女の敵?「ぶりっ子」のセリフから学べちゃう男心を操るモテテク6つ!

buriltuko-serihu「ぶりっ子」と言えば、合コンなどの出会いの場で美味しいところを根こそぎ奪う「女の敵」

それどころか、男性の前でぶりっ子する姿を見ることがストレスに…

と厄介な存在になりがちです。

ですが、そんな彼女たちが実は、男性を虜にするための計算や努力を怠らない「モテテクのスペシャリスト」だってこと、知ってましたか?

今回は、賢いぶりっ子のセリフから学べちゃう「男心を操るモテテク」をいくつかご紹介したいと思います。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.視線を合わせて「なんだかドキドキしてきちゃった…」

男性と視線が合った時に効果的なセリフは「なんだかドキドキしてきちゃった…」です。

この「なんだかドキドキしてきちゃった…」と言われると、ほとんどの男性が「どうして?」や「なんで?」と聞いてしまいます。

その時「目が合ったら、なんだかドキドキしちゃって…」と答えることで、男性慣れしていないことをアピールできます。

この時、 少し目を逸らして俯きながら恥ずかしそうに答えるのがポイント。

この仕草とセリフで、多くの男性がグラッときてしまいます。

2.わざわざ接近して小声で「ねぇねぇ」

男性を呼ぶ時、遠くから大声を出して呼んだりせず、かなり接近した状態で男性に呼び掛けます。

この時、男性の服の裾を少しだけ摘まんで引っ張りながら、優しく小さめの声で「ねぇねぇ」と声を掛けるのがポイント。

この少し大胆な行動は「この子、俺のこと好きなのかも…」と勘違いさせてしまうほどの効果があります。

わざわざ接近した状態で声を掛けることで、自分より身長の高い男性から見た時に自然と上目遣いの状態になっているため、男性をドキッとさせることができます。

また、隣に座っている状態でも同じように男性を呼ぶことで距離を縮められます。

また、この時に空いた方の手のひらを口の横に持っていき「ひそひそ話」をするような仕草をすると、女性らしさがUPしてより効果的です。

3.褒められたら否定した後に必ず「恥ずかしい…」

ぶりっ子は、男性から「可愛いね」と褒められた時「そんなことないですよぉ」と可愛く否定します。

でも、決してそれだけでは終わりません。

否定した後、すかさず「恥ずかしい…」と言いながら両手でほっぺたを包みます。

この「両手でほっぺたを包む」という仕草は、恥ずかしがっているように見せるために、ぶりっ子が使う賢いモテテクの1つ。

そして、多くの男性が女性の恥ずかしがる姿に弱いため「恥ずかしい…」と言いながら両手でほっぺたを包む仕草のダブル効果で、より可愛さをアピールできます。

 4.大袈裟なくらい使う「ありがとう」と「嬉しい」

素直な女性は誰からも好感を持たれるもの。

それを熟知しているぶりっ子は、例え小さなことでも、男性に何かしてもらったら大袈裟なくらいに「ありがとう」と「嬉しい」を多用して喜びを伝えるんです。

可愛い笑顔で言う「ありがとう」「嬉しい」というセリフは、男性の自尊心をくすぐるため、ぶりっ子はこのセリフを言いながら嬉しそうに手を握り、男心を鷲掴みにします。

そして、この「ありがとう」と「嬉しい」を多用する時、小首を傾げながら男性の目を見て微笑むのがポイント。

多くの男性が、この仕草を「ぶりっ子だ」と気付いていながらも「可愛いなあ」と思ってしまう、モテテクの1つです。

5.思ってなくてもとにかく「すごーい!」

女性から尊敬されることに喜びを感じる男性は、どの年代にも多く居ると言われています。

しかし、ぶりっ子のセリフの代表とも言える「すごーい!」を使うことに抵抗を感じ、男性の話に無難なリアクションを返す女性が多いのが現状です。

そんな中、オーバーリアクションと共に言うセリフ「すごーい!」、このたった一言がどんな時代も男心にヒットします。

今の話の何が凄いの?と理解できないようなことでも、不思議なことに「すごーい!」という言葉に、男性の口元は隠せないほど緩んでしまうんです。

もちろん、真剣に話を聞いてくれる女性も男性にとって魅力的なものです。

ですが、小さな話しでもオーバーに驚きながら「すごーい!」とリアクションをしてくれるぶりっ子が、男性から人気を集めるのが事実なんです。

この代表的なセリフを使うには勇気が必要です。

でも、嘘だと思って、1度「すごーい!」のセリフを使ったら、ぶりっ子の威力を実感できるかもしれません。

6.そうじゃなくても「こんなの初めて…」

男性は、女性の「初めて」というセリフにとにかく弱い生き物

そして、ぶりっ子は場所や食べ物など、どんなことでも男性の前では「初めて」にしてしまいます。

例えば「こんな美味しいランチ初めて!」や「人に話すのは初めてなんだけど…」など、初めてをアピールすることで、男性に「自分は特別なんだ」と思わせてしまうほど効果的です。

初めてでなくても「こんなの初めて…」と言うだけで、本当に効果があるのかと不思議に思うかもしれません。

ですが、この「初めて」を使ったセリフは、男性のツボを見事に突くモテテクの1つです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ぶりっ子のセリフは、聞いているだけでイライラしてしまうという女性が多数派です。

ですが、男性からは常に人気を集めているのが現実です。

本音は男性の前で可愛くしていたいのに「わたしにはこんなセリフ似合わない」という思いから、なかなか実践できない女性も多いはず。

でも、女性は誰でも可愛くなれるんです!

自分には無理だなんて諦めずに、少し勇気を出して、今回ご紹介したモテテクを上手に活用して、狙った男性をゲットしてくださいね!

(ライター/kotoha*)