『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

婚活から結婚…後悔するのはこんな時!状況別パターン5つ!


周囲がどんどん結婚していくのを見ると「私も婚活しないと!」と焦りますよね。

ただ、勢いで結婚すると何か後悔することもあるかもしれないし…不安ですよね。なかなか一歩が踏み出せずにいるんじゃないかと思います。

そこで、婚活して結婚をした人が実際に後悔をすることがあるパターンについて、状況別にお伝えしていきます!

これらの失敗例を参考に、婚活前に冷静に相手を見極める目を養ってくださいね。

スポンサーリンク

1.【相手のステータスで決めた場合】性格が合わないと感じる

婚活を通じて結婚を相手の年収や学歴、身長などステータスだけで判断して決めてしまうと、一緒に生活をするようになってから「性格が合わない」と後悔をしてしまうことがあります。

ステータスだけで判断してしまうと、相手の性格がよくわからないまま過ごすことになるんです。

そうすると、一緒に生活をしている上で「あれ?この人ってそういう考え方するんだ」などと結婚をするまでわからなかった相手の性格に疑問を抱くようになってしまいます。

特に価値観や考え方が違っていると、会話をしているだけでも「この人とは合わない」と感じてしまうんです。

そのため一緒にいるのが苦痛に感じ、「一緒になったのは間違ってたかも」と後悔してしまうようになります。

2.【相手の良い所しか見なかった場合】嫌なところばかりが目につく

焦っている時はとにかく旦那候補を探すことに意識が集中しているため、相手の良い所ばかりがよく見えます。

でも、いざその人との結婚生活が始まって冷静になってみると、婚活中は見えていなかった相手の嫌な所が目につくようになるんです…。

食べ方が汚かったり言葉遣いが荒いと感じたり、ちょっとしたことでも「嫌だな」と感じるようになります。

そのため、「こんな人だと思わなかった…」と後悔してしまうことがあるんです。

3.【相手の言うことを全て鵜呑みにした場合】嘘があり信頼できなくなった

相手の言う事を全て鵜呑みにしていた場合、万が一相手が言っていた事に嘘があるということがわかると、「婚活して結婚なんかするんじゃなかった」と後悔してしまいます。

全てが嘘というわけではないものの、中には女性に好かれるために年収を少し多めに言っている、なんて方もいます…。

真実を受け入れることができないというよりも、嘘をつかれていたことがショックで相手のことを信用できなくなってしまうんです。

一度信頼関係が崩れると修復は難しくなり、「まだ何か隠している事があるんじゃないか」と常に疑ってしまうようになります。

相手を責めるよりも「なんであの時ちゃんと確認しなかったんだろう」と自分を情けなく感じ、婚活をして結婚をしたことを後悔してしまうんです。


スポンサーリンク

4.【失恋をした寂しさから決めた場合】冷静に考えると相手に愛情がないと気付いた

彼氏と別れたことの寂しさから将来をともにする人を決めてしまった場合、後々「やっぱりそんなに好きじゃない」と後悔することになるんです。

傷心状態で婚活をすると、「自分を好きになってくれる相手」を結婚条件として求めるようになるため、自分自身の気持ちは後回しになりがち。

だからこそ、あとになって冷静になって考えてみた時に、ゆっくり自分の気持ちと向き合い、「この人のことは好きになれない…」と思ってしまいます。

相手が優しければ優しいほど罪悪感を抱くようになってしまい、「なんで寂しいからってよく考えないでしたんだろう」と後悔が強くなってしまうんです。

失恋をし傷心状態で婚活をすると、冷静でいることはできません。

5.【恋人期間がなかった場合】トキメキがなく相手に物足りなさを感じる

恋人期間が短く、婚活してすぐ結婚に至った場合、トキメキを感じる瞬間はほとんどありません。

恋人になる前に家族になってしまうため、一緒にいることが当たり前になってしまうからです。

よくマンネリなんて言われますが、まさにその状態になってしまい、「この人のどこが好きなんだっけ?」なんて疑問を抱くことも。

一緒にいる空間はリラックスでき楽だと感じるものの、トキメキを感じることが少ないため、関係が落ち着くと「なんか物足りない」と感じてしまいます。

そんな刺激がない平凡な生活に、「急いで結婚する前に、恋愛しておけばよかった」と後悔してしまうようになるんです。

おわりに

いかがでしたか?

近年婚活サイトなどを利用した結婚をする女性は増えてきていますが、冷静ではない焦った状態で決めてしまうと、「なんでこの人としたんだろう」などと後悔してしまうかも…。

婚活市場はプロフィールが開示される場なのですぐ相手のステータスがわかるのもメリットですが、そういった部分だけで判断するのは特にキケンです。

肝心の性格が合わなくて、一緒にいることが苦痛になってしまうことがよくあります。結婚生活において大事なのは中身の相性ですよ。

焦らずゆっくりと相手のことをよく理解して、後悔のない幸せな結婚をしてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

ビビビッ!運命の相手の特徴!たった一人の異性の見分け方7つ!

いつか私も運命の相手に出会いたい!たった一人の人に愛されたい・・・ まだ運命の人 …

年の差婚のメリット・デメリットは?おさえておきたい10のポイント!

年の差婚といっても、今や10歳くらいは当たり前の時代。芸能界でも先ごろ仲間由紀恵 …

カラオケ合コンの選曲!イチバン人気になれちゃうモテ歌5曲!

合コンの二次会でカラオケへ行くことありますよね。お目当ての男性がいるあなたも、イ …

必携!パワーストーンで結婚運をupする組み合わせ5選!

結婚したい!結婚相手がほしい!そんなときに、結婚運を引き寄せる大きな味方になって …

結婚目前!?“価値観の違い”を感じる彼氏との溝を埋める方法6つ

結婚の話が出た時、彼氏の事は大好きだけど、価値観の違いを感じると思ったことはあり …