『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

52 views 

結婚するにはお金が必要!式以外にもかかる幸せになる為の出費8項目

大好きな彼との結婚が現実味をおびてきたら、2人が一緒になるのに必要なお金が気になりますよね。

結婚式に費用がかかるのはわかるけど、それ以外に必要な出費は?

どういう事に出費が必要になってくるんだろう?

彼が払ってくれるものも含めて、どんな項目があるのか知っておきたいですよね。

そこで今回は2人が結婚するには何にお金が必要になるのか、出費項目を8つご紹介します!

スポンサーリンク

1.婚約指輪と結婚指輪

プロポーズの時に用意する人が多い「婚約指輪」と、挙式でも使用する「結婚指輪」にお金が必要になります。

基本的にはどちらも男性側が用意することが多いですが、最近は結婚指輪をお互い送り合うように購入する人も

昔は給料の3ヶ月分と言われていた婚約指も、婚約腕時計にしたりと2人に合わせて多様化しています。

結婚指輪は結婚式でも使う場合が多いので、結婚するには指輪の出費は必要不可欠です。

2.両家顔合わせ

2人が結婚を決めたら、両家の顔合わせをセッティングします。

多くの場合はホテルや料亭などのレストランで行う事が多い顔合わせ。

会場の予約やお料理の注文、当日の服装などにお金がかかります

お互いの両親がはじめて顔を合わす機会。

個室にしたりする人も多く、そうなるとさらに出費が増えていく場合も。

2人が結婚するには、この顔合わせは絶対必要な大切な行事になります。

3.結納

結婚が決まったら結納をするかどうか、両家で決めていきます。

結納をする場合は結納品の用意から始まり、ホテルや料亭などの手配、当日の礼服の用意などをします。

地域や風習によっては半返しをする所もあり、結納返しを準備する必要も。

普段使わないものばかりなので、時間もお金も結構必要になってきます。

昔は2人が結婚するにはだいたいどこも結納はしていましたが、色々大変なので今はしない家庭も増えています。

顔合わせのみにする場合もあるので両家でしっかり話し合い、結納をする場合は出費が結構必要なので覚えておきましょう。


スポンサーリンク

4.新居

結婚するには、これから2人が生活をしていく新居が必要です。

どちらかの実家に同居する場合は別ですが、新居を賃貸にするのか購入するのかによっても金額は変わります。

またどちらかが一人暮らしをしている家に、結婚後も住むとしても手狭になる可能性が。

将来子供を望んでいるのかによっても部屋数などが変わるので、この機会に引越しをする夫婦が多いです。

2人の理想の家庭がどんなものであっても、これから多くの時間を過ごす新居。

ある程度のまとまった金額が必要になってきますよ。

5.家具家電

結婚するには二人の生活に必要な可愛いお気に入りの家具や、2人以上用の家電の用意も必要です。

どちらかが一人暮らしをしていたとしても、その時に使用していた家電は一人用のもの。

基本的に一人用の家具家電は全てが小さい作りになっています。

これから2人以上で暮らすとなると、容量が足りずに不便な思いをすることに。

結局2人以上用のものに買い直す人が多いので、家具家電にも出費が必要になります。

また新しい人生のスタートとして、新しい家具や家電をそろえるのも気持ちが良いので、新しくする人が多いですよ。

6.結婚式

結婚するには「結婚式」のお金が必要です。

この結婚式、会場で支払う金額以外にも結構お金がいるのは知っていましたか?

最近では新郎新婦が手作りをしたり、個別にオーダーをしたりしてゲストをもてなすのが流行り。

お気に入りのウエルカムボードを好きな作家さんに依頼したり、プチギフトの用意など式場でかかる費用以外にも必要な場合も。

どんな結婚式にするかにもよりますが、低コストにしようと思ってもドレスに追加料金がかかる場合も多いです。

2人が結婚するのに大切なセレモニーですが、大きな出費になることは頭に入れておきましょう。

7.二次会

二次会の会場や食事の手配、パーティー中に使うアイテムや景品などにもお金はかかります。

新郎新婦もドレスとスーツは自前になる場合がほとんどなので、なかなか出費がある行事になります。

結婚式をしないカップルでも、1.5次会や仲間内の食事会などを開く人も同じ。

自分たちの結婚を祝福してくれる友達が一斉に集まる機会は早々無いので、何かしらのパーティーは開催するという人がほとんど。

結婚するには友人にもお披露目する機会と出費が必要になるのです。

8.新婚旅行

結婚するには定番の新婚旅行。それにも当然お金がかかります。

結婚の機会に仕事の休みを取れる人も多く、海外旅行に行く人が多いです。

中には海外に行った先でもドレスの写真を撮る人もいたり、旅行先はどこに行くかはさまざま。

もちろん旅行にいかない人もいますが、せっかくの機会なので旅立つ人が多いです。

場所によってかかる金額も違いますが、国内でも海外でもお金はそれなりに必要になりますよ。

おわりに

いかがでしたか?結婚するにはさまざまなお金が動いているのがわかりますよね。

でも基本的には、全て2人が幸せになるための出費

お金を用意するのは大変ですが、幸せの出費だと思えば乗り切れるはずです。

お金の話はしにくいけれど結婚するには大切なことなので、しっかり1つずつ決めていってくださいね!

彼と幸せな結婚ができますように!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

貧困女性でも結婚できる!ハイスペックな男性と出会うための方法6つ

いま巷に溢れる「貧困女性」。お給料が低く、毎月の生活はカツカツ。貧乏暮らしのせい …

クリスマスなのに恋人と過ごさない!?聖なる夜に彼に会えない理由5つ

肌寒い季節になると、無性に恋人が欲しくなりますよね。冬はカップルで過ごしたいイベ …

できちゃった婚のアラサーってどうなの?正直な周囲のホンネ5つ!

近年珍しくもなくなった「できちゃった婚」。 最近は「授かり婚」という言い方でイメ …

私って恋愛依存症?一途な恋心が悪魔心へ…病を判断する基準5つ!

大好きな彼を一途に愛してきたけど、最近ちょっと不安に感じることがある…。それは彼 …

彼氏が元カノに会うのがイヤすぎる!キッパリやめさせる方法6つ

「彼氏が元カノに会うのがイヤでたまらない!」あなたの気持ち、よーく分かります。 …