『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

1,284 views 

告白を断る!後悔するのは何故?「付き合っていたら」と思うワケ6個

彼を振ったのは自分なのに、後になってモヤモヤする…。気になって頭から離れない…。

告白を断ることで後悔したら、“自分の気持ち”が分からなくなりますよね。

しっかり考えて出した答えなのに、どうして彼のことばかり考えてしまうのか…不思議だと思います。

そこで今回は、「付き合っていたら…」と後悔してしまう理由をご紹介します。この記事を読めば、今あるモヤモヤが少しは解消されるはずですよ!

スポンサーリンク

1.実は好きだったから

告白を断ると後悔する理由として、「実は好きだった」というのもあるでしょう。

恋心って大概は自分で分かるものの、“好きな気持ちに気付かない”ときもあります。

一度離れてから「あれ?私って彼のこと…」と気付くのです。

もしあなたと彼が今まで仲の良い友達だったのなら、身近に居すぎて気持ちに気付けなかったのかもしれませんね。

告白されて断ると、少なからず二人の間に距離ができます。彼を遠くに感じたことで、「好き」という感情を確認できたのでしょう。

いつもあなたの側に居てくれたのは、彼ではなかったですか?

何か嬉しいことがあると、一番に報告したくなりませんか?

もう一度自分の心に正直になって、気持ちを確かめてみてくださいね。

2.異性として意識し始めたから

人は誰かに好意を持たれていると分かると、その相手が気になってしまうものです。

たとえ初めは恋愛対象外だったとしても、自分を好きで居てくれる…ということで、相手に特別な思いを持ってしまいます。

なので異性として意識し始めたことが、断ると後悔する理由。

告白の返事をしたときは何とも思っていなかったとしても、「好き」という言葉だけで男として見てしまうようになったのです。

相手を意識するようになると、今まで知らなかった“彼の良い部分”が見えるようになります。

すると「素敵な男性を逃してしまったのかも…」と、自分の選択に後悔するのでしょう。

3.思い出が美化されているから

>あなたに告白するまでの間、彼はたくさんのアプローチしてきていますよね。
その彼との思い出が美化されているのです。これが告白を断ると後悔するワケです。

気持ちに気付いていない頃とは違って”好き”と言われてからは、「あの時優しくしてくれたな~」と今までの行動の意味が理解できるはずです。

たとえ深い意味のない行動だったとしても「あのときいつも側に居てくれた」「相談に乗ってくれた」と、彼と思い出を恋しく思ってしまうのです。

一度あなたに振られれば、彼は引き下がるはず。今までののように、猛アプローチはしてこなくなりますよね。

するとどこか寂しいような…そんな気持ちになって、「あの頃が一番幸せだったかも…」と錯覚してしまうのです。


スポンサーリンク

4.今がつまらないから

あなたは今、毎日が楽しいですか?充実していますか?

実は今がつまらないから…というのも、振ったことを後悔する理由のひとつです。

あなたは「あのとき付き合っていれば、楽しい生活が待っていたかもしれない」そう思っているのかもしれません。

もし今あなたに彼氏ができていて、幸せになっていたら。「告白を断ることなんてしなかったら…」なんて、後悔することはなかったでしょう。

実際には未来を知ることができませんが、未知の世界は妄想で出来上がってしまうものです。

「幸せになっていたかも…」「毎日楽しかったかも…」など今と比べてしまうことが、断るとあとで後悔する理由なのです。

5.どれだけ好かれていたか知ったから

彼から思いを伝えられたとき、友人に”告白されたこと”を相談したりしたと思います。

そのとき周りから「あいつ○○のこと大好きだったもんね~」「いつも付き合いたいって言っていたよ」など、彼の知らなかった一面を聞きませんでしたか?

実はこれが、告白を断るとあとから後悔する原因です。どれだけ好かれているから断ってから分かったからこそ、彼を愛おしく思ってしまうのでしょう。

そこまで自分を好きでいてくれたと分かれば、「素敵な男性を逃してしまった」と思うものです。

恋愛には愛情が大切だと考えている人は多いので、心の中で「この先彼以上に愛してくれる人はいないかも…」と後悔しているのでしょう。

6.理由もなく振ったから

理由もなく振ったから…これが告白を断ると後悔するワケ。

仕事が忙しい…他に好きな人がいる…今は恋愛に興味がない…など、人は何か理由がないと「どうして振ったんだろう?」と自問自答しはじめるのです。

例えば「嫌いだから」「友達でいたいから」これも立派な断る理由。でも何も考えずにただ振ったのなら、自分で自分の気持ちが分からなくなるのです。

すると後から、”あのとき告白をOKしても良かったかも”と思うようになります。

たとえ彼を好きじゃなくても、付き合うことで何か変わったのかもしれない…とモヤモヤするのでしょう。


スポンサーリンク

おわりに

今回は、告白を断ると後悔する理由をご紹介しました。いかがでしたか?

もし「彼と付き合いたい」と思っているのなら、なるべく早く気持ちを打ち明けることが大切。

相手の恋心が燃えているうちじゃないと、逆に振られてしまうかもしれません…。

このとき「やっぱり好きだと気付いて」ときちんと理由を伝えてくださいね。気持ちを伝えられた彼は、きっと喜んでOKしてくれるはずですよ!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

これが理想の女性像!外見だけじゃない、男性に喜ばれるポイント6つ!

よく男性から見た理想の女性像というのを耳にしますが、具体的にはどういう姿が求めら …

男心がわからない女たちへ!彼が彼女に対して思っている事6つ

男心って難しい…そんな風に思ったことないですか?たまに「そうなの?!」と思うよう …

ムリかも…恋愛への価値観の違い!別れるかどうか判断する方法6つ!

彼氏と恋愛に対する価値観が違う。そのせいでよくモメる。仲良しカップルになりたいの …

イケメンなのに恋愛経験なし!?絶食系美男子が恋愛を避ける理由5つ

好きなタイプを聞かれて「格好良い人」と思い浮かべる女性は多いはず。面食いとまでは …

別れたくない!彼氏とすれ違っているときにやるべきこと6つ!

気づいたらなってしまう彼とのすれ違い。あんなに仲良くしていたのに、お互いタイミン …