『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

第一印象が大切!女性が恋活パーティーの服装で気を付けること4つ!

koikatuparty-fukusou-josei

「最近話題の恋活パーティーに参加してみた!でもどんな服装をすればいいのかいまいちわからない・・・」そんな悩みを抱えている女性は多いことと思います。

何事も第一印象が大切と言われますが服装のポイントをしっかりとおさえることで、恋活パーティーの勝ち組になれるかなれないかが決まります。今回はそんな悩める女性に恋活パーティーの服装で気をつけたいことをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

1.今も昔も男性は清楚好き

こちらはよく耳にする話だと思いますが、男性は今も昔も変わらず清楚な服装の女性に憧れます。あまり派手に着飾っている女性より、清楚なワンピースをしっかりと着こなしている女性に憧れを抱いています。

男性の好みにもよりますが、王道は単色のワンピースです。丈も短すぎない膝上5cm程度のものが良いでしょう。それにヒールのあるパンプスを合わせれば今も昔も男性の憧れの的である清楚系女子コーデの出来上がりです。

2.ヒールの高さ

中にはヒールを履きなれていない人もいると思います。そんな人も恋活パーティーの間だけは少し頑張ってみましょう。ヒールは何よりも美脚効果があり、立っているのが辛い方でも座っている時の姿勢次第で美脚効果が増大します。

さてそんなヒールですが、履き慣れていない方はどれくらいの物がいいのかピンと来ないかと思います。そんなヒール初心者さんにオススメなのは5cm程度のヒールです。高すぎず低すぎず安定感もあるので比較的履きやすいと思います。

ヒールを履いているときは姿勢にも気をつけましょう。せっかく脚がきれいに見えるようにヒールを履いているにもかかわらず、猫背ですと台無しになってしまいます。座るときも膝は揃えて片方に傾けるなど姿勢を正すことを心がけましょう。

3.持ち物も油断は禁物

持ち物でも気をつけたいことがあります。それはブランド品です。20代になればブランド品の1つや2つ持っていてもおかしくはありません。それ自体は全然構わないのですが、全身をブランド品で固めるのは要注意です。

例えばブランド品のバッグから始まり、靴も時計も名刺入れもポーチまでもブランド品という女性を見ると男性は引け目を感じてしまいます。「この人と付き合うとお金がかかりそう・・・」と思ってしまうのです。

それを回避するためにも実際はブランド品を持っていたとしても、小物程度で止めておきましょう。あまりにブランド品をたくさん身につけていると、相手の男性はあなた自身ではなくブランド品に思わず目が行ってしまいますよ。


スポンサーリンク

4.アクセサリー選び方

女性ウケするアクセサリーと男性ウケするアクセサリーは少しタイプが違ってきます。女子会で女友達に褒められたアクセサリーが男性ウケするとは限りません。

具体的に言うと大ぶりなアクセサリーは女子同士でウケても男性にはウケません。逆に華奢な小ぶりなアクセサリーの方が男性ウケはいいといえます。華奢なアクセサリーは女性らしさも際立たせてくれますよね。

もう一つ注意したいことは、ゴテゴテと重ねづけをしないことです。重ねづけをすると派手な印象になり男性としては「お金がかかりそう」や「遊んでそう」といったマイナスの印象を持ちやすくなります。何はともあれ「清楚」が大原則なんです。

おわりに

いかがでしたか?恋活パーティーに参加するときは女性らしさとあなた自身の魅力をしっかりと発揮してくれる服装をチョイスしてみましょう。

何よりも大切なことは服装のことばかりに気をとらわれず、あなた自身をしっかりと見てもらうことです。自分の中身をしっかりと見てもらうことであなたの自信にもつながるはずです。恋活パーティーをあなたらしく楽しんでみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

結婚したいなら焦りは禁物! 30代女性の婚活必勝法5つ

「早く結婚したい!」今日もいろいろなところから女性たちの叫びが聞こえてきます。い …

もう辛い…30代独女が婚活に疲れた時こそやるべきこと5つ!

結婚という幸せを手に入れるために始めた婚活。しかし、30代独女を待ち受けていた現 …

彼氏欲しい!なのにできない!?あなたが今すぐ改善すべきこと5つ

「彼氏欲しい!」最近ずっと言っている気がする・・・それなのに全然彼氏ができない! …

一目惚れの心理とは!初対面からのアプローチ、乗ってもいいの?

特に付き合いがなかった男性から、急にアプローチを受けたことってありますか?一度会 …

ネトゲの恋愛トラブル!あなたを待ち受ける危険パターン7つ

ネトゲで知り合った人と最近いい感じになったけど、このまま恋愛関係に進んでも大丈夫 …