『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

復縁から結婚できたきっかけは?別れた二人が夫婦になれた理由5つ

別れてしまった彼とできればよりを戻したい…。そして、自分としてはそろそろ結婚のことも考えたい…。

そんなとき「復縁から結婚できたカップルは一体なにがきっかけだったんだろう?」と気になりますよね。

そこで今回は、一度は別れた二人が復縁から結婚にまで至ったきっかけを5つご紹介。あなたもゴールインのチャンスをつかみましょう!

スポンサーリンク

1.お互いに結婚を意識する年齢だった

きっかけとしてもっとも自然な理由がこの「年齢」です。とくに、復縁をしたときにはお互いアラサーだった場合などに多いパターン。

夫婦になることを考えてよりを戻したわけではなくても、「適齢期」を迎えていたことから自然と将来を考えるようになったのです。

彼もあなたもそれなりに年齢を重ねていれば、軽い気持ちで付き合うこともしなくなってきますよね。

また、場合によっては自分たちの年齢を考えてよりを戻すということもあるでしょう。

結婚を考える年齢になってまったくあたらしい相手とこれから関係を築くより、よく知っている相手と復縁するほうが現実的だというパターンもあります。

あなたと彼がいつ結婚してもおかしくない年齢なのであれば、それ自体もきっかけとしてはたらきかけてくれるでしょう。

2.別れている期間にお互いの大切さを知った

これは一度は別れる決断をしたものの、離れているあいだにお互いの必要性を再確認できたことがきっかけになっているパターン。

別れたことであらためて相手の存在の大きさに気づき、「自分にはやっぱりあの人が必要なんだ」と感じることってありますよね。

それが復縁のきっかけだけでなく「この先もずっと一緒にいたい」という結婚の意志に繋がったというカップルは少なくありません。

失ってはじめて気づく大切さというのはほんとうに大きな実感です。それまでは当たり前だと思っていた相手の思いやりや、見失っていた愛情にも気づかされますよね。

お互いにそれを感じていたのであれば、復縁から結婚という流れもごく自然なものといえるでしょう。

3.周囲の友だちに背中を押された

周囲の友だちから「よりまで戻したなら、もう結婚しちゃいなよ」と背中を押されたことがきっかけで結婚を考えるようになったというのがこのパターン。

よりを戻した時点では結婚などまだ頭になかったとしても、周囲から「そういう縁なんだよ!」なんてグイグイ背中を押されたら、やっぱり考えてしまいますよね。

復縁した本人たちにとってもよりを戻すというのはそれなりに大きな決断です。

別れて何カ月も経ってからよりを戻したり、いろいろ悩んで復縁したのであればなおさら、中途半端な付き合いはしたくないもの。

それをはたから見ていた友だちには「お互いに縁がある相手なんだろう」「よっぽど好きなんだろう」と感じられるのも無理はありません。

あなたと彼のことをずっと見守ってくれている共通の友人がいるのであれば、キューピットとしてきっかけをつくってくれるかもしれませんよ。


スポンサーリンク

4.復縁したあとにはじめて同棲した

よりを戻して同棲をするようになったことをきっかけに、いよいよ結婚が現実的なものになったというのがこのパターン。

同棲というのはカップルが結婚を考えるきっかけとしても定番の大きな変化ですよね。

復縁したあとにはじめて同棲するとなれば「ふたりの関係がすすんだ」という実感はよりいっそう強いものになるでしょう。

以前の付き合いではいっしょに生活するというステップにまでは至らなかったのに、よりを戻してから同棲にまで話がすすめば、彼としても「将来」が視野に入りやすくなります。

いくらよりを戻しても関係がマンネリ化してしまうとそれ以上の関係にはなかなすすめなかったり、けっきょくまた別れてしまうこともあるでしょう。

ズルズルとした付き合いにならないためにも、同棲という大きな変化はとても効果的だといえます。

5.復縁するときに先のことまで話し合った

これはよりを戻す時点で「もう結婚まで考えてほしい」という気持ちをはっきりと話し合い、きっかけをつかんでいたというパターンです。

このパターンでよりを戻すと、すでに将来のことまで話し合いが済んでいる状態からスタートするので、結婚まではトントン拍子ですすむこともめずらしくありません。

「最初からこうするつもりでした!」という関係であれば、彼との将来によけいな不安を感じることもほとんどありません。

あなたの年齢のことや別れた彼ともう一度付き合う労力を考えると、中途半端な付き合いはしなくないという気持ちも強くなりますよね。

復縁したあとになって「こんなはずじゃなかった」なんて思いをするくらいなら、いっそのこと事前にお互いの意志を確認しておくのもきっかけとして大切だといえるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?別れた彼と復縁から結婚にまで関係をすすめるのは、なんだかむずかしいことのようにも感じられますよね。

けれど、よほど鈍感な彼でない限り「よりを戻したからには以前よりも良い付き合いをしたい」という気持ちはもっているものです。

今回ご紹介したきっかけを参考に、お互いの気持ちをうまく確認し合うことができれば、結婚という未来もそう遠いものではなくなるでしょう。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

徹底解析!彼氏がそっけないとき対処法は?あなたが取るべき行動5つ!

付き合っている彼に冷たい態度を取られると、不安ですよね。しかしむやみに嫌いになっ …

別れるべき!最低な彼氏の特徴!?不幸になるダメ男の生態7つ!

好きになってお付き合いしたものの付き合っていくうちに「もしかしてダメ男!?」なん …

辛いだけの毎日は終わり!元カレを忘れたいときの心の整理術7つ!

あんなに大好き同士だった元カレのことが忘れられずに苦しんでいませんか?1つの恋が …

貴方次第!既婚者を好きになったとき考えること6つ!

好きになったひとに奥さんが居た…。わかっていたのに気持ちが抑えられず、既婚者を好 …

愛され体質に変身!彼を虜にする方法!男ウケのいい女性とは!?

「付き合っている彼がちょっと離れて行っている気がする・・・?」「プロポーズをして …