『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

俺様系男子と結婚!?自己中な彼との夫婦生活が長続きしない理由5つ

oresamakeidansi kextukon

俺様系男子との恋愛経験はありますか?リードしてくれるし、男らしさを感じられて、付き合うぶんには魅力的ですよね。

ですが、結婚となると話は別。これから先ずっと彼の自分本位な性格に振り回され続けると思うと、簡単には決断できないもの。父の背中を見て育つ子供の教育にも悪影響かもしれませんよね。

今回は、俺様系男子との結婚を決める前に知っておきたい、自己中な彼との夫婦生活が長続きしない理由をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.家庭を優先してくれない

俺様系男子は誰かの意見を汲んで行動するのではなく、自分本位に物事を決めてしまいます。それは結婚しても、たとえ父親になっても変わることはないでしょう。

愛妻家と呼ばれるような家族を大切にする旦那さんとは程遠く、自分の気の向くままに、興味があることを優先するので、家族はいつも後回しにされてしまいます。

例えば結婚記念日や家族の誕生日など、前々から日程がわかっている予定があったとしても、その時自分が楽しいと思う方に気持ちが傾いてしまい、同僚に誘われた飲み会を選んだり、理由も言わずに帰りが遅くなったりすることもざらです。

そういったことを悪気なくやってのけてしまうのが俺様系男子の怖いところ。わざとではないので、言ってもなおらないのがネック。

2.金銭的な問題が出てくる

男性は一般的に、家庭を持つと一家の大黒柱になるべく倹約してせっせと働こうとするもの。ですが、俺様系男子は家族ができたからといって、お金の使い方を見直す気はさらさらありません。

「家族を養う」という意識が薄いので、結婚後もこれまで通り自分の使いたいように支出していきますし、奥さんに財布を握らせるなんてことも考え難いでしょう。

そうなると生活費や子供の養育費など、将来のための貯蓄がないため、あとあと苦労する羽目に。妻が家事をしながらパートに出たりして、コツコツとお金を貯めていくしかありません。

付き合っているうちは羽振りが良く、素敵だと思っていたかもしれませんが、未来の夫選びとなると、一度冷静に考え直してみた方がいいかも。

3.子育てに悪影響

将来子宝に恵まれたとしても、父親の自分勝手で横暴な振る舞いを当たり前に感じながら子供が育つのは、決していい環境とは言えませんよね。

あなた自身も彼に愛想を尽かして情もなくなり、数年後には仮面夫婦になっている可能性だって大いに考えられます。そうすると、将来子供に喧嘩の絶えない両親の姿を見せてしまうことだってありえます。

彼氏を選ぶのと、夫を選ぶのとでは判断基準が違ってきます。将来のことを思うなら自分勝手な俺様系男子より、父親の背中を見て子供が真っ直ぐすくすくと育っていけるような、常識ある男性と家庭を築くべきかも。


スポンサーリンク

4.浮気される可能性が高い

俺様系男子は本能のままに行動するので、既婚の身だからといって外で遊びたい欲求を我慢することはできません。これまでも思うままに行動してきたように、結婚後も特に罪悪感を抱くことなく浮気ができてしまいます。

浮気したことに気が咎めて、隠そうとするようならまだマシですが、自分の傲慢さに自覚があるタイプなら、たとえ浮気を問い詰めても「俺がそういう男だって知ってるよね?」といった風に開き直ってしまう可能性も。

俺様系男子に夫としての自覚や責任を自覚させることは不可能です。「家族ができたら変わってくれるはず」と期待するのは避けるべき。

このまま「好き」という今の感情だけで結婚を決めてしまうと、自由に遊びまわる旦那の様子に、呆れて何も言えなくなる日も近いかも。

5.耐えられなくなる

付き合っているぶんには、自分勝手でわがままな彼の様子を「男らしい」などと魅力的に捉えられていたとしても、夫婦になるとそうはいきません。

家族は後回しにされて、金銭的にも苦しく、当の本人は自由に外で遊びまわっている…そんな状況に耐え続けるのは困難ですよね。

結婚して、妻が一番精神的に追い詰められるのは、感謝をされないこと。家事や育児はもちろん任せっきりで何もしてくれないのに、どれだけ頑張って家庭に尽くしても「ありがとう」の一言もない。その状況が妻にとって一番辛いはず。

自己中な旦那に振り回され続けることがだんだん馬鹿らしくなり、そんな彼のために何も頑張れなくなってくるときが潮時です。自分自身が耐えきれなくなることが、俺様系男子との夫婦生活が長続きしない最大の理由かも。

おわりに

いかがでしたでしょうか…?今回は、俺様系男子と結婚を決める前に知っておきたい、自己中な彼との夫婦生活が長続きしない理由を5つご紹介しました。

相手のことがいくら好きでも、恋愛と結婚は別問題。「好き」という感情だけで突っ走ったら、今は耐えられても、後から後悔するハメになるかも。

「女性は追うより追われる恋愛をするべき」とよく言われるように、自分のことよりあなたを一番大切に思ってくれる旦那さんを選んだ方が、きっと幸せになれるはず。

(ライター/)

スポンサーリンク



tsukialtuteirukawakaranai-kakunin
彼氏が貧乏なら結婚はナシ!「愛があっても不幸」な理由6つ!

貧乏な彼氏と付き合っているあなた!悪いことは言いません、やめておきなさい。いえ、 …

kekkonnshikijunbi-kenka
結婚式準備でけんかに!?仲良く挙式するためのポイント9つ!

2人の初めての大きな共同作業といってもいい、結婚式準備。楽しいイベントのはずなの …

kekkonnaite-erabikata
結婚相手の選び方!女性を永遠に幸せにできる男の共通点6つ!

日本では年々離婚率が増加し、夫婦の3組に1組が離婚するとも言われていますよね。 …

kekkonntorennai
結婚と恋愛は別?最低限知っておきたい6つの相違点!

あなたは結婚を意識してお付き合いしていますか?それとも、深く考えず気持ちのままに …

hatukaresitokekkon
初彼氏と結婚!本当にこれでいいの?メリット・デメリット7つ

女性であれば誰だって一度は夢見たこともある、花嫁姿。憧れのウエディングドレスに身 …