『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚式準備で喧嘩しないために!女性側が心得ておくポイント5つ!

結婚が決まり、いよいよ結婚式準備がスタート!でも準備期間中に揉めた、大きな喧嘩をした、なんて話もよく聞く。彼と喧嘩しないためにはどうすれば良いのかな…。

結婚式は女性にとって最高の晴れ舞台。喧嘩などで台無しにしたくないですよね。

そこで大切なのが、喧嘩を事前に回避する術を知ることです。

今回は、結婚式準備で喧嘩しないために、心得ておくポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

1.結婚式は思っている以上にお金がかかる

結婚式準備に慣れている人などなかなかいません。相場などがわからず軽い気持ちで進めてしまい、あとからお金で揉めることが多々あります。

お金で喧嘩しないためには「結婚式は思っている以上にお金がかかる」ということを、しっかり心にとめておいて下さい。

基本的に最初に出される見積もりは最低ランクのものです。そこからランクアップをするごとに金額が加算されていきます。

気がつけば見積もりの倍以上の金額になって、彼が怒ってしまったなんてことも。

結婚式準備で喧嘩しないためには、さらにかさむであろうお金を見越して、お金の計算をしましょう。

ただ、良いなと思うものはランクが高く、低いものはイマイチだなぁ…と思うものが多いのも事実。

何にお金をかけるかは、あなたと彼次第です。しっかり話し合って決めてくださいね。

2.彼の結婚式に対するやる気の度合い

結婚式準備で喧嘩をしてしまうカップルの特徴が、結婚式に対しての温度差があるということ。

喧嘩しないためには、お互いに同じ熱量で結婚式に取り組むことが一番なのですが、それもなかなか難しいものです。

なので、まずは「彼の結婚式に対するやる気の度合い」を話し合いの中で探るところから始めましょう。

ものすごく協力的で、積極的に準備に参加してくれるようならば、特に問題はありません。

ただ「主役は花嫁だから自分はノータッチ」というスタンスの男性も多いのです。

この場合は最初のうちに「彼も主役になるようなプランを考えその気にさせる」「自分の好きなようにする」のどちらかを選べば喧嘩しないですみます。

温度差があるのに、無理に結婚式準備に参加させると、お互いにイライラがつのるのみ。

彼のやる気度合いをしっかり測って、方針を決めてくださいね。

3.希望は具体的に伝えるようにする

「彼が全然、結婚式準備をしてくれない。普通これは新郎の役目でしょ?!」

なんで思った通りに進まないんだろう…とイライラしてしまい、喧嘩になってしまう。

そんなことにならないためには「希望は具体的に伝える」こと。

彼は、あなたの思っていることが全てわかる訳ではありません。

して欲しいことがあるのならば、何をいつまでにして欲しいのか、それはどれくらい重要なことなのかをきちんと伝えましょう。

またこれは、結婚式準備に関わる全ての人に対して言えること。家族やプランナーさん、会場の人達にも希望は具体的に言わないと伝わりません。

思ったことが誰にも伝わらずイライラして、些細なことで彼と喧嘩しないように、きちんと伝えるようにしましょうね。


スポンサーリンク

4.お互いの家族の希望は最初にチェックしておく

彼と二人で一生懸命がんばった結婚式準備。それなのに最後の最後で家族が文句を言い出してせっかくの準備が水の泡に…。

そんな最悪の事態、考えたくもありませんが、意外と多い話なんですよ。

家族が原因で喧嘩しないためにも「お互いの家族の希望は事前にチェックしておく」こと。

結婚式をすると決めたら、まず始めにお互いの家族に報告し、何か希望があるか、しっかり聞きましょう。

最初にきちんと聞いておくことで、結婚式準備が進めやすくなります。

希望が多い場合は、彼と話し合い、折り合いをつけてから準備を始めてください。モヤモヤした状態で始めると、どうしても喧嘩が多くなることに。

その後も定期的に報告をし、了承をもらえば、突然の変更に泣くこともありません。

ただでさえ予期せぬことが起こる結婚式前。彼と余計なことで喧嘩しないために、早め早めに手を打ち、不安要素は取り除いていきましょうね。

5.時には妥協も必要だと割り切る

結婚式は一生に一度のことなので、あれやこれやと、こだわってしまうのもわかります。

しかし、あまりにもやることを増やしすぎてしまうと、心身共に余裕がなくなってしまうもの。

結婚式準備で喧嘩しないためには「時には妥協も必要」と割り切ることも重要です。

ウェルカムボードやリングピローなどのアイテムを手作りしたり、全ての招待状の宛名書きをしたり、映像を編集したり…。

これらは全て買う、委託するなどの選択ができます。

やることを抱えすぎて、パンクしてしまい、彼にあたってしまうことがないように、妥協することも覚えましょう。

ただ、喧嘩しないようにするあまり、本当にやりたいことを我慢してしまうと、必ずわだかまりが残ります。

結婚式準備で喧嘩をしなくても、結婚生活に影響がでる恐れがありますので、どうしても譲れないことだけはしっかり話し合って決め、全力で取り組んでくださいね。

おわりに

いかがでしたか?結婚式準備で喧嘩しないために、心得ておくポイントをご紹介しました。

式の準備は、どうしても女性中心になりがちです。

彼と意見が合わなくて、イライラすることもあるでしょう。

しかし、できるだけ根気強く話し合うことが大切。これからは夫婦として共に歩む相手です。

ここで話し合って解決出来れば、今後の結婚生活のピンチも2人で乗り越えていけます。

ぜひ彼としっかり心を通わせて、素敵な結婚式にしてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

彼氏が忙しい…寂しいと言えない…迷惑にならない本音の伝え方5つ!

最近彼氏が忙しいしなかなか会えない。でも、わがまま言って嫌われるのはイヤ…と感じ …

「好きだけど別れた方がいい」のはどんな時?うまくいかない関係6つ

「好きだけど別れた方がいい」という場合があります。そう、彼のことが大好きでたまら …

浮気相手から本命になるには?2番手から恋人になる方法6つ

誰かに恋する気持ちを止めることはできません。たとえ彼女持ちの人に恋してしまったと …

年の差恋愛あるある!同年代にはない!年下・年上彼氏の悩み5選!

年上や年下の彼氏って、同年代の男性とは違うことが一杯あるから悩みも増えがち。それ …

一緒にいて落ち着く人との結婚!いい夫婦関係が続くワケ5つ!

ドキドキする興奮も、胸がキュンとする刺激もない…。でも、一緒にいて落ち着く人との …