『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

アラサ―からはじめる婚活!20代に負けないアピールポイントって?

arasa--konnkatu

Around thirteen、略してアラサ―という呼び方も、完全に定着しましたね。そしてアラサ―というと、結婚、妊娠、出産をイメージして、婚活を始める人も多いです。しかし、20代の女性たちのパワーに圧されて、なかなか積極的になれない女性も多いのではないでしょうか。

しかし、結婚をあきらめたり、消極的になりすぎてしまうのは、あまりにもったいないことです。なぜなら、アラサ―女性にしかない魅力というものがたくさんあるからです。

スポンサーリンク

1.働く男性に共感する力

まずひとつめに、働いている男性の気持ちをわかってあげる力です。これは、20代前半の女性にはなかなかできません。働く経験を積んだ女性だからこそ、彼らならではの悩みや葛藤をわかってあげられるのです。

働く男性が女性に求めるものは、癒しです。その点で、仕事に理解があり、話を聞いてくれる女性はとても重宝されます。婚活ではあなたの共感力をアピールしていきましょう。

働く男性は、学生のように誰にでも悩みを話せるような立場にはありません。だからこそ、内心では自分を理解して癒してくれる女性を欲しているのです。アラサ―だからこそ、彼らの気持ちを深く理解してあげることが出来ます。

2.自立していること

婚活をしている男性が気にすることは何でしょうか?相手の女性の容姿や性格ももちろんですが、はっきり言って「収入目当てではないのか」ということも重要な項目です。

実際結婚をしたら、妊娠中など、旦那さんの収入を頼りにすることがあるのは確かです。そんなことは男性も承知です。ここで彼らが気にしているのは、「働かないことが目的で婚活しようとしているのではないか」「この人に家計をまかせても大丈夫か」ということです。

その点、アラサ―女性は、ここまで自分の収入で生活してきたという実績があります。ある程度自立できている女性は、結構男性ウケが良いものです。結婚後も良きパートナーになってくれるイメージがつきやすいからです。

3.ほどよい抜け感

アラサ―という年齢が気になるからといって、20代前半の女性のようなファッション、お化粧をすることはおススメしません。ましてや、女子大生のような恰好や振る舞いをするのはやめておきましょう。

ただお付き合いをするのではなく、結婚を目的とした婚活では、過剰なキラキラ感やかわいらしさはむしろ逆効果です。ある程度素の部分が見えないことには、結婚なんて意識できないのです。

ほどよい落ち着きと抜け感が、アラサ―女性の最大の魅力です。20代前半の女性たちにはなかなか出せない美しさなのです。


スポンサーリンク

4.ガードが固すぎない

若い女性の中には、男性に対するガードが固すぎる女性も多くいます。ガードが固くとも、若い女性と言うだけで声をかけてくれる男性がたくさんいるからです。しかし、婚活でガードをくずすところから頑張れる男性はなかなかいません。はじめから警戒心バリバリでは、男性の方も面倒になってしまうのです。

男性と話すことに慣れていたり、変に気張らないところも、アラサ―女性の魅力のひとつです。気軽にお話ができて、一緒に居て落ち着ける女性になることを意識しましょう。

婚活をする上で、相手がどのような人間なのかを知ることはとても大切です。ある程度男性に対してガードをゆるめ、心を開かなくてはなりません。アラサ―女性は、意地を張らずに心を開いて男性に接することを意識してください。

5.自分自身の事をわかっている

アラサ―で結婚する人はたくさんいます。なのに、どうしてあなたは若い女性に対して気おくれしてしまうのでしょうか?それは、彼女たちが自身に満ち溢れているからです。なんとなくこちらも気が引けてしまうのです。

20代前半の女性たちは、ナンパされたりデートに誘われたりする機会も多く、自分に自信を持ちやすいです。それは時には自意識過剰にもとれると思います。そんな彼女たちに気後れするのは、あなただけではなく、男性も同じことなのです。

婚活市場に若くして参入した女性たちは、特に自信があります。そして、そんな彼女たちに気後れしている男性こそ狙い目です。今までの恋愛経験から、自分自身のことを等身大で把握し、控えめな魅力で男性の心を掴みましょう!

6.キャパシティが広い

婚活をしにくる男性は、どこか変わった人が多いというイメージはありませんか?それは、当たっている場合もあると思います。彼らはどうしていままで結婚できなかったのでしょうか?

もちろん原因は人に寄りますが、ささいな原因であることが多いです。それこそ、誰かが指摘してあげれば良いような。大人になるとなかなか叱ってくれる人が居ないために、放置された欠点というワケです。

若い女性は、ささいな欠点を見つけて「この人は無理!」と感じることも多いです。しかし、そこはアラサー女性のキャパシティの広さを見せるとき。いろいろな人に関わってきたからこそ、少しの欠点には目をつむってあげたり、後々注意してあげたりしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ぜひ、アラサ―女性ならではの魅力で婚活市場を勝ち抜いていってください!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

悩める結婚式の資金!「親の援助は断るべき」先輩花嫁に聞く理由5つ

結婚式を控えたあなた、資金に頭を悩ませてる?豪華なプランを練るほど、費用はどんど …

ネットで知り合った人は危ない!?身を守るために注意すること5つ!

ネットで知り合った人と意気投合!でも連絡先交換や実際会うとなると「やっぱり危ない …

もうヤバイ!?恋愛経験なしのアラサー女性が今すぐやるべきコト5つ

気がつけば彼氏いない歴=年齢のまま、アラサーと呼ばれる年齢に…。あれ?私ってこの …

タイプじゃない男に誘われた?合コン後の食事の断り方5つ!

合コンに参加したはいいけど、正直タイプじゃない男性に気に入られて困る…よくある事 …

男を見る目がない原因!いい恋するために気をつけたいこと7つ

「こんなにいい相手はいない!」と思って付き合ったのに、最終的には泣いて恋が終わる …