『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

メールで告白する方法って?成功させる!文章だけで心を掴むコツ5つ

女性から男性への告白って、なかなか簡単にはできませんよね。

直接会って気持ちを伝えるのは恥ずかしいでも大好きな彼と付き合いたい

こんなときに使えるのがメールですよね。でも「文章だと軽い感じに思われそう…」と不安になると思います。

でも大丈夫!やり方次第で、文章のみで彼の心を掴む方法があるんです。

今回はメールで告白する方法をご紹介していきます!メールで「好き」って気持ちを伝えるときに使ってくださいね。

スポンサーリンク

1.彼がゆっくりメールを読める時間に送る

忙しいときに来たメールって、さらっと目を通して返事を後回しにしませんか?

なので心を掴むメールで告白する方法は、相手がゆっくりメールを読める時間に送ることです。実は連絡をする時間ってとても重要で、それによって告白の返事が変わることもあるのです。

例えば彼が仕事で忙しいときや飲みに行っているとき、そんな状況の中で告白してもバタバタしていて思いは伝わりません。仕事中なら尚更「なんでこのタイミングで…」と、あきれられてしまうことも…。

もし彼の状況が分からない場合は、「今何しているの?」と事前に聞くようにしましょう。

彼へ気持ちを伝えるために、勇気を出して送ったメール。しっかり読んでもらわないと意味がありませんよね。

「家でゴロゴロしてる」「テレビを見ながらのんびりしてる」など家に居るときを狙うことがコツですよ。

2.短くシンプルな文章にする

シンプルで短い文章は、重要な部分だけが分かるので読みやすいですよね。なので、これが成功しやすいメールで告白する方法のひとつです。

長い話は耳で聞けばすんなりと入ってきても、文章で読むと重く感じることって結構あります。彼への思いを全て書き出していたらきりがありません。なので、伝えたいことだけ簡潔に送るようにしましょう。

例えば男性から告白されるとき「あなたとの出会いから好きになった経緯」まで、長々とした文章が送られてきたらどう思いますか?きっと「怖い」「気持ち悪い」といった印象を持つと思います…。

「好き」や「付き合いたい」といった言葉を使ってなるべくシンプルにまとめること。これがうまくいくメールで告白する方法です。このときは「好きになっちゃったかも…」など、曖昧な表現はせずにはっきり「好き」と断言する形にしてくださいね。

3.メールでの告白になった理由を伝える

メールで告白する方法のデメリットは、顔が見えないのでこっちの本気を分かってもらいにくいことです。本気なのに勘違いされて、振られてしまうのは悲しすぎますよね…。

なので本気度を彼にわかってもらうために、「付き合ってください」と気持ちを伝えたあと、直接会って言えなかった理由を付け加えてください。

このメールで告白する方法のポイントは、「どうしても早く思いを伝えたくて…」「会えない間に他の女性に取られそうで怖くて…」など、理由の中に彼がキュンとする表現を入れることです。

「そんなに俺のことが好きなのか…」と思わせることができれば、成功率はグッと上がります。

このメールで告白する方法は、次彼と会うまで期間が空いているときに使うのがいいでしょう。そのうほうが不自然さがないです。


スポンサーリンク

4.敬語を使う

なぜこれが成功しやすいメールで告白する方法なのかというと、メールだと相手の表情が見えないため、言葉の使い方次第で「軽い気持ちで言われている」か「真剣に言われている」を判断されるからです。

なのでこっちの真剣さを知ってもらうために、敬語を使うようにしてください。

例えば「好きだから付き合ってくれないかな?」よりも「好きです。付き合ってください。」のほうが、本気で言われている感じが伝わってきませんか?

文面で「チャラい」「気持ちが伝わってこない」と思われてしまうと、そこから挽回することは難しくなります…。このとき軽く思われないように、絵文字や顔文字を使わないことも、このメールで告白する方法のポイントです。

二人の関係が親しいほど、メールでの告白は軽い気持ちだと思われやすくなります。だからこそ、ギャップをつけるようにましょう。

5.「好きです」を最初に書く

告白をする前「今何してる?ちょっと話したいことがあるんだけど…」と、まずは彼の状況を確認してみてください。するといつもとは違うあなたの雰囲気に、「これってもしかして告白…?」と勘づくことでしょう。

彼にそう思わせておいて、「好き」という気持ちを最初に書いて送ってください。これが心をグッと掴むメールで告白する方法です。

なぜならドキドキして返事を待っているときって、一行目に書いてあることをいつも以上に真剣に読むからなんです。

ドキドキがピークのとき、一行目にあなたから「好きです」の一言…彼の気持ちが高ぶらないわけがありません。

おわりに

いかがでしたか?直接気持ちを伝えるのもメールで伝えるのも、一番大切なことは「好きな気持ちを分かってもらうこと」です。メールならでは特性を上手に活かせば、直接告白するときと同じくらい彼の心を掴むことができるでしょう。

メールで告白する方法について悩んでいるあなたは、ご紹介したことを参考に勇気を出して思いを伝えてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

会社の先輩が好き!既婚と知っても諦められない想いの対処方5つ!

毎日顔を合わせる大好きな会社の先輩。優しくて仕事がデキて、仕事中もドキドキ。でも …

「恋愛って難しい」と思うあなたへ!シンプルに恋を楽しむ方法5つ!

恋愛を心から楽しんでいる女性、恋人からいつも元気をもらっている女性ってすてきです …

lineの恋愛テクニック!彼との恋が盛り上がるメッセージ術5つ!

「lineを使って仲良くなりたい…」「彼に女として意識してほしい!」 そのために …

失恋から立ち直れない?復縁を狙うなら守るべき鉄則ルール5つ!

どうしても立ち直れない、忘れられない失恋ってありますよね。何をしていても気付けば …

社内恋愛!別れた後に無視する彼!上手く付き合う対処法5つ!

社内恋愛をしていて別れた後に相手が無視してきた・・・なんてことありますよね。円満 …