『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

ぶりっ子の特徴はこれ!やってしまうと嫌われがちな言動6つ

burikko-tokucho

男性はやはり見た目も性格も可愛い女性が大好きです。ですが、もしそれが作り物の可愛さだったら?「あいつはぶりっ子だ」なんて認定をされてしまうと顰蹙ものです!それに、同性の味方も確実に減ります。

自分はモテていると思い込んでいるのに実はまわりには嫌われる!そんな女性の特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.まわりにはバレバレ!男性と女性で態度が違う

ぶりっ子と天然で可愛い子の違いは、裏表があるか否かです。可愛くふるまうことによって、男性からの好意を得ようとするという言動が、人から嫌われるぶりっ子の特徴です。

ですので、人によって態度を変えたりするのをまわりに悟られると嫌われます。やはり付き合っていて気持ちが良いのは、誰に対しても変わらない優しい態度で接してくれる人ですよね。人によって態度を変えるのは信頼を失うことにつながります。

可愛い子を前にして男性は騙される場合が多いですが、女性の目は厳しくすぐに裏表ある性格は見抜かれます。でも同性から嫌われるとやはり職場から浮いてしまう人が多いようですね。

2.キャラが合っていなくて痛々しい

ぶりっ子は基本的に嫌われますが、それでも見た目が可愛くて性格もなんとなく憎めない、ちょっと天然な女の子がやると、「まぁ仕方ないか」と許せてしまう場合もあります。それはその女性のもともと持っている容姿や特徴に、ぶりっ子キャラがマッチしているから。

ですが、例えば極端に太っていたり、失礼ですが見た目が残念な女性が可愛いキャラを演じ始めたら!嫌われるを通り越して、まわりは同情の目か軽い恐怖の目で彼女を見ます。

「やっぱり人間は顔なのか」と思えば残酷ですが、持って生まれたものというのは大きいですね。自分は可愛いと思いこんでいても、それがキャラが合っていないと痛い人という認定を受けてしまいます。

3.まわりはいい迷惑!自己アピールが強烈

自分の話ばかりする人はどこへ行っても嫌われますが、そこにぶりっ子が加わると救いようもない人格になります。会話の中で自分の可愛さをアピールするのも、嫌われる女性の特徴です。

「世界は自分中心にまわっているの」というばかりに、毎日「私は可愛い」「私って天然」「私ってモテる」という主張をされると、まわりの人は苛々するばかりか疲れてしまいます。

言葉のキャッチボールができないというのは、コミュニケーション上では致命的な特徴ですね。もしそういう特徴を持った女性に会ってしまったら、聞き流すほか対処法はありません。


スポンサーリンク

4.勘違いの達人!自意識過剰

ぶりっ子は「私は可愛い」と心から信じて疑わないという特徴を持っています。本当に可愛い人であればその認識は間違っていないわけですが、実際そんなに可愛くもないのに「私はモテる」と勘違いしてしまう場合もあります。

ですのでバラマキのお土産をもらっただけで「あの人私に気があるのかな?」、少し目があっただけで、「あの人私のことが好きなのかも!」と勘違いに忙しいのが、嫌われるぶりっ子の特徴です。

その勘違いを心に秘めていればまだマシなのですが、人に公言して鬱陶しがられるのが嫌われる結果につながります。

5.テクニックが巧妙!褒めてるようで自分をアゲる

見た目はクールビューティでしっかり屋さんで仕事もできる、顔は甘くない美人系。そんなキャリアウーマンタイプがあなたの職場にもいるかもしれません。

ぶりっ子はそんな女性に対して、「Aさんは仕事もしっかりできてかっこいい!私なんてなんにもできないし〜一人じゃ生きていけないからこの間もBさんに助けてもらっちゃって〜。Aさんは一人で生きていけそうですよねっ!」なんていうことを言います。

これは実はAさんを褒めているようで、「一人じゃ生きていけない可愛い私」をアピールしているのです!他人への褒め言葉さえ自己アピールに利用してしまうのがぶりっ子の恐ろしい特徴です。

6.仕事を人に押し付けようとする

自分の可愛さをアピールすることで、世渡りをしていこうと考えるのが嫌われるぶりっ子の特徴です。確かに甘え上手や教わり上手は立派なコミュニケーションのテクニックではあります。

しかし嫌われるのは、「私こんなのできない、Aさんお願いします〜」と甘えて他人に仕事を押し付けようとするタイプ。可愛くふるまうことで仕事を免除してもらえると勘違いしているのですね!

コミュニケーションを円滑にしようとして甘えてみるならまだマシですが、人に仕事を押し付けて自分だけ楽にしようとする態度が人に嫌われてしまうのです。

おわりに

あなたのまわりには、上記のような嫌われるぶりっ子はいますでしょうか?とは言え、女性の武器をまったく使わず生きてきたという人の方が少ないと思います。可愛くて若い女の子がいれば、男女問わず年配の人に可愛がられたりしますしね。

個人的には、甘え上手は悪いことではないと思います!それがぶりっ子となるかどうかは「まわりのこともちゃんと考えているかどうか」が鍵のようですね。気付かないうちに嫌われ女子になっていないか、気をつけてみましょう。


スポンサーリンク



関連記事

これが理想の女性像!外見だけじゃない、男性に喜ばれるポイント6つ!

よく男性から見た理想の女性像というのを耳にしますが、具体的にはどういう姿が求めら …

痛い女の特徴が知りたい!モテない女子がやりがちな行動5つ!

あなたの周囲に痛いな…と思う女性はいますか?自分では頑張っているはずなのに周囲の …

女らしさを感じる瞬間!男性をその気にさせるポイント7つ

色っぽく艶めいて、慎ましく清らか……女性に女らしさを感じる瞬間とは、まさに多種多 …

恋愛に向いてない男!付き合うと苦労する不器用男子の特徴5つ

恋愛に向いてない人っていますよね。せっかく付き合っても気持ちを伝えるのが下手だっ …

惚れさせる方法!心理学で攻めたい!男がとりこになる恋愛テク6選!

「ど~してもあの人の彼女になりたいっ!惚れさせる方法が知りたい!」と燃えているそ …