『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

年の差婚のメリット・デメリットは?おさえておきたい10のポイント!

toshinosakon-merit-demerit

年の差婚といっても、今や10歳くらいは当たり前の時代。芸能界でも先ごろ仲間由紀恵さんと田中哲司さんが14歳差で結婚をされたばかりですよね。

では具体的に、年の差婚はどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?ここでは女性が年下、男性が年上の場合を例にして、おさえておきたい10のメリット・デメリットをご紹介します!

スポンサーリンク

1.【メリット】男性に頼りがいがいがある

自分より人生経験の豊富な男性と結婚することは年の差婚の大きなメリットですよね。仕事でもプライベートでも彼の経験から学べるところは多くあるでしょう。

また、結婚生活には大小さまざまなトラブルがつきもの。同年代の男性ではまごついてしまうところを、人生経験を活かしてスムーズに解決してくれる確率が高いのも年上の旦那さまの頼もしいところですね。

2.【メリット】お互いに甘えられる

旦那様が年上の年の差婚は男性、女性双方にとって居心地のいい生活になるでしょう。実は年齢差があったほうがお互いに気楽に甘えられるという声もあるんですよ!

年齢が近いと、お互いのアドバイスや意見をなかなか素直には受け入れられないこともあります。男性が年上の場合、女性は彼に経験に基づくアドバイスに説得力を感じ、素直に受け入れることができるでしょう。

また、男性側も、食生活や運動など健康にかかわること、彼の知らないことについて、女性から素直に話を聞く穏やかさを備えているはずですよ。

3.【メリット】若い妻をうらやましがられる

男性が年上の年の差婚の場合、妻である女性が若々しいことが男性にとっても嬉しいようです。

女性の結婚適齢期を27歳、年の差婚した場合の男性の平均年齢は37~40歳前後。周りの同僚の奥さんよりもひとまわり若々しく美しい妻に、男性は少なからず優越感をもつかもしれませんね。


スポンサーリンク

4.【メリット】義両親にかわいがられる

男性が年上の年の差婚の場合、義両親があなたをとてもかわいがってくれることが期待できます。

親御さんにとっては待ちに待った息子の朗報、その奥さんになる人を娘のように大事にしてくれるでしょう。同年代夫婦のようなお姑さん問題が少ないのも嬉しいですね。

5.【メリット】子育て早期に経済的ゆとりがある

年上男性との年の差婚では、女性が出産、結婚時期に経済的ゆとりがあるのでゆっくり育児に専念しやすいといった点が挙げられます。

年の差婚で結婚する場合、男性の想定年齢は30代後半?40代なかばでしょう。管理職を任される時期でもあるので、収入的には20代より安定しています。

出産、育児と慌ただしい時期に仕事を入れずとも、彼の収入だけで生活費をやりくりしていけるのは女性にとっては嬉しいことですよね。

6.【メリット】老老介護の心配がない

年の差婚は年が離れているので老老介護の心配が少ないことも特徴のひとつ。

近年は高齢者が高齢者を介護し、介護疲れで倒れるといった老々介護が社会問題になっています。年の差婚の場合女性がまだ若く体力があるので、余裕をもって介護にのぞめるでしょう。

7.【デメリット】不妊のリスクが高くなる

年の差婚のデメリットとして、不妊のリスクがあがる可能性を考えておきましょう。

男性女性ともに35歳から不妊のリスクが高くなります。男性が35歳以上の場合は、自然妊娠のほか、早期の婦人科への相談・協力のお願いも視野にいれたほうがいいですね。

8.【デメリット】定年後の収入が不安定に

年の差婚の場合男性が定年退職を迎えるのが平均よりも早いこともデメリットといえます。

第一子誕生時に男性が40歳の場合、子どもの大学入学前後で定年退職を迎えることになります。子どもの教育費の中でもっともお金がかかるのは義務教育終了後だといわれているので、この時期に収入が安定しないのはちょっと心配ですね。

年上男性と年の差婚をする場合は、子どもが生まれた場合の教育費とその捻出プランについても事前に話しあっておきましょう。

9.【デメリット】相手の介護があるかも

年の差婚のメリットは老老介護の不安がないことですが、反対にデメリットはあなたが男性の介護に回る確率が高いということです。

早い場合、あなたがまだ40歳前後、働き盛りの頃に旦那さまの介護が倒れ、介護が始まる可能性も。

介護が必要になった場合のことを考えて、近隣で利用できる介護サービスをピックアップしておきたいですね。

10.【デメリット】相手の親の介護があるかも

年の差婚のデメリットのひとつに、パートナーの介護のほか、相手のご両親の介護もまわりより早く訪れる可能性が挙げられます。

相手の男性の結婚時に年齢を40歳とすると、そのご両親は平均60歳前後。夫婦になって早ければ5?10年のあいだに介護問題が発生する場合もあります。

義両親の介護についても、協力してくれるきょうだい家族はいるか、育児や仕事がある場合どう両立するかを考えておくといいですね。

おわりに

いかがでしたか?男性が年上の年の差婚にはメリット・デメリットの両方があります。自分たち自身に起こりうるケースを想像しながら、しっかり準備して結婚生活をスタートさせたいですね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

国際結婚で出会う場所!外国人旦那をゲットするための婚活方法5つ!

外国人の旦那さんを連れている日本人女性を見ると、「素敵だな~」って国際結婚に憧れ …

同棲で結婚できない女は嫌なのに…婚期を逃しがちな人の特徴5つ

友達に一緒に暮らしている期間の話をすると「長いね~もう結婚しちゃいなよ!」なんて …

彼氏と同棲!結婚前にしておくべき?メリット・デメリット8選

彼氏との交際も順調に続けていけば、いづれ話題に上るであろう、「同棲」。もっとお互 …

結婚したら専業主婦になりたい!願望を叶えるために必要なこと6つ!

最近は夫婦で共働きという家庭が増えてきましたが、結婚したら専業主婦になりたいと考 …

一生独身な女性の特徴!結婚に発展できない残念な人の共通点6つ!

一生独身・・・それ自体は何も問題ではありませんし、結婚しない選択をすることは自由 …