『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

性格の悪い女にありがちな事!要注意人物を察知する方法7つ

seikakunowaruionna-arigati

いつの世も、女の敵は女。裏切られるのも騙されるのも、バカにされるのも損させられるのも、女だからこそ巧妙に、女だからこそ的確に狙われ、苦汁をなめさせられた……なんて経験がある方も少なくはないはず。

そんな今回は、「性格の悪い女にありがちな事」について、自分たちに危害を加える、要注意人物を察知する方法を、ご紹介いたします。「こんな特徴のある女性には気を付けるべし!」「こんな女は避けるべき!」要チェック!

スポンサーリンク

1.自分の話が多い

大多数の共通点といえるのがコレ。基本的に自分自身についての話が多く、話題の中心を常に自分にしていたいという気持ちが強い場合、要注意人物と考えるべきです。

性格の悪い女というのは、たとえどんな場所であっても、自分が主人公でなければ気が済まないというタイプの女性が多く、そのために、自分についての話が自然と多くなってしまう傾向があるといえます。

また、遠回しの自慢話が多いのも性格の悪い女にありがちです。たとえば「この前すっぴんなのにナンパされた」、「SNSで写真をアップしたら知らない人からもイイネをされた」「胸が大きくて可愛い下着が見つからない」、など。

表面的には悪意や自慢をしているように感じなくさせるテクニックに長けているのも、こういった女性たちにはありがち。彼女たちを事前に察知するためには、まず彼女たちの話に耳を傾け、比較的自分語りが多い場合は、距離を置く方がいいでしょう。

2.人によって態度を変える

対峙する相手によって自分の態度や言葉遣いを変えるのも、性格の悪い女にありがちな特徴のひとつと考えられます。特に、女性と男性とで区別を付けている場合が多いといえるでしょう。

性格の悪い女にとって、男性とは「異性」という存在であり、自分の良い面を見せて気に入られるべき存在と捉えている場合が多く、そのために、急にぶりっ子気味になったり、か弱い女性の面をアピールしたりと、普段とは違う態度で接することも多くなります。

逆に、周囲に女性ばかりの場合は、必要以上に気を回すことなく、自分が楽ができる程度に手を抜くというのも、性格の悪い女にありがちな事。彼女たちにとって、女性とは自分を良く見せる必要のない対象外の相手だからなのです。

男性がいる、合コンや飲み会になると、急にイキイキした態度に急変し、自分をアピールしようとするありがちな女性がいたら、それは要注意人物と考えるべきでしょう。

3.本人のいない所で悪口を言う

友人としては要注意人物と考えるべきなのが、コレ。性格の悪い女は人の欠点や嫌なところについて、その本人がいない所で相手を非難することがほとんど。陰口が多いのも、性格の悪い女にありがちな行動といえるでしょう。

根本的に、女性は相手に対して面と向かって注意をしたり、非難をしたりはしないものですが、明らかにその頻度が多かったり、人の悪口に多くの時間を費やす場合は、要注意人物と考えるべきです。

彼女たちにとっては、悪口自体がすでに日常化してしまっていることがポイント。まるで世間話をするかのように、その場にいない人についてアレコレと非難するのが、まさにありがち行動といえます。

こういった性格の悪い女とは、たとえどんなに親密になろうとも、「親友」と言われる間柄になろうとも、間違いなくあなた自身がいない場所で、あなたの悪口を言っているはず。友人として関係を深める前に、ありがち行動から危険人物を察知しましょう。


スポンサーリンク

4.甘え上手

特に彼氏がいる女性は要注意!性格の悪い女は、他人に対して甘え上手であったり、相手の懐にスッと入っていけるタイプでありがちなことが多いと考えられます。他人と距離を縮めることに臆さず、また受け入れられ上手な一面があるといえます。

性格の悪い女は、その場の状況を把握したり、人同士の空気感を察知する能力に優れている場合が多く、どんな対応を取れば相手が自分を甘やかしてくれるかを分かっている、なんてこともしばしば。

仕事で「先輩、先輩」と頼ってくる可愛い後輩だと思っていたら、いつの間にか手柄を自分のものにされてしまったり、気になる男性との距離を縮めてくれるはずが、いつの間にか彼女がその男性の恋人ポジションに収まることになった、などなど。

特に彼女たちは男性に対しての甘え方を極めているのもありがち。最悪彼氏を盗られてしまうなんて危険性も十分にあるので、甘え上手な女性には要注意が必要と考えられます。

5.お金の勘定が雑

お金関係にだらしなかったり、根本的に考え方が雑であるという点も、性格の悪い女にはありがちなポイントいえるでしょう。経済的な面できっちりしていない女性は、人としても少々難ありと考えるべきでしょう。

性格の悪い女として、基本的にせこかったり、自分が常に得をするような状況にしたいと考えるのも、彼女たちにはありがちな思考。そのために、お金の勘定については雑であったり、時には常識的ではないと思われてしまうことも。

たとえば、数人での飲み会で持ちあわせが少ないからと誰かに立て替えてもらったのに、いつまでもそれを返済しなかったり、旅行などで車を出してくれた相手にガソリン代について何も触れなかったり、などなど。

お金が絡むと、貸したり多く出した側は、なかなか返済を迫りにくく感じるもの。その感情を逆手に取って、自分が得をするようにことを運ぶのが、彼女たちのありがち行動。お金にきっちりしてない女性には注意です。

6.流されやすい

特に「隠れ性悪女」にありがちなのがコレ。自ら先陣を切って人を傷つけていくタイプではないが、常に安全圏から出ることなく、他人を蹴落とすなんてパターン。正面切って堂々としていない分、より厄介な性格の悪い女といえるでしょう。

流されやすいタイプの女性は、主体性がないことから、周りに波長を合わせている場合が多いのも、ありがちな一面。こういった女性たちは、リーダータイプにはなりませんが、その取り巻きとして「強い者の味方」に回るタイプといえます。

そのためにグループ内のリーダーといざこざを起こせば、たとえどれほど信頼関係があっても、彼女たちはあなたを裏切り手の平を返す可能性が高い。彼女たちにとって大切なのは常に自分を守ることなのです。

このパターンの性格の悪い女にありがちなのは、その場その場で言っていることが違っていたり、中心人物に媚を売る傾向が強いこと。そんな女性には十分に注意が必要といえるでしょう。

7.苦労話が多い

自分の苦労経験を多く語ったり、不幸自慢が多いというパターンも分かりやすいポイントのひとつ。人よりも困難な人生を歩んできたことで、自然と相手を自分より下に見てしまうのも、性格の悪い女にありがちなこと。

苦労話が多いのは、自分はそれだけ人生の酸いも甘いも噛み分けた、希少な人物であるとアピールしたい欲求からくるもの。そのため、無意識のうちに周囲の人間を「世の中を知らない甘ちゃん」認定してしまうのです。

このタイプの性格の悪い女にありがちなのが、相手をうらやむような口振りで実は非難しているという点。たとえば「あなたは苦労知らずでいいわね」や「こんな経験がないなんて幸せね」、などなど。

もちろん、大変な過去を抱えている場合もあるでしょうが、人間大人になればそういったマイナス面はひた隠しにしていくもの。それができずに、ひけらかしてしまうのも、性格の悪い女にありがちといえるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

できることなら避けたい、性格の悪い女にありがちな事について、ご紹介いたしました。

女性同士は、特にお互い腹の中を探り合い、本音と建前を使い分けたりもするので、相手の本質や本性を捉えるのも、至難の業といえるでしょう。

しかし、誰に対しても警戒心なく関わりを持つようになれば、いつか悲劇は訪れるのです。それを上手に回避するためにも、上記の項目に注意して、要注意人物から距離を取りましょう。ぜひ参考にしてください!

(ライター/)

スポンサーリンク



soushokukeidanshi-tokuchou
「草食系男子の特徴」って?気になる彼へのアプローチ方法6つ!

  巷に溢れる草食系男子の特徴とは?意中の彼がこのタイプだとしたら、ど …

rennaiup_334061966
体目当ての男を本気にさせる!離したくない女になるコツ7つ!

近づいて来たオトコが、実は体目当ての男だったって?ふーん、上等じゃない。そんなの …

koibitoinaireki-nennrei-sannjyuudai
恋人いない歴=年齢の30代!これから素敵な恋愛をする方法7つ!

いつかは素敵な恋愛をしたい…と思いつつ、なかなか機会がやってこないなぁなんて思っ …

moterujosei-tokutyou
モテる女性の特徴とは?なぜか男を虜にする法則10パターン!

いつでも男性から人気があってなぜかモテる女性っていますよね。自然と恋を引き寄せる …

hukuen-taimingu-motokare
復縁のタイミング!元彼を振り向かせるための最適な時7パターン

別れた彼氏のことが忘れられず未練タラタラ……寄りを戻したいけれど、言い出すきっか …