『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

私ってこじらせ女子…?恋愛の特徴がわかる男性への言動5つ!

男性とのコミュニケーションが苦手。男性といい感じになっても、すぐ卑屈になってしまう。積極的になれずに、チャンスを逃してばっかり。こんな自分がイヤ!

「ひょっとして私って、こじらせ女子なのかな?」

恋愛でうまくいかないなら、なぜうまくいかないのか知るのは大切です。あなたがこじらせているかもしれない場合は、まずはこじらせ女子の恋愛の特徴を知ることから始めましょう。

スポンサーリンク

1.褒められると全力で否定する

こじらせ女子は、恋愛に対してとても卑屈。「私は女性として魅力がない」と思い込んでいます。せっかく男性から褒められても、その褒め言葉を全力で否定してしまうんです。

褒め言葉を否定された男性は、自分の好意を拒絶されたと感じて離れていってしまいます。そうやって男性と親しくなるチャンスを逃してしまうのが、こじらせ女子の特徴なんです。

彼女たちは、褒められても素直に喜べません。根底に自己否定感があるので、褒められることに居心地の悪さを感じるんです。

なので、褒め言葉をそのまま受け取る自分を許せません。「そんなうぬぼれは、私には許されない!」と断固拒否してしまうんですね。

男性がせっかく褒めているのに、「全然そんなことないです!」「あなたの感覚がおかしい!」と全力で否定してしまいます。そうやって、男性を遠ざけてしまうのが、こじらせ女子によくある展開です。

2.自分から自虐的なことを言う

こじらせ女子は、劣等感の塊。ステキな男性と話していても、わざわざ自分から自虐的なことを言ってしまいます。

言われた男性は、とても気まずい思いをします。「そんなことないですよ」と否定すればいいのか、「そうなんですね」と受け入れていいのかわからず、困ってしまいます。

結局めんどくさい人と思われて、敬遠されてしまうことが、こじらせ女子の恋愛ではよくあること。

自分から自虐を言ってしまうのは、謙虚さをアピールしたいから。女性としての劣等感が強い分、「せめて謙虚な人間だと思われたい」という望みを持っているんですね。

つまり、彼女たちなりの謙遜の形が自虐なんです。

「私ブスなんで」「私となんて誰も恋愛したくないから」

容赦ない言葉で自虐して、男性を引かせてしまうのが、こじらせ女子の特徴です。

3.お礼を言うはずのタイミングで謝ってしまう

こじらせ女子の劣等感は相当なもの。男性に好意を示されたら、「自分は男性の好意に応えられるような女じゃない」と焦ってしまうんです。

なので、彼女たちは男性に何かしてもらうと、罪悪感を感じてしまいます。それで、お礼を言うはずのタイミングなのに、とっさに謝ってしまうんですね。

男性にはうれしくなさそうに映るので、「ありがた迷惑だったかな」とがっかりさせます。男性は気まずくなって、それ以上進展できなくなるんです。

男性からごちそうになったときや、プレゼントをもらったとき、普通なら「ありがとう」というシーン。そこで思わず「すいません…」と謝ってしまうのが、こじらせ女子の特徴なんです。


スポンサーリンク

4.男性の気遣いを拒否してしまう

ただでさえ、普段から周囲に対して、引け目を感じているこじらせ女子。男性が優しく気遣おうとすると、もっと強い引け目を感じてしまいます。

「男性に“借り”を作って、これ以上引け目を感じたくない」という潜在意識が働きます。それで、男性の優しさに対して、とっさに拒否してしまうんですね。

男性からは心を閉ざしているように見えるので、それ以上仲良くならずに終わってしまいます。そうやって、恋愛に発展するチャンスを自分で潰してしまうのが、こじらせている女性の特徴なんです。

男性が何かしてくれようとした瞬間、「結構です!」「大丈夫だから!」と断固拒否。でも本人の意識の上では、遠慮しているつもりで、悪気はないんです。

5.いい雰囲気になると逃げる

男性といい雰囲気になると逃げ出してしまうのが、こじらせ女子の特徴。ドキドキする気持ちに耐えられないし、女性として見られることに違和感を感じてしまうんです。

男性といい雰囲気になったら、こじらせている女性はだんだん不安になってきます。彼が自分を買いかぶっているとしか思えず、彼の期待に応える自信が持てないんです。

恋愛のときめきにドキドキしていたはずが、気がついたら不安でドキドキしています。そのうち、不安に耐えられなくて、逃げ出したくなるんです。

それに、こじらせている女性は、女性扱いされることに居心地の悪さを感じます。男性にモテる女性らしい女性への劣等感を軽くするために、普段から女性らしさを否定しているからなんですよ。

男性は、彼女にその気がないと思って、恋愛相手の候補から除外してしまいます。そうやって、いつもチャンスを逃してしまうんですね。

おわりに

いかがですか?こじらせ女子は劣等感と卑屈さから、とにかく恋愛のチャンスを避ける特徴があるんです。自己否定に走ったり、相手の男性を遠ざけたり。

今回ご紹介した特徴、あなたはいくつ当てはまりましたか?

もし、たくさん当てはまってしまっても大丈夫ですよ。こじらせている感情の癖を少しずつ直せば、あなたもきっとステキな恋愛に巡り合えるはずです。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

おじさんに好かれるタイプ!大人の男性にモテてしまう女性の特徴5つ

みなさんの周りにはおじさんに好かれてしまう、”おじさんキラー”な女性はいませんか …

これが男心!恋愛に本気のときの行動!彼が見せるアプローチ6選!

男性からアプローチされているけれど、本気なのか分からない。どんなつもりで誘ってい …

モテる女の条件!男から愛され続ける秘訣7パターン

いつでも、どの場所でも男性の注目を集める女性たち。とびっきりの美人もいれば、そこ …

恋愛が重い!彼に依存してしまう自分を変えるための方法7つ

恋愛での失敗にもいろいろなパターンが存在するけれど、決まって男性から「気持ちが重 …

ショック?友達に彼氏ができた!喜べない自分のモヤモヤ解消法5つ!

友達に彼氏ができた!ひとり身の気楽さや寂しさを分かち合える仲間だったのに。 「よ …