。

2.価値観が似ていた

結婚相手は一生を共にする人。できる限り喧嘩をしないように、考え方が似ている人を選びたいものですよね。

そのため、成婚の決め手が「価値観が似ていたから。」だった女性って多いんです。

お見合いという短い期間だけではわからないと思うかもしれませんが、どんな家庭を築きたいかという話ひとつでも、様々な相手の価値観がわかるはずですよ。

3.経済力があった

結婚生活に何を求めるかによって、決め手は変わってくるものです。

お見合い相手に経済力があったため、結婚を決めたという女性も、もちろんいます。

恋愛相手と結婚相手は違うと、割り切って考えるタイプですね。

愛も大切ではあるのですが、お金がないことには生活していけないのも事実。結婚相手の条件にお金を求めるのは、決して悪いことではないんです。


スポンサーリンク

4.話をきちんと聞いてくれた

結婚相手はこれから、とても長い時間を共に過ごす相手。当然、他の人より会話も多くなるでしょう。

そのため結婚の決め手が、話をきちんと聞いてくれたから、という女性もいます。

「お見合いの場で、話を最後まで優しく聞いてくれた。そういえば聞き上手な男性って今まで出会ったことなかったなと思い、結婚を決めた。」

自分の話をちゃんと聞いてくれる男性って、思っている以上に貴重な存在なんですね。

5.趣味が合った

恋愛や仕事以外に生きがいを持っている場合、結婚相手も一緒に楽しめる人だと嬉しいもの。

そのため、趣味が合ったことが決め手となった、というケースも多いんです。

同じものを好きな相手とは恋愛に発展しやすいため、お見合いでは必ず趣味について触れておきましょう。

もし、共通の趣味がなかったとしても、相手の趣味に理解がある人ならば上手くいきやすいですよ。

6.相手の親が良い人だった

成婚の決め手として重要なのは、本人同士の相性だけではありません

相手の親が良い人だったということは、とても大きな決断理由になります。

結婚相手の親は、基本的に一生お付き合いしていく人達。そりが合わず、離婚の危機に陥る女性もいるんです。

最近では、両親同伴のお見合いも少ないかとは思いますが、相手のご両親には早めに会い、それから決断しても遅くはありません

7.仕事に理解があった

結婚後も仕事を続けたいと思っている女性の場合、結婚相手がそれを許してくれるがどうかが非常に重要な決断材料になります。

仕事に理解があったのが、成婚の決め手だったというケースですね。

わざわざお見合いを選ぶ男性は社会的地位が高い傾向にあり、収入面で安定しているため、女性には家庭に入って欲しいという人も。

好きな仕事を続けられる相手と出会えるのは、幸運なことなのかもしれません。

8.良い父親になりそうだと思った

結婚相手は夫となる人でもありますが、将来的に子供の父親になる人でもあります。

お見合いでの言動を見て、良い父親になりそうだなと思ったのが成婚の決め手だったという女性も。

家族仲の良い女性からは「自分の父親に似ていたから。」と言う声も聞かれました。

家族が増えた時のことを具体的に想像してみると、決断がしやすくなるかもしれませんよ。

9.悪い人ではなさそうだった

お見合いという短期決戦を選んだからには、勢いも大事、という考えの女性も。

「悪い人ではなさそうだった。」という決め手だけで結婚相手を決めた人もいるんです。

「条件は会う前からわかっているし、とりあえず会ってみて嫌な感じがしなければ大丈夫!」とのこと。

意外にもその後、上手くいっている夫婦も多いため、直感を信じてみるのもひとつの手ですよ。

10.これが最後のチャンスだと思った

周りがどんどん結婚していき、焦ってしまい、必要に迫られて決断したというパターンもあります。

婚活で何度も挫折し、「これが最後のチャンスだと思った」からお見合いを申し込んでくれた男性を結婚相手に選んだ、という女性も多いんです。

「仕方なく」といった感じが漂う決め手にはなりますが、結果的に幸せになっている女性もちゃんといます

妥協すると幸せになれない、というわけではないんですね。

おわりに

お見合いで成婚した女性の決断理由をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ずいぶんあっさりした理由だな、と感じるものもあったのではないでしょうか。

どんなことを決め手にするにしても、あなたが納得して決断を下すことが幸せへの近道です

できることならデートを重ね、まずは相手のことをもっと良く知ることから始めましょう

未来の結婚相手を決めるため、彼がどんな人なのかしっかりチェックしてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

年下彼氏と結婚できるタイミングって?彼が決断しやすい時期9選!

おめでたい報告を聞く度に、そろそろ私も…と思うのだけど、年下の彼氏からは一切そん …

ナンパされやすい女性とモテる女性は違った!男性から見た心理5つ

「ナンパを何度もされる女性」と聞くと、魅力的でモテる女性だと思ってしまいがちです …

結婚したいけどできない!女磨きも完璧なのに幸せになれない理由6個

結婚したいとは思っているのに、全然結婚出来ない。出会いを逃さないように女磨きも一 …

結婚できない女の性格って?周りがいえないイタイ女子7パターン

「あの娘、美人なのに結婚できないよね」なんて友人、まわりにいませんか?そんな「結 …

どうしたら彼氏ができるのか知りたい!恋愛チャンスを掴む方法5選

周りの友達たちと同じくらいオシャレも趣味も頑張っているのに、私にだけ彼氏がいない …