『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

告白の返事を保留…理由は?答えを先延ばしにする男性の心理6つ!


勇気を出して告白したけど、いつまでたっても返事を保留されている…。その気が無いなら、キッパリ断ってくれればいいのに…。

でも、断らないってことは、まだ見込みがあるってことなのかな…?

…モヤモヤしますよね。気持ちに決着をつけてスッキリするために気持ちを伝えたのに、曖昧なままにされているのはつらいと思います

彼が返事を保留しているのにはどんな理由があるのかを知りましょう。そして気持ちを落ち着けてくださいね。

スポンサーリンク

1.ゆっくり考える時間がない

仕事や趣味などに忙しくて考える余裕がないときには、告白の答えを先延ばしにすることがあります。

ひとつひとつのことに丁寧に向き合うタイプの彼に多いです。「忙しいからと言ってテキトーな答えは出したくない」という理由です。

このタイプの場合は、一度答えを保留していても、今の仕事やイベントがひと段落下時点でしっかりと考えて返事をしてくれます。

彼はあなたとのこれからについて真剣に考えてくれているはず。彼を焦らせずに、告白の答えを待ってみましょう。

しかし、このタイプの男性はとても不器用なので、同時にいくつものことを行うのが苦手です。

たとえ付き合えたとしても、理由をつけて大事な話を保留されてしまう可能性もありますよ。

2.他に気になる人がいる

あなたの他にも気になる人がいる場合、告白の返事を先延ばしにするでしょう。これは「どっちも気になるけど、どっちにしようか迷う…」という心理です。

「あなたと付き合ってもいいな」とは思っているけれど、もう一人の相手とのことも諦めきれていない状況が理由で決断できないのです。

そのモヤモヤした状況に決着をつけるために、彼なりに気持ちの整理ができるよう頑張っている最中なのです。

ライバルがいるのは不安ですが、「返事を保留する」ということは、まだ勝ち目はあるということ

告白の答えをもらえない間にもデートの約束をしているのならば、積極的に自分の魅力をアピールしてみましょう。

3.予想外だったからゆっくり見極めている

「付き合ってほしい」と言われたのは嬉しいけど、彼にとって予想外の出来事だった場合、それが理由で返事を保留することがあります。

それまでは、あなたとの関係について「付き合う」ということまでは、考えていなかったので、ゆっくり見極める時間が必要なのです。

「いい子だな」とも思うし、「告白されてうれしい!」という気持ちもあるけれど、「恋人としてはどうかな…?」と見極め中です。

彼の中で答えが出たら、しっかりと返事をしてくれるので安心してくださいね。

ゆっくり考えるのには、「真剣に向き合いたい!」という理由もあるのですよ。


スポンサーリンク

4.恋愛に対してトラウマがある

過去の恋愛での失敗を引きずっている男性は、なかなか新しい恋愛に踏み切る勇気が持てません。そのため、告白の答えを保留してしまうのです。

「あなたのことが好き!」という気持ちはもちろんあるし、「一緒にいたい!」という気持ちも強いです。

しかし、付き合うことで今のふたりの関係性が崩れ去ってしまうことに恐怖を感じることが理由で返事をすることができないのです。

過去の失敗とはたとえば、「大好きな彼女に浮気をされた」「喧嘩が絶えなかった」「束縛をして嫌われた」などです。

「付き合ってもきっと上手くいかなくなる」という思考が強い男性は、告白されても一歩踏み出す勇気が持てないので保留します。

彼が過去の恋愛についてトラウマを抱えている様子がうかがえるのなら、あなたなりの優しい言葉で安心させてあげましょう

逃げ腰になる理由を探って受け入れてあげることで、彼を決断させることができますよ。

5.断るのが心苦しい

すでに付き合っている人がいたり好きな人がいたり、そもそも付き合う気がない場合にも、断るのが心苦しいから返事を先延ばしにすることがあります。

これは、「自分から告白を断るのが心苦しい」という理由での保留です。この場合、彼の気持ちは「NO」と決まっているのです。

これは、八方美人なタイプの男性にありがちな行動です。期待には添えないけど、「相手を傷つけたくない」とか「微妙なムードになるのは嫌」と感じているのです。

このタイプの場合、そのままひたすら告白の返事を保留し続けたり、相手がしびれを切らして「この前の、なかったことにして!」と言ってくるのを待っていることも。

「ハッキリ言えよ!」とイライラしてしまいますが、あまりに引き延ばされて答えをくれる様子がないのなら、こちらから諦めの連絡をすることも必要です。

その場合、理由など聞かず彼はすんなり「分かったよ!」と受け入れるでしょう。

6.キープにしている

現在彼女やいい感じの女の子がいるけれど、キープにしておきたいと感じると告白の返事を保留しておくことがあります。

今関係を持っている相手と上手くいかなくなったときに、すぐ乗り換えられるようにしておきたいという理由です。

常に女の子がいないとダメなタイプの場合によくある行動です。こういうタイプは、ひとりになることを嫌うので、常に数人の女性と仲良くしていることがあります。

たとえ、彼女の枠に空きができて、告白に「OK」の返事がもらえたとしても、仲の良い女友達の存在に悩まされることになる可能性は高いですよ。

このように仲の良い女友達が多そうで、答えを保留してくるタイプの男性には少し注意が必要です。

おわりに

いかがでしたか?勇気を出して告白したのに、いつまでたっても答えがもらえない…なんてつらいですよね。

「少しは待たされるこっちの気持ちも考えてほしい…」と思ってしまいますが、彼があなたのことを真剣に考えているから、という理由も考えられます。

また、「返事を保留する」という行動をとる男性には、付き合えても苦労しそうなタイプが多いのも事実。これを機会に彼の本質を探ってみることも大切ですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

気になる男友達を旅行に誘うには?OKをもらえる誘い方のコツ5つ!

彼氏じゃなくて男友達だけど、旅行に誘いたい!でもいろいろ考えると、ちょっと緊張し …

草食系男子の恋愛観って?その特徴と警戒されないアプローチ法4つ!

気になる人ができたけど、どうやら彼は草食系男子っぽい?恋愛でふりむいてもらうには …

男心をつかむメールの内容は?思わず返信したくなるテク6選

片想いの彼とのメールのやり取りはドキドキしますよね。どんな内容で送ったらいいのか …

「告白できない…」女から自然に好意を伝える方法!勇気がない時の5つ

恥ずかしくて自分から告白できない!でも、気になる彼にはこの大切な気持ちをわかって …

あれ?好きな人が冷たい…でも優しい!カレが気まぐれな理由5つ!

好きな人が冷たいとショックですよね。でも優しい時もあったりなんかすると、そのギャ …