『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

結婚のメリットとデメリット!本当に幸せ?結婚生活のリアル7つ!

「彼との将来を考えているけど…家族になるって実際どうなの?」って思っているあなた!

彼と籍を入れて本当に幸せになれるのか、気になりますよね。結婚するなら絶対後悔なんてしたくありませんよね。

入籍して家族になることで、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。今のうちにふたりの将来について考えておきましょう。

スポンサーリンク

1.時間

時間に関するメリットは、とにかく大好きな人と一緒に過ごす時間が増えることです。

独身時代は別々の家に帰らなくてはいけなかったのが、同じ家に帰ることができるのはとても特別感があります。

うれしいことも、悲しいことも、人生の様々な出来事を一番近くにいて共有することができるのは、結婚で得られる特権ですよ。

ですが、結婚して得られるのはメリットだけではありません。自由な時間が少なくなるというデメリットもあります。

別々に暮らしていたときには、好きに使えていた時間も同じ空間で生活すると相手に支配されてしまうことがあります。

自分の好き勝手に…とはいかないです。相手のことも常に意識して生活しなくてはならないことにストレスを感じてしまうこともあります。

その場合お互いが窮屈にならないための時間のルールを考えてみると、結婚生活のデメリットによるストレスを減らすことはできますよ。

2.お金

金銭面のメリットは、一人当たりの負担が減るということです。今まではそれぞれが払っていた家賃の負担が、一緒に暮らすことによって減ります。

また、デートをしていたときにはお互い交通費や食事代などをかけていても、家で一緒にいる時間が増えるのでデート代の節約ができます。

それを貯蓄にまわしたり、旅行のための積立などにあてることもできちゃうのもメリットです。

逆に結婚のデメリットとなるのは、自由に使えるお金が少なくなることです。

独身のときは、何も考えず好きなものに好きなだけお金を使えていても、家計を共にするとそれができなくなります。

自分だけでなくふたりの将来を考えなくてはならないし、家や車を購入するならお金が必要にもなりますよね。

また、家族が増えたらその分お金がかかってしまいます。メリット・デメリットの両方を踏まえて結婚を考えてみることが大切です。

3.食事

毎日ごはんを一緒に食べる人がいるってとても幸せなことです。一緒に食べる人がいるってだけでも、食事は格段に美味しくなりますよ。

それに、相手のために作ったり、作ってもらったりすることで満足感や幸福感が得られます。食卓をともにできるというのは、大きなメリットになります。

それとは逆に大変なのは、食事の味付けや食べたいものを相手に合わせないといけないことです。

そういったデメリットも含めて結婚生活を考えてみてください。

ひとりだったら食べたいものを食べたいときに食べていても問題ないし、好きなものだけを食べていてもいいですよね。

でも、生活を共にするとメリットばかり…というわけにはいきません。

自分に食欲がなくても相手の食事を準備したり、食べたくないものを食べなきゃいけないというデメリットがあるのです。


スポンサーリンク

4.家族

結婚の良い点としては、家族が増えることです。ひとりじゃなくなるってとても心強いことです。

また、新しい家族が増えれば増えた分、幸せも喜びも増えていきます。新しい家族を作っていくことって人生でとても大きなメリットになるんです。

苦労する点としては、新しい家族ができることで家族や親戚との付き合いが大変になることです。

義理の親との関わりや、親戚との集まり…これは結構疲れます。なので大きなデメリットとなることもあります。

5.趣味

結婚の良いところは、趣味をいつでも共有できることです。共通の趣味を持っている人にとってはすごくうれしいことですよね。

また、それぞれ違う趣味を持っていたとしても、それに刺激を受けて趣味の幅が広がるというメリットもあります。

ただ趣味が全く合わない場合には、相手の趣味もある程度受け入れなくてはいけなくなるということもデメリットのひとつです。

全然興味がなくても付き合わなきゃいけなくなることで、負担に感じてしまうこともあります。

6.気持ち

結婚をすると得られるのは、精神的な安定感や安心感です。

法律に従った手続きを行って家族になると、恋人関係とは違って「簡単には離れないだろう」という特別な結びつきが感じられるのはメリットです。

デメリットは、ひとりだった時と比べて、窮屈に感じてしまうことです。生活を共にしていると、相手に合わせなくてはいけない場面がたくさんあります。

結婚したとはいえ、それぞれ育ってきた環境も違うので価値観が合わないことだってあります。

家族になるということは、相手のことを受け入れて生きていくということなのです。

7.責任

メリットでありデメリットでもあるのは、ひとりではなくなりそれぞれに家族の責任ができることです。

それによって得られるのは、頑張る力です。ひとりだったらできなかったようなことでも、「家族を守る責任ができた」と思うと踏ん張りが効くようになるのです。

ただ、自分に家族の生活が懸かっていると思うとことがプレッシャーに感じて苦しくなってしまうこともあります。

責任による重圧がかかるということが結婚のデメリットでもあるのです。

おわりに

いかがでしたか?

家族になることに幸せなイメージを描く女性は多いですが、実際は我慢をしたり、相手に合わせたり…といった大変な部分もあります。

しかし、人生の色んな場面を一緒に共有できることは大きなメリットです。恋人関係で過ごした時以上の深い関係を築いていくことができますよ。

結婚の良い面も悪い面も含めて、ふたりの将来について考えてみてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

きっと仲良くなれる!彼氏のお母さんに挨拶に行く時の心得7つ!

結婚も視野に入れて付き合うとなると、彼氏の親に挨拶する機会も出てくると思います。 …

結婚前の同棲のメリットとデメリットって?知っておきたいこと7つ!

大好きな彼と一緒に暮らしたい!そう思う女性も多いのではないでしょうか?結婚前に一 …

浮気を見抜く方法!「最近アヤシイ…」彼氏が白か黒か診断する7項目

「最近、彼ってばアヤシイのよね……もしかして浮気しているんじゃいかしら?」今回は …

年下彼氏に結婚を決意させる!弟系彼氏をその気にさせる方法5つ!

私は今すぐ婚約したいけど…年下彼氏は結婚の「け」の字も考えていないかもしれないし …

デートがめんどくさい!?マンネリを感じたら試したい改善法6つ!

「明日は彼と出かける約束…でも、なんだかめんどくさいなあ…」なんてユウウツになっ …