『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

264 views 

別れ話を回避する彼氏!相手を納得させられるサヨナラの口実5つ

wakarebanasi kaihi karesi

恋人に別れを切り出すのって、とても勇気がいりますよね。付き合った期間が長ければなおさら、情もあってなかなか別れられなくなってしまうもの。

勇気を出して「別れよう」と伝えようとしても、彼氏がその気配を察知して別れ話を回避しようとしてくる場合も。

今回はそんな、別れ話を回避する彼氏を納得させられる、サヨナラの口実をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.他に好きな人ができた

別れ話が出ることを察知したときに彼が話をそらそうとするのは、まだ二人の関係に望みを持っているからこそ。一時の気の迷いで彼女が別れたがっていても、またしばらくすればラブラブ期に戻るから大丈夫だと思い込んでいる可能性が。

そんな心境の彼にとって「彼女に好きな人ができた」という事実はとても重いもの。ここからの関係の修復は不可能であるということをわからせてあげることができます。

まだ新しくいいなと思える男性がいるわけではなく、仮にその口実が嘘だったとしても、それは彼のためになる嘘です。もう修復の可能性がないということを、早めに提示してあげたほうが彼のため

彼氏が別れ話を回避しようとしてくるときは、別れをなかなか切り出せないままズルズルと付き合い続けるより、大きな一撃で可能性を閉ざして終わらせるほうが、結果的にお互いにとってプラスになるはず。

2.元彼を忘れられない

誰だって元恋人の存在には敏感になってしまうもの。「元彼を忘れられない」ということを別れる口実に使えば、「ずっと比べられてたのかも」「もしかしたら内緒で元彼に会ってたのかも」などと捉えられ、彼を深く傷つけることになりますよね。

別れを切り出すときは、相手をできるだけ傷つけないようにと考えがちですが、望みもないのに優しく接することは、結果的にもっと相手を傷つけることになります

「あなたのことは好きだけど、今は一人になりたい」「一度友達に戻りたい」などと相手にとって希望のあるような振り方をすると、彼はいつまでもあなたを諦めることができなくなってしまいます。

そのため彼氏が別れ話を回避しようとしても、別れると決めたならきっぱりともう望みがないことを伝えるべき。「元彼を忘れられない」という一撃は、可能性がないことを相手にわからせることができます。

3.仕事に専念したい

「仕事に専念したい」というのはとてもありきたりな口実ですが、これまで一緒に過ごしてきたなら、本当に仕事が忙しい時期やあなたの仕事での目標、仕事に取り組む姿勢をとても近くで見てきたはず。

彼氏が別れ話を回避してくるならキャリアを理由にして、「そろそろ本気で叶えたい目標ができたんだな」「忙しい時期に入ったんだな」と認識させれば、別れた後も気を使って連絡などを控えてくれるはず。

大事なのは「今は仕事に集中したい」「今すごく大事な時期」などと、「今」という言葉を使わないこと。「今」という言葉を用いてしまうと、少し我慢すればまた可能性があるのかもと思われてしまいます。

「今は忙しい」というニュアンスよりかは、「何よりも仕事が一番大事だから」などと、彼の優先順位が一切上がらないことが明らかにわかるイメージを持たせるほうが効果的です。


スポンサーリンク

4.将来が見えない

男性は一般的に、将来家族を養っていくイメージを持って生活しているので、彼女から「将来が見えない」と言われてしまうと手も足も出ません。養っていく覚悟を決めるということは、男性にとって一大事。

「将来が見えない」と言われたからといって、別れを回避するために「結婚して欲しい」「もっと稼いで俺がお前を幸せにする」などとその場で将来を約束してくれるような度胸のある男性はなかなかいませんよね。

大抵は尻込みしてしまって、「もっと経済力があって、安定していて、温かい家庭を築けそうな素敵な男性と幸せになって欲しい」と思わざるを得ない状況になります。

別れ話を回避しようとする彼氏には、「将来」という重いワードを一度出してみるようにしましょう。

5.もう好きじゃなくなった

彼はまだ二人の関係に希望があると思っていたいから、別れ話を回避しているはず。あなたが「別れたい」と思っていることを、まだ信じられないでいるのです。

そんな別れ話を回避しようとする彼氏には、「もう好きじゃない」「気持ちが冷めた」ということをしっかりとわからせてあげなければ、別れを受け入れることができません。

一度は好きになって付き合った人、情もあるだろうし、彼に対してきつく言えない心境もわかりますが、言葉を濁していては彼をますます傷付けてしまうだけ。

一言でもう可能性がないということを伝えるには、「好きじゃない」とはっきり言ってあげるのもひとつの優しさではないでしょうか?

おわりに

いかがでしたか…?今回は、別れ話を回避する彼氏を納得させるサヨナラの口実をご紹介しました。

全部に共通するのは、「もう可能性がない」ということを相手にわからせてあげるということ。下手に期待を持たせるような別れ方をすると、彼はいつまでもあなたを吹っ切ることができません。

彼氏のためを思うなら、傷付けないような言葉を選ぶより、はっきりと別れを告げるようにしましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

彼氏が冷たい!付き合いたてなのに…素っ気無い態度をとる理由7選!

付き合いたての頃って、毎日連絡を取り合って…好きなところが増えていって…一番ラブ …

モラハラな彼氏と別れたい!上手にサヨナラする方法6つ!

モラハラな彼氏をもつと相当苦労してしまいますよね。言葉の暴力を振るったり、責任転 …

浮気しない男はいないなんてウソ!一途な男性の特徴6つ

恋人にするのなら一途な男性がいいですよね。「浮気は男の性」「より多くの子孫を残す …

実は悩み!彼氏が優しすぎるせいでイライラしちゃう原因5つ!

最初は彼の優しいところに惹かれてた・・・でも最近は優しすぎるせいでイライラしちゃ …

好きな人に素直になれない心理って?あなた自身の隠れた本音6つ

好きな人を前にするとなぜか素直になれない…。強がってしまったり、本心じゃない言葉 …