『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

すっぴん美人になりたい人必見!ノーメイクに自信を持つための掟5つ!

suppinnbijinnninaritai

すっぴん力、すっぴん風…よく聞く言葉ですよね。メイク時はもちろん、すっぴん時も綺麗である事が求められる時代です。

すっぴん美人になりたいと誰もが願いますが、具体的に何に気を付ければ良いのでしょうか?ご紹介する5つの掟を要チェックです!

スポンサーリンク

1.正しいUVケアをする

すっぴん美人になりたいなら、まず気を付けるべきは紫外線対策。シミやしわ、たるみの原因になるのでしっかりケアしましょう。毎日徹底したいのが日焼け止めですが、使い分けはされているでしょうか?

日焼け防止効果の高い物は肌への負担も大きく、日常生活程度ならSPF20(肌が赤くなるのを20分の1に抑える)くらいで十分です。もちろん、長時間屋外に出ている時は効果の強い物(SPF50など)やウォータープルーフがお勧めです。

また、どんな日焼け止めも2~3時間ごとに塗り直しが必要で、化粧水などで肌を整えてから適量を使うのがコツです。多すぎると白浮きしてしまいますが、量が少ないと十分に効果を発揮しません。

また、ムラなく顔全体に塗布する事が大切です。鼻や頬の高い位置は特に紫外線を受けやすいので、二度塗りするとより効果的ですよ。すっぴん美人を目指すなら是非日頃から徹底して努力してくださいね。

2.毎日の汚れをしっかり落とす

すっぴん美人になりたいならスキンケアがとにかく重要。中でも一日の汚れをしっかり落とす事は、次のステップである化粧水や美容液を肌に浸透させるために必要不可欠です。たとえお化粧をしなかった日も、メイク落としは毎日使用してください。

お化粧をした日はポイントリムーバーを目元と口元に併用しましょう。こちらは全体用よりも効果が強く、肌に負担をかけるので、あくまでもポイント使いが鉄則です。

メイク落としのコツは肌に触れるか触れないかくらいの弱い力で滑らせるように馴染ませて落とす事。ついクリームでも塗る時のように力を加えると汚れを塗りこんでしまいます。

すっぴん美人になりたいなら間違ってもゴシゴシと擦るような落とし方をしないでくださいね。流す時は流水を手の平ですくって、十分すぎるくらいしっかりすすぎましょう。

3.手が顔に直接触れないように洗顔する

洗顔の回数や洗顔料の有無などは自分の肌質に合った方法を取るのが一番です。が、すっぴん美人になりたいなら1つ気を付けてほしい事があります。それは洗顔料の使用方法。

汚れを落とすためと思って強く擦ると肌への刺激が増してシミの原因になるのでNG。洗顔のイメージは「浮かせた汚れを泡でからめ取る事」と思ってください。ですので、洗顔料は泡立てて、手が直接顔に触れないくらいの泡にする必要があります。

片手をお椀状に丸めて洗顔料を手の平に出し、水を混ぜながら逆の手の指3本で手の平を行ったり来たりさせて空気を含めるようにして泡立ててください。洗顔ネットを使う場合は雑菌が繁殖しやすいので、洗って天日干しにするなどの対策を取ってくださいね。

また、湯船に浸かった後や蒸しタオルを当てた後は毛穴が開いてより汚れが落ちやすくなるので、本気ですっぴん美人になりたい人は是非試してみてください。


スポンサーリンク

4.一番効果が出る方法で化粧水を使用する

洗顔後に欠かせないのが化粧水。皆さんお使いかと思いますが、使用方法によって効果に差が出てしまう事はご存知でしょうか。順番にお話ししていきます。

まず、洗顔後は擦らないように水気を拭き取ります。そして浸透力を高めるために肌が完全に乾く前に化粧水を塗布してほしいのですが、商品ごとの推奨量をしっかり使うのがポイント。すっぴん美人になりたいのに、量をケチったために効果半減では残念ですよ。

また、つける際はコットンとハンド、自分に合った方を選択してくださいね。コットンが推奨される事が多いですが、コットンの質や肌質、触れ方によってはひりひりしたり痒みが出たり…と逆効果になる場合もあるんです。

頬の広い部分からスタートして、中心から外側に向かって下から上に半円を描くように塗布します。仕上げはハンドプレスで優しく馴染ませてくださいね。ただしやりすぎは赤ら顔の原因になってしまうのでご注意を。

5.普段からなるべく顔に触れないようにする

シミやたるみの意外な原因が摩擦などの刺激。私たちは知らず知らずのうちに顔にかなりの回数触れているんです。デスクワークをされている方は特に顕著で、目頭を押さえたり頬杖をついたりと頻度が他の人の3倍にもなります。

すっぴん美人になりたいなら、スキンケアやお化粧を含めて極力顔に触れない方がいい、という考え方はメジャーになってきています。化粧水をスプレータイプに変える人も結構いるんですよ。

洗顔やファンデーションを付ける際の摩擦、身に覚えはありませんか?また、手には想像を絶するような数の雑菌が付着しています。そんな手で顔を頻繁に触るという事は、ニキビや吹き出物の数を自分で増やしているようなものなんです。

すっぴん美人になりたいなら、普段から極力顔に触れない事。今日から是非意識して生活してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?基本ばかりで物足りないと感じた方もいるかもしれませんね。でも本気ですっぴん美人になりたいなら、こういった毎日の基本を正しくこなしていく事が一番大切なんです。今から努力を積み上げれば、年齢を重ねた時に必ず報われますよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

自分磨き&女子力アップ!今日から始められる訓練法6つ

自分磨きに、女子力アップ!とはいえ、何からすればいいの?何か始めたいとネットで検 …

スタイル悪い女子必見!悩み別「スタイルアップ」コーデ術6選

「私って、なんてスタイルが悪いの…イヤになっちゃう」誰しも一度はこう悩んだことが …

色っぽい体の作り方!おフェロボディになるためのレシピ6つ!

みんなの視線を集めるような色っぽい体…憧れますよね! 「作り方が知りたい!」そう …

ズボラ女子を改善したい!女子力アップさせるためにすべき事7つ!

職場でもきちんとしていて、自宅でもオシャレな女性を見ると、なんだか毎日キラキラと …

男が求める「イイ女」かっこいい女になるには心得ておきたい11カ条!

かっこいい女性は、どんな人にも好かれます。いまや男性も、「男性依存のいい女」より …