『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

アラフォー独身女性の勘違い!気をつけたい独女の盲点5つ

arafo-dokusinjosei-kantigai

晩婚化が進み、アラフォーの独身女性も増えています。仕事を頑張る女性にとっては、一昔前よりも生きやすい世の中になっているのは確実ですね。

それなりに収入も増えて、恋もたくさん経験して、スキルアップしてる自分♪

でも周りから見ると「ちょっと勘違いしてない?」なんて思われていることも…?

今回はアラフォー独身女性が勘違いしている意外な盲点を5つご指摘いたします!自分を振り返る材料のひとつにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.自分より若くてイイ女はたくさんいる

アラフォー独身女性ともなると、それなりに多くの恋愛を経験してきて、男性の扱いにも自信があるかも知れません。いろんな男性を知っていて、恋のきっかけ作りやアプローチの仕方にも長けていることでしょう。

経済的にも余裕があるし、見た目だって全然イケる。けっこうイイ女で生きていたという自負が有る。

でも、時代はどんどん進んでいて、下の方からどんどんイイ女が出てきていて、自分たちはどんどん繰り上がってるんです。今までずっとモテてきたという自負があっても、それ以上のスピードで世に若いイイ女が増えてるんです。

基本的に男性は若い女が好き。これはもうしょうがない。

自分をイイ女だと思っていると男性にも好条件を望みがちですが、それは相手にとっても同じこと。「今までモテてきた」という自信は今後の糧にはならないことを注意しなくてはなりません。

2.自分でないと出来ない仕事など無い

仕事を頑張って続けてきたアラフォー女性は、仕事の経験豊富なのはもちろん、指導力や統率力なんかも身に付けて、職場ではなくてはならない存在になっているかも知れません。

若い新人の仕事のデキなさ加減にイライラして「これだから最近の若いコは…!」なんてつい口にしちゃったり。

経験を積んでくると、自分の中で当たり前に出来ることが増えてきて、それを出来ない相手を見下しがちです。ですが、経験が長いほど出来ることが増えるのは当然のこと。誰だってそうなんです。

「今の仕事は私にかかっている!」と思っていることも、実はその代わりはいくらだっています。

自分の能力が低いと言うことではなく、他にも優秀な人間はたくさんいるということ。そこを勘違いせずに、仕事に対しては常に謙虚な姿勢で臨むようにしたいものですね。

3.年下男にモテるにはそれなりの条件が必要

アラフォーともなると、周りの同年代の男性はほとんどが結婚していて人のモノ、ということも多いでしょう。自分より年上となるとけっこうオジサン。そうなると、若い年下男性に対して「いいな♪」と思うこともありますよね。

年上好きの男性もいますし、アラフォー独身女性はキレイな人が多いですから、若い男性との出会いのチャンスはけっこうあるかも知れません。「アラフォーに見えない!」「キレイ!」などと言われるとついソノ気になっちゃいますよね。

しかし、そこから恋に発展させるにはそれなりの条件が必要です。「若い女より良い!」と思わせるだけの要素をいくつ持っているかです。

そこには「包容力」「経済力」「忍耐力」といった男性並の様々な条件を必要とされる場合があります。

自分のキレイさだけが売りになると勘違いしていられないのがアラフォー独身女性の弱みです。


スポンサーリンク

4.気持ちは若くてもカラダは確実に老いている

20代の頃と変わらないファッションでも違和感なく過ごせるくらい、最近のアラフォー独身女性は若くてキレイですよね。

メイクやヘアスタイルも若いコと変わらないから年齢不詳で、自分でも感覚的には年をとった自覚がないかも知れません。

しかし、一見わからなくてもカラダは確実に老いています。肌質なんかはもちろん、内蔵とか血管とかそういうレベルで。食の好みが変わってきてたり、風邪ひきやすくなったり…なんてことないでしょうか。

気持ちは若いままなのでつい勘違いしがちですが、カラダは確実に変化しています。若い頃と同じ生活習慣を続けていると心身に支障をきたすことも。大切なカラダに無理をさせないよう、チェックやケアは忘れないようにしましょうね。

5.今の生活はずっと続かないかも知れない

未婚者が多い現代、身の周りにも独身女性が多いという環境も珍しくないでしょう。職場や友人の中でも独身女性が多いと、つい安心してしまい、自分がアラフォーであることも忘れてしまいそうです。

アラフォー独身女性が気をつけなければいけないことは、将来設計を自分だけできちんと立てられるか、ということです。

結婚して家庭を持つと、否が応でも将来設計を持たざるを得ない環境になります。「子どものため」と思えば先々の生活に対しても躍起になるでしょう。

しかし、もし独身で通すなら、自分の将来は自分ひとりでしっかりと設計・管理しなくてはなりません。今後の自分を守るためのきちんとした心構えが必要です。

おわりに

いかがだったでしょうか。少し耳のイタイ話ばかりかも知れませんが、どれもアラフォー独身女性が現実的に考えなくてはならないことです。

年齢や立場によって求められる価値や考え方が変わるのも仕方ありません。それこそ男性・女性関係なく。

年齢を重ねた女性であれば、それを冷静に受け止めて、なおかつ芯がゆるがない主体性を持ち合わせていなければいけないのかも知れませんね。

(ライター/)

スポンサーリンク



mazakon-kareshi-wakarekata
マザコン彼氏の見分け方!彼がママ男子かどうか判断するポイント7つ

「この男もしかして、マザコンでは……!?」女子が最も忌み嫌う“ママ大好き男子”。 …

oresama-karesi-sinri
俺様彼氏の心理!知っておくべきわがまま王子様のホンネ7パターン

自分勝手、ワガママ、屁理屈、偉そう…俺様気質の彼氏を持った女性は、何かと苦労がた …

daijinisarenai-josei
大事にされない女性の特徴!男から見放される女のダメポイント5つ

男って付き合うまでは優しいのに、手に入った途端に扱いが雑になる…。これってなんで …

amaennbou-tokutyou-otoko
甘えん坊の特徴!男性に紛れた「男の子」を見極めるポイント5つ!

「男はいつまでも少年だ」なんて言いますが、女性としてはあまりにも子どもっぽい甘え …

tosiuekaresi-amaeru
年上彼氏が甘える理由!オトナの男が気を許すとき5選!

いつもはクールでオトナで頼りがいがあって。そんなところに惹かれて付き合いだした年 …