『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

元彼と友達になる?連絡し続けるメリットとデメリット6つ!

motokare-tomodachininaru

突然ですが、男女の友情は成立すると思いますか?元彼と友達になるといっても、そのままの意味を狙っていない可能性が両者にあり得て、難しい問題ですよね。

別れてからも連絡を取り続けた場合のメリットとデメリットとは一体なんなのでしょうか?今からそれぞれ3つずつご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.【メリット】男目線でアドバイスを貰える

元彼と友達になる第一のメリットは、男性側からの本音の意見を貰える事です。例えば、出会った時の第一印象から付き合っていた頃の話、態度やファッションなど。

「あれはナシ」「~は良かった」など、聞いてみれば率直な意見を貰えるのではないでしょうか。貰ったアドバイスを参考に自分磨きをすれば、今後に役立てる事ができますよね。

こんな風に、元彼と友達になるメリットは意外とあるんです。友達になれるかどうかは別れ方や関係性にもよりますが、一線を引いて付き合っていけそうなら「別れたから関係ない人」とすぐに切り捨てなくても良いのではないでしょうか。

2.【メリット】新たな恋の相談ができる

元彼の人柄によっては新たな恋の相談相手になります。同じ男からの目線で新しい相手の分析をしてもらう事も可能です。友達になるなんて考えられないという人も、次の恋に生かせる情報収集になるのなら使えると思いませんか?

一度は付き合った仲なので、彼はあなたの特徴や思考をある程度は知っていますよね。わかってくれている人に現在の悩みを相談するのも楽しいものですよ。

関係の浅い女友達よりも的確な反応が返ってきたりして、意外とスッキリするかもしれません。友達になる大きなメリットと言えます。昔話をして懐かしむのも良いですね。ただし、あなたか元彼のどちらかに未練があるまま別れた場合は要注意。

新しい彼氏の相談をするうちにややこしい感情が沸き起こったり、浮気行為に流れてしまう危険性もあります。絶対に間違いは起こらないと言える相手以外は注意が必要です。必ず他に人が居る場所で会うなど、対策を取ってくださいね。

3.【メリット】復縁を狙える

元彼との復縁を狙っているのなら、とりあえず友達になると見せかけてポジションをキープしながら、連絡を取り続けるに限ります。人間は近くにいる人を好きになる傾向がありますので、冷却期間は必要でも疎遠になるのはNGなんです。

友達の顔をしながら再アタックできる機会を狙いましょう。一番良いのは、彼の側で良き理解者になる事。彼に同調したり理解を示したりして、信頼できる味方という印象を植え付けましょう。

そうすれば、弱った時や彼女が欲しくなった時にあなたの顔が浮かぶようになります。元彼があなたの大切さに気付いた時、積み重ねた努力が報われるはずです。

ちなみに、別れてしばらくはあなたを警戒しているかもしれないので、最初に友達になると見せかける時は復縁を狙う雰囲気を隠しておいてくださいね。


スポンサーリンク

4.【デメリット】中途半端な関係になる可能性がある

元彼と連絡を取り続けた結果として最も多く見られる残念な事態がこちらです。過去に付き合っていたこともあり、二人きりで会うと雰囲気に流されてしまう人が多いようですね。

完全にその場の流れなので後から後悔する人や、そのままズルズルと関係を続けてしまう人が後を絶ちません。一度中途半端な関係になってしまうと、残念ながら未来はほとんど望めません。

雰囲気に流されやすい人、彼に誘われてハッキリ断れない人、彼とどんな形でも繋がっていたいという捨て身な考え方を持ってしまう人は、元彼と友達になるのはやめて連絡を絶った方がいいかもしれませんね。

中途半端な関係は、女性には何のメリットもありません。これだけは忘れないでくださいね。

5.【デメリット】いつまでも次の恋に進めない

あなたが元彼に未練がある状態で連絡を取り続けた場合、いつまでも吹っ切れずにもったいない時間を過ごしてしまうかもしれません。完全に友達になると割り切れるなら問題はないのですが、脈がないのなら連絡は絶った方が良いかもしれません。

いつまでも連絡先がアドレス帳にあってなかなか気持ちを断ち切れない、という場合は、決心がついたら思い切って元彼の連絡先を削除してしまう事をお勧めします。

実際に削除という行動を取ってスマホから存在を消すことで、精神的にやっと「本当に終わった」と納得することができる人は意外と多いんです。自分のタイプを考えて、友達になるのかキッパリ諦めるのか選択してくださいね。

6.【デメリット】復縁を警戒しなければいけない

あなたにはもうその気がなく、逆に元彼の方がまだあなたに気があるという場合、復縁の要求を警戒しなければいけなくなります。連絡を取り続けることで彼は次の恋に進めず、あなたもいつまでも彼に気を回す羽目になります。

友達になると見せかけて事あるごとにアピールされたら鬱陶しくありませんか?また、時間が経てば経つほどあなたへの執着が強くなって、思わぬ事態を引き起こしてしまうかもしれません。

どちらかに未練がある状態では、思い切って連絡を絶った方がお互いのためです。友達になるというのは、お互いにその気がない場合に成立する事だと頭の片隅に置いておいてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?あなたは元彼と友達になる事が可能なのか、連絡を切った方が良いのか、どちらのタイプでしたでしょうか?相手が男女の友情はあり得ないと思っているタイプだとややこしい事になってしまうので、まずは自分と相手を見極める事から始めてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

年下の彼氏と別れた!ツライ気持ちから脱出する心の持ち方5つ!

年齢差にもよりますが、「年下の彼氏」と別れた時、なんだか逃がした魚は大きいと感じ …

よりを戻したいと言われたら!復縁を決める前に確認すべきこと5つ!

あまりにもひどい別れ方をしていなければ、元カレによりを戻したいと言われたら嫌な気 …

振られた時の辛い気持ちにサヨナラ!ケジメをつけるための6ステップ!

付き合っていた彼に振られた時、なかなかその辛い気持ちは消せるものではありませんよ …

潜在意識で復縁を成功させるコツ!自分に正直になるためのヒント6つ!

  潜在意識の中では彼と復縁したい!でもなかなか素直になれない…そんな …

失敗なし!よりを戻すアピール術!彼のココロを取り戻すコツ6つ!

別れてしまった彼…。でも、やっぱり好き!復縁したい! だけど今更どんな態度で接し …