結婚前提の付き合いの別れ…関係を終わりにした方がいい状況5つ!

結婚前提の付き合いをしている彼氏がいるけれど、ほんとうにこのまま結婚してしまっていいんだろうか…。

結婚を前提にしているからこそ、「簡単には別れられない」と感じますよね。

そんなあなたへ、今回は結婚前提の付き合いでも別れた方がいい状況と見極めのポイントをご紹介していきます。

あなたが抱えているその悩みは、じつは想像以上に深刻な問題かも…?

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

スポンサーリンク

1.結婚前提の付き合いでも別れる理由3つ

1-1.関係に安心しきってしまうから

結婚前提の付き合いとなればむしろ簡単に別れることはなさそうなイメージですよね。そのイメージゆえに安心しきってしまうのが落とし穴のひとつです。

お互いに安心できる関係であることは大切なのですが、相手への安心感が強い甘えに繋がってしまうと関係を壊す原因に。

結婚前提の付き合いだからといって相手の気持ちをないがしろにしてはいけません。

相手に対する思いやりに欠けてしまったり、つい自分本位な態度をとってしまったり、そういった「安心しきった甘え」が別れの理由になることもあるのです。

1-2.結婚を弱みのように扱うから

いくら結婚前提の付き合いでも、そこに期待している相手の気持ちを逆手にとってしまっては良い関係を続けることはできません。

「相手は結婚したがっているのだから多少のことでは離れないだろう」「これくらい許してくれるだろう」そんな感覚で接するのは相手の弱みを握ることと同じです。

別れにくい状況になってから急に態度が変わったり「これじゃ話が違う」という思いをしたら、それはいくら結婚前提の付き合いでも別れたくなりますよね。

1-3.相手を見る目が厳しくなるから

結婚前提の付き合いだからこそ相手を見極めようと過敏になってしまい、それが別れる理由に繋がることもあります。

もちろん、お互いに夫婦として合う相手なのか見極めることは重要です。けれど「結婚で失敗したくない」という思いが強すぎると、どうしても相手を見る目が厳しくなりがち。

あれもこれもと細かい部分にまで目くじらを立ててしまい、必要以上に相手を厳しく「査定」するようになってしまうのです。

お互いに生身の人間ですから、短所もあれば得手不得手もあって当然です。相手のことを見極めながらも「お互いさまだよね」と思える余裕をもてるようにしましょう。

2.結婚前提でも別れたほうがいい状況5つ

2-1.暴力を振るわれる

結婚前提の付き合いをしているものの、彼から暴力を受けることがある。または、結婚前提の付き合いが決まったとたん、彼が暴力を振るうようになった。

いずれにしても、これは彼との別れを決めるのにじゅうぶんな理由です。

暴力は結婚して落ち着くものではありません。別れを選択することでしっかりとあなたの身を守ってください。

「暴力を振るわれるのには自分にも原因があるから…」や「暴力を受けるのはたまにだけだから…」と考えてしまうのは厳禁。

暴力って今後もっとエスカレートする可能性の方が高いのです。

たとえあなたが彼を怒らせてしまったからといって、それは暴力を振るっていい理由にはなりません。あなたの責任ではないのです。

2-2.借金がある

結婚前提の付き合いをしている彼に借金が発覚した場合、別れを決めたほうが賢明です。

理由は大きくわけて2つあります。「彼は大事なことも隠してしまう人間だから」ということと「借金が結婚後の生活にも負担をかけるから」です。

結婚前提の付き合いをしているあなたに彼がこれまでずっと借金を隠してきたのだとしたら、それは信頼関係の問題にもつながりますよね?

多かれ少なかれ、彼はあなたにずっと嘘をついてきたことになります。借金に気づいたのがあなただとしたら、彼は結婚した後も隠し続けるつもりだったかもしれません。

借金の金額にもよりますが、返済のためには家計にも負担がかかります。

あなたも同意の上で借りたお金ならともかく、あなたの知らないところでつくった彼の借金がふたりの結婚生活に負担をかけるなんて納得できるでしょうか。

すっぱりと別れて、正直で誠実な人を見つけるほうが幸せへの近道です。

2-3.浮気をされたことがある

彼が浮気をしていることがわかったら、結婚前提の付き合いであろうと別れることをおすすめします。

浮気をするということ自体が不誠実でもありますし、結婚前提で付き合っているのに浮気をするような彼なら、結婚後も平気で浮気をくり返すでしょう。

「浮気くらい許せないと心のせまい女だと思われるかも」や「結婚したら浮気なんてしなくなるかもしれない」なんて我慢してしまってはいけません。

彼にしてみれば、あなたが自分の浮気を許してくれたということは「これくらい大丈夫なんだ」という考えになりがち。

結婚前提の付き合いであることも都合よく解釈されてしまうかもしれませんよ。

あなたがこれ以上傷つけられないためにも、彼とは別れてあたらしい幸せをつかみましょう。

2-4.彼の両親や親族と合わない

あなたが彼の両親や親族に対して「どうしても合わない」と感じているのなら、それは別れを選択する理由としてもじゅうぶんです。

彼とはうまくいっていたり、結婚前提の付き合いまでしているのにとためらいを感じるかもしれませんが、遠慮することはありません。

結婚となれば彼の両親とも他人ではなくなります。彼の親族ともこれまで以上にお付き合いが生まれるでしょう。

だからこそ、彼の身内に対する違和感には結婚する前に対処しておくのがいちばんです。

結婚した後になってますます嫌な思いをするのでは手遅れになってしまいますよね。

彼の両親や親族を理由にいきなり別れを切り出す必要はありませんが、彼とは一度じっくりと話し合って深刻な問題であることを伝えてくださいね。

このときに、彼がまったくあなたの味方についてくれないのなら、それも別れた方があなたの身のためだといえます。

2-5.結婚生活の価値観が合わない

彼と結婚生活の話をしていて合わないことがあまりにも目立つなら、それは別れを考えるべきです。

彼との価値観があなたの価値観とあまりにもかけ離れていると、結婚後はそれが原因で喧嘩やストレスを巻き起こしてしまいます。

結婚前提の付き合いをしていると、ふたりのあいだでは結婚後の生活についても具体的に話すことが増えますよね。

仕事は共働きにするか、家事の分担はどうするか、お金の使い方や貯め方、赤ちゃんはすぐにほしいか、育児の方針などなど…話は尽きません。

あなたにも彼にもそれぞれに考えがあるはずなので、価値観が完全に一致することはないでしょう。

ただ、そこで大切なのは「お互いに歩み寄れる範囲かどうか」です。

結婚前提の付き合いだからこそお互いの意見をきちんと持ち寄って、どうしても合わないときは別れるということもお互いのためになるはずですよ。

3.はやく見極めるためのチェック項目7つ

3-1.第三者から見た印象

結婚前提の付き合いでは「彼を友だちや知り合いに会わせてみる」というのがじつは大きなポイントになります。

あなたが普段感じている彼の印象と、第三者から見た彼の印象には大きな違いがあることも少なくないのです。そして、第三者の言葉が思わぬ気づきを与えてくれることもしばしば。

あなたのことを以前からよく知っている友人などは、あなた以上に「あなたに合う相手」を知っていることだってあります。客観視してくれる存在はそれだけ大切なのです。

結婚にしても別れにしても、自分だけで答えを出す必要などありません。

視野を広げるチャンスだと思って、まずはあなたの身近な人に彼を会わせてみましょう。

3-2.赤の他人への接し方

彼があなたでもなく身内でもなく友人知人でもない「知らない人」に接する態度は、結婚前提の付き合いでよく見ていてほしいポイントです。

「どうでもいい人への態度こそがその人の本性」という見方もあり、赤の他人への態度には彼の隠れた人間性がよくあらわれます。

お店の店員に横暴な態度をとる男性などはまさに典型的なパターンで、相手との関係によって優劣をつける人間性がうかがえますよね。

付き合っているうちはやさしくても、結婚したあとや年月を重ねるうちに態度が変わってしまうような彼とは別れておくのが堅実です。

3-3.お金の使い方

結婚前提の付き合いをするなら、彼のお金の使い方についてはよく観察しておきましょう。

お金のトラブルは別れの原因としてもよくある問題です。浪費がひどかったり、借金を抱えていたり、そういった金銭感覚のルーズさには早めに気づきたいですよね。

付き合っている段階では羽振りがよく魅力的に感じられる彼でも、夫としては「金遣いが荒い」とマイナスポイントになることも。

結婚前提の付き合いだからこそ、彼と生活を共にするつもりでお金の使い方にも注目してみましょう。

3-4.仕事の愚痴

結婚前提の付き合いをするなかで彼の人間性をさぐりたいのなら、彼が話す仕事の愚痴は大きなヒントになります。

性格の不一致は別れの原因としてもよく挙げられますよね。とくに上司や同僚などの対人関係に関する愚痴や、自分の仕事の評価に対する愚痴には彼の「考え方」が出やすいのです。

彼の言い分が共感できるものであったり、筋の通った内容なら問題ないのですが、愚痴を聞いているあなたが「あれ?」と感じた違和感を無視してはいけません。

周囲を見下したように話したり、自分のミスを人のせいにするような言い分はとくに要注意。あまりにもひどい場合は別れを検討することも視野に入れておきましょう。

3-5.両親や親戚との関係

彼の両親との関係や、親戚との付き合いかたは結婚後のあなたに大きく影響を与えます。結婚前提の付き合いであれば必ずチェックしておきましょう。

たとえば、彼がマザコンであったり精神的に親離れできていなかったり、彼の親族が過干渉であったりすれば、それは別れを考えるにもじゅうぶんな要素です。

両親からはきちんと自立できているのか、親戚との関係は良好か、あなたが「この人たちとならうまくやっていけそう」と思えるか…。

結婚前提の付き合いでは「彼の家族」も他人事では片づけられません。じっくりと見極めるようにしてくださいね。

3-6.余裕をなくしたときの様子

結婚前提の付き合いでは、彼が余裕をなくしたときの様子にも注意しておきましょう。

追い込まれたり、心に余裕をなくしたときにこそ彼の「本質」が見えてきます。

イライラすると言葉が攻撃的になる人や、喧嘩になって暴力を振るうような人とは別れるべきです。

どんなに普段はやさしくても、そうした「局面」であなたに危害を加えるよう相手は危険でしかありません。当然、DVやモラハラの気質をもっている可能性も高くなります。

イライラしてしまったり焦ってしまうことはあっても、それを理由に誰かを攻撃していいわけはありませんよね。その点を肝に銘じておきましょう。

3-7.あなたが困ったときの反応

あなたが困ったり、助けが必要なときに彼がどんな反応をするのかも、相手を見極めるには重要なポイントです。

結婚前提の付き合いにまで話が進んでいるのに、あなたの身の上に起きたことを「他人事」にするような男性とはやっぱり別れを考えてしまいますよね。

つらいときに寄り添ってくれる、手が足りないときには力を貸してくれる、そんな相手だからこそ支え合いたいと思えるはずです。

いずれは夫婦になることを考えれば、あなたが困ったときにも協力的な相手がいちばん。あなたのことを思いやり、親身になって手を差し伸べてくれる男性を選びましょう。

4.おわりに

いかがでしたか?結婚前提の付き合いをしていると、別れを選択するハードルも一気に上がる気がしますよね。

せっかく結婚できそうなのにもったいない…と感じる部分もあるのではないでしょうか。

けれど、結婚という重要な決断を控えているからこそ、あなたが抱えている彼との状況にもしっかりと向き合ってください。

たとえ別れることになったとしても、真剣に悩んで決断した結果なら今後はもっと素敵な相手と出会えるはず。

あなたの幸せな結婚を応援しています!

(ライター/inaka)