『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

名前の呼び方が変わる心理って?変化に隠された彼の気持ち7選!

彼が突然、私のことをあだ名で呼ぶようになった。呼び方が変わる時って、心理的に特別な意味があったりするのかな…。

今まで苗字で呼んでいたのが、下の名前やあだ名に変わったり…。

いつもと違う名前で呼ばれたらドキッとしますよね。一体どんな心理なのか気になるもの。

今回は、呼び方の変化に隠された彼の気持ちをご紹介します!

スポンサーリンク

1.好きだから意識してもらいたい

特別な名前で呼ぶということは、相手に意識をさせて、自分のことを意識してもらえるようにするという心理的作戦として非常に有効です。

現にあなたは今しっかり意識してしまっていますよね。

呼び方が変わるのは「好きだから意識してもらいたい。」という気持ちからでしょう。

みんなとは少し違うあだ名で呼んだり、他の人は「ちゃん」付けなのにあなただけ呼び捨てで呼んだり。

呼び名を変えることも、立派なアプローチのひとつなんですよ。あなたもぜひ、彼のことを特別な呼び方で呼んでみてはいかがでしょうか。

2.周りの人へ関係性をアピールしたい

名前の呼び方というのは、関係性を周りに想像させる働きを持ちます。

呼び名が変わるのは、彼が周りの人にあなたとの関係性をアピールしたいから。

「僕はこの子と、呼び捨で呼べるような仲になりました。いい感じでしょ?」というのが彼の心理。

周りも、敏感な人であれば「今までと違って、名前を呼び捨てしてるってことは付き合い出したのかな…?」と思うのです。

「狙っているので邪魔しないでください。」と、牽制も含んでいる可能性もあります。

外堀からしっかり埋めていくタイプなんですね。

3.仲良くしたい

「さすがに最初から下の名前やあだ名で呼ぶのは馴れ馴れしくて失礼かなと思うので、慣れてきたなと思ったら、仲良くなるために呼び方を変える。」そんな男性って多いんです。

呼び名が変わるのは、「仲良くしたい。」という心理からです。彼はあなたに親しみをもってもらいたいと思っています。

○○さんだったのが○○ちゃんになったり、あだ名になったり。まだ特に恋愛感情があるというわけではありませんが、仲良くなりたいと思ってもらえるのは重要なこと。

まずは、一歩前進!といった所ですね。


スポンサーリンク

4.さらに友情を深めたい

「友達になって結構経ったし、そろそろ敬称つけて呼ぶのも他人行儀な感じがするな…。

名前の呼び方が変わるのは、彼が友情をさらに深めたい!と思ったから。

苗字で呼んでいたのを名前呼びにしたり、○○ちゃんだったのがあだ名や呼び捨てになったり。特別な呼び方をしたらもっと仲良くなれるんじゃないかという心理です。

彼のことが好きなあなたからすれば、かなり残念ですよね。でも仲良くなりたいと思ってもらえるのは悪いことではありません。

あなたも同じように彼の呼び名を変えて、心の距離を縮め、恋愛につながる下準備をしておきましょう

5.みんながそう呼んでいるからなんとなく

自分だけ周りと違うことをしていると、「みんなに合わせないと!」という心理が働くことってありますよね。それは彼も同じ。

みんながそう呼んでいるから、という理由だけで名前の呼び方が変わることも、もちろんあります。

自分だけ違う呼び名をずっと続けているのもなんだか変だし、とりあえずみんなに合わせておこう。」ということです。

この場合、残念ながら、今のところ脈は感じられないのですが、別に嫌われているというわけでもありません。

いつか彼が、あえて周りと違う呼び名を使うような仲になれるよう、頑張りましょうね。

6.あだ名をつけるのが好き

誰からも呼ばれたことがないような、独特なあだ名をつけられた…という場合。

彼はただ、あだ名をつけることが好きだという可能性もあります。周りの人にも変わったあだ名をつけていませんか?

「たまたまテレビで見たキャラクターに、すごく似ていたから。」「走る姿が○○っぽかったから。」というのが彼の心理。

そんな軽い理由で、突然名前の呼び方が変わるんです。彼の中のブームが去ったら元の呼び名に戻る…なんてことも。

ただ、あだ名をつけるということは彼があなたをよく見てくれているとも言えます。がっかりするのはまだ早いですよ!

7.周りになじめるようにしてあげたい

もしかして、あなたは人見知りだったりしませんか?

周りからまだ「○○さん」としか呼ばれていないなかで、彼だけ砕けた呼び方に変わる場合、あなたが場の雰囲気になじめるよう気を使ってくれた可能性があります。

彼は、誰かが困っているように見えると放っておけないタイプ。

「なんとか、みんなの仲間に入れてあげなきゃ!」という心理が働いたのでしょう。下の名前や、あだ名で呼べば親しみやすくなり、みんなと仲良くなるきっかけになりますからね。

そんな彼の優しさをありがたくうけとりつつ、せっかくなので彼と仲良くなれるよう積極的にお話しましょう。

おわりに

呼び方の変化に隠された彼の気持ちをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

名前ひとつ呼ぶのにも、様々な心理が働いているんですね。

悪意のある呼び名を除けば、呼ばれ方が変わるということは、関係性が進展する兆しと言えます。

その進展を恋愛に活かせるかどうかはあなた次第。呼び名を使った心理作戦をこちらから仕掛けるのも良いでしょう。

ぜひ、名前の呼び方を上手く使って彼の心を動かしてみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

不安…彼氏のスキンシップが少ない?考えられる男性の心理5つ!

突然ですが、あなたの彼氏は淡白な方ですか?あまりスキンシップをしてくれなかったり …

好きな人と話す話題!沈黙にならない!会話が盛り上がる内容5つ!

好きな人が目の前にいると、緊張して何も話せなくなってしまう…。 「何か話題を作ら …

女らしいアイテム!周囲を「おっ」と思わせる持っておくべき物8選

見た目の装いやメイク方法で、女らしい印象を演出しようとする女性は少なくないでしょ …

男性の思う「いい女の条件」は?見た目からモテ子になるポイント7つ!

雑誌やネットと睨めっこして、「どうすれば、いい女に見えるんだろう・・・?」と試行 …

彼氏との会話ネタ!話が続かない!沈黙にならないための話題6つ!

彼氏との会話が続かない…。すぐに話題は尽きるし沈黙になってしまう…。 こんな状況 …