『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

バツイチの婚活アラフォー編!男性に好印象を与える!必勝法5選

batsuichi-konkatsu-around40

今回の記事は、「ゼッタイ再婚するんだから!」と婚活に精を出しているあなたのためのものです!世間では「無謀なの、分かってる?」「ムリだよ、その年で……」なんて言われてしまってもおかしくない『バツイチ・アラフォー』です。

けれど、ちゃーんと必勝法はあるのでご心配なく。『初婚・二十代』の若い子に条件で勝つのは難しいけれど、逆を言えば「あなたにしか出せないオトナの魅力」をウリにしていけばいいのです。早速、その内容を見ていくことにしましょうか。

スポンサーリンク

1.コンサバファッションで好印象を狙う

バツイチに対する世間の目は結構厳しい……。この事実を事実としてあなたは受け入れられるか?そこに婚活成功のカギはあります。

世間はこう思います。「バツイチになったのは、あなたにも原因があったのでは?」「性格的に、何か問題があるのでは?」もちろん実際そうではないとしても、です。

ですから、せめてファッションで「私は常識的です」「普通の感覚を持った女です」とアピールしなくてはいけません。そのためには、いわゆる“コンサバファッション”がGOOD。

シンプルなAラインのスカート(ミモレorミディ丈)、カジュアルなジャケットにパンプス、ヌーディベージュのストッキング。婚活では、常識的でありながらもフェミニン要素を盛り込んだ“キチンとコーデ”がイチバン!

「あたしだって、またまだイケてるハズ!」「自慢の脚を出しちゃおっと」なんて、若い子に張り合ってミニスカートや肩出しファッションなんかは言語道断。「こういうマイウェイなところがバツイチの要因……」と思われてしまいますよ。

2.「焦り」を見せずゆったり構える

婚活に市場において「早く結婚したい」という焦りを見せるのは、一番やってはいけない行為です。

特にあなたがアラフォーでバツイチならば、その焦りには鬼気迫るものがあるでしょう。「コイツ、必死だ!」「そこまで経済的に困窮しているの?一刻もはやく旦那と言う新しい財布がほしいってか?」と男性は確実に引いてしまいます。

そんな焦りは心の奥底にしまい込みましょう。そして、表面上はできるだけ余裕を装って男性に接して。「いい人がいれば」「ご縁があれば」「婚活してみるのも経験かな?と思って」くらいにゆとりある態度が大事です。

結局、そういう“ガツガツしていない”感じが「大人の女性だな」「魅力的だな」「しっとり落ち着いていてアラフォーもいいな」と男性を惹きつけることになるのです。

3.離婚で「経験値が上がった」アピールをする

一見「難アリ」に思われがちなバツイチですが、逆を言えば「経験値が高い」という点は婚活におけるアピールポイントに。

離婚した過去についてネガティブに話すのは得策とは言えません。「元旦那はヒドイ人だった」とか「結婚して失敗だった、楽しい思いでなんて何もない」とか。

そうではなく、「色々あって離婚したけれど、そのおかげで経験値があがりました」「自分にとって本当に大切なことが分かりました」のように、「おかげさまで」と語るようにしましょう。

そうすれば、「苦労してきた分、思慮深い人なのだろう」「そこら辺の若い子よりも、経験豊富で信頼できる」と一発逆転、好印象を与えることができます。


スポンサーリンク

4.聞き上手でいる

バツイチであり、しかもさほど若くはないアラフォーという立場のあなたがすべきは、若い子ができないようなことです。それはやっぱり、男性を「優しく受け止める」ことでしょうか。もっと具体的に言えば、「聞き上手でいる」ことです。

聞き上手はモテる――誰でも分かっていることです。が、若い子はそれを頭では分かっていても、実践できない。若い時って、自分のことを話すのに夢中です。だって、そっちの方が楽しいから。

それに、自分の価値観が絶対正しい!と思い込んでいる節もあります。未熟なので、世の中に存在する多様な価値観を受け入れることができない……なんてこともしばしば。

そこへきて、経験豊富なバツイチのあなたです。「うんうん、そうですか」「そういう考え方ができるって素敵ですね」「もっとお話を聞かせてください」オトナの女性にこんな相づちを打たれれば、男性はたちまちいい気分になるハズです。

5.子どもが「再婚に理解がある」ことを強調する

婚活中、バツイチであることを明かせば「お子さんは?」と聞かれる場面もあるでしょう。そういうときは「××歳の子どもがいます」と答えるだけにとどめないで。

必ず「娘は私が再婚するのを望んでいるんですよ」「息子も婚活を応援してくれているんです」といったニュアンスのことを付け加えましょう。

「子どもは再婚の障害にはならないのだな」「しっかりしたお子さんを育てたのだな=きっとよい母親なのだろう」と相手に思わせることができるのです。

おわりに

バツイチで婚活を頑張るあなたに必勝法をお届けしました。参考になりましたでしょうか?若さで勝負しようとしないで。アラフォーに合ったオトナのアピール方で、男性に好印象を与えましょう!

(ライター/)

スポンサーリンク



goukon
合コン自己紹介!女性必見!“30秒”で男性に印象に残る方法6つ

楽しみにしていた合コン!とはいえ、「では自己紹介から!」とみんなの目線が自分に向 …

matikon-motekata
街コンでのモテ方!男性からの支持率No.1になるための秘訣7つ!

今度街コンに参加することにしたけれど、どうせ行くならできるだけ多くの男性からモテ …

karesennjosi-jpg
枯れ専女子の恋人探し!素敵なオジさまと出会う方法5つ!

女性は基本的に少し年上の男性が好きですよね。やはり年上男性の方が、頼りがいや包容 …

syotaimen-kaiwa
初対面の会話ネタ!自然に話を始めるためのフレーズ7選

合コンで、飲み会で、パーティーで出会った素敵な男性。たくさんおしゃべりして距離を …

syokuba-kininaruhito-settenganai
距離の縮め方は?職場の気になる人と接点がない時のアプローチ5つ!

職場で気になる人がいるけど、交わす言葉は挨拶くらい。「部署が違うから全く接点がな …