社内恋愛の告白タイミング!女性から仕掛ける「成功率高い瞬間」5つ

fbc049c64977a88280d6b857ee46518b_s

大好きな男性が社内にいる場合、なかなか告白するのは勇気がいりますよね?

毎日会わないといけないから、もし断られて気まずくなってしまっても困る…でも気持ちを抑えられない!

そんなあなたに。

社内恋愛の告白のタイミングで女性から仕掛けて成功率が高い瞬間を5つご紹介します。

なかなかタイミングを逃しがちですが、今回ご紹介する内容を参考にして、女性から仕掛けてみて下さい。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.残業で2人きり

社内恋愛をする時に、一番困るのが他の人に知られてしまうこと

恋愛に対してオープンな会社なら良いですが、大体が私情は持ち込まないルールだと思います。

そこで変にアプローチしていることがバレたり、告白している所を見られてしまったら。

お互いに困りますよね。

そこで良いタイミングなのは、残業で2人っきりになった時です。

「今日はもう〇〇さんと2人きりですね」とさり気なく他の社員は居ないということをアピールしておきましょう。

そうすることで、彼も誰か来てしまう不安がないので、ゆったりと話しが出来ますし、考えることも出来ます。

また、もし告白をOKしても他人に聞かれている心配もないので、安心して返事ができます。

2.ノルマが達成したお祝い

彼がノルマを達成したなど、嬉しいことがあった時は告白のタイミングには良いです。

「〇〇さん。おめでとうございます。ぜひお祝いにお食事でも…」と誘い出すこともできます。

また、そんな風に誘っているのを聞かれても、まさか社内恋愛の始まりだとは気付きません。

誘うお店も個室になっているお店が良いでしょう。

誰に見られているとも限りませんし、落ち着いて告白するのは個室が一番。

「〇〇さん、流石です」「〇〇さんなら出来ると思っていました」などなど、たくさん彼を褒めてお祝いしてあげてから自分の気持ちを伝えましょう。

男性が何かを成し遂げた後で、告白するのはベストタイミング。

彼は、大きい仕事を成功させたという自信もありますし、応援してくれたあなたを受け入れてくれる可能性は高いです。

3.余裕がある時期を狙う

仕事が忙しい時期は、自分の事で手いっぱいになってしまうので、恋愛を控えようと思う男性は多いもの。

そんな中で、普通の恋愛よりも気を使う社内恋愛なんてしたいと思うはずがありません。

ですから、忙しい時期はひたすら彼の応援へ周りましょう。

缶コーヒーを差し入れて「頑張ってください」といった内容の付箋をつけるなど、陰ながら見守るアプローチで我慢します。

そして、彼が忙しい時期を抜けたら勝負です。

積極的にアプローチをしていきましょう。

彼も時間にゆとりができるので、誘いにも乗ってきてくれやすいですし、考える余裕もあるので恋愛にも前向きになってくれるでしょう。

4.同じ仕事を成し遂げた時

彼が同じプロジェクトチームでしたら、一緒に同じ仕事を成し遂げた時に、女性から告白するのはベストタイミング。

頑張ってきたという仲間意識も生まれやすいですし、1つの事を協力し合って成し遂げたという、一体感は社内恋愛へと発展しやすいです。

仕事をする中でお互いの事を知る機会も多いので、どんな物に興味があるのかなどは、リサーチしておきましょう。

プロジェクト終了の打ち上げにと、彼の興味がありそうな場所に誘ってあげたら「自分のことを理解してくれている」と感じてくれるので、そこでも信頼度を上げる事ができます。

そこで盛り上がったら、勢いで女性から告白してしまいましょう。

もしダメでも仕事も終了していますし、顔を合わせる機会も減ります。

社内で気まずい思いをしなくて済むので、思いきって「社内恋愛しませんか?」と言っちゃいましょう。

5.異動が決まった時

彼か自分の異動が決まったら、告白するのには良いタイミングです。

もう会う事も少なくなってしまいますし、転勤でしたら二度と会えない可能性もあります。

そうなってしまったら、想いを伝えないまま離れてしまうことに…それでは悲し過ぎます。

ここは勇気を振り絞って告白しましょう。

それに部署が変わって会う機会が減れば、社内恋愛としてはバレにくいので都合が良いです。

役職がある人ほど、社内恋愛はマイナスのなることが多いので警戒しがち。

けれど、異動で接する機会が減れば、彼も変に気を使わなくて良いですし、OKを貰える可能性も高くなります。

もし異動が決まったら覚悟を決めて実行してみて下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

社内恋愛は禁止の会社もあるので、恋人にはなりたいけれど、なかなか慎重に進めなくてはいけないので、タイミングはとても大切

本当は相手も気があったのに、社内恋愛ということで尻込みされてしまったら悲しいですよね。

今回ご紹介した、女性から仕掛ける、社内恋愛の告白成功率が高い瞬間5つをぜひ参考にして、ターゲットの彼に告白してみてください。

しっかりと計画を練り、狙いを外さなければ、ドキドキで楽しい社内恋愛が待っていますよ。

(ライター/依奈ミリサ)