あぁっ耐えられない!愛が重い彼氏からの束縛を緩める方法7つ

aigaomoi-kareshi

束縛以外は何も問題ないのに…

どうして?私ってそんなに信用ないの?

…と、愛が重い彼氏に悩まれている方は少なくありません。

束縛が強すぎる恋人って、本当に厄介ですよね。

恋人だからって24時間一緒にいることはできませんし、常に行動を把握することなんて不可能なのに…

それでもその不可能を求めてくる「愛情」と勘違いしている「束縛」。

今回はそんな束縛を緩める方法をご紹介します。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.彼以上に束縛をしてみる

最初は「愛されているなぁ」と思う束縛も、あまりにしつこく続くと本当にストレスになりますね。

イライラすることも多くなり、彼と一緒にいることが苦痛になってしまうことでしょう。

でも、この気持ち、肝心の愛が重い彼は気付いていない場合がほとんどなのです。

なので、何度注意してもケンカになっても…束縛が緩むことはないのです。

愛が重い彼氏への束縛を緩める方法として、彼以上に彼を束縛してみましょう。

自分ではそんな束縛するつもりはなくても、嫌みの如く、徹底的に束縛してみましょう。

きっと…あっという間に根を上げるのですから、その時に「じゃあ、私にもやめてね」と、笑顔で言うのです!

2.過剰な愛情表現をする

愛が重い彼氏は…自分に自信が無い人が多いですね。

自信がないからこそ…大切な恋人を他の男性に取られてしまうのではないか、という不安が、常に付きまとってしまっているのです。

そのため、束縛せずには平常でいられない状態になってしまうのでしょう。

彼の束縛を少しでも緩めたいのなら、彼に自信を持たせてください。

具体的な方法としては、2人だけのときにでも「ちょっとやり過ぎかな?」と言うくらいの過剰な愛情表現をすることです。

単純と思われるかもしれませんが…効果は期待できますよ!

愛が重い彼も、彼女から愛されていることを実感できれば…彼の自分に対する自身もつき、束縛が緩くなっていくのです。

3.どんなときも彼を褒め続ける

これも彼の自信を持ち上げるための手段になります。

自分に自信が無い男性は恋人を束縛する傾向にあります。

そのため、大勢の中での会話や、他人との会話の中で…自信がなくなるようなことを言われると、そのことが心に残って…

その反響で恋人への束縛が強まるケースもあります。

彼氏といるときは…どんなときも褒め続ける意識をしてみましょう。

少し馬鹿みたいと思われても良いので…しばらくは褒め続けてください。

友人や職場で自信がなくなるようなことがあっても、恋人に褒められ続けていると…自信が残りますから。

愛が思い彼の中でも、たった1つでも自信が残れば…恋人への束縛頻度はでしょう。

4.絶対に秘密は作らない

束縛の強い彼氏は…「秘密」に敏感です。

「これくらい良いか…」なんて安易な考えでは、愛の重い彼の束縛度数をどんどん上げてしまうでしょう。

束縛されるのが嫌なら、どんな些細なことでも秘密は作らないようにしてください。

1つ秘密ができれば、その秘密を守るために重ねる嘘が増えてしまいます。

その嘘が増える度に…彼のなかで恋人に対する疑惑が強くなり、常に監視しなければ信用できない段階まで陥ってしまうのでしょう。

小さな秘密は小さな嘘を重ね、小さな嘘は大きな疑惑を生み出すのです。

5.友人や会社仲間へ紹介する

恋人の行動が心配な彼には…友人や会社仲間等、交友範囲の知り合いに紹介してあげましょう。

周囲の人間に「私の恋人です」と紹介してもらうことで、彼の中で安心感が生まれます。

自分の生活に関わる人たちへ紹介してもらうと言うことは、自分も彼女の生活に関わる人の仲間入りができた…と認識するからだそうです。

この「周囲への紹介」があるかないかで、恋人が得られる安心感には大きな差が生じると言われています。

愛が重い彼氏でも…安心感を持つことが出来れば、彼女への見方も寛大になれるのでしょう。

6.用事の全てに同席を強要する

「今どこにいるの?」

「誰といるの?」

「本当に会社の人」

…等々、監視されていると思う位に束縛がキツイなら…いっそのこと、全ての用事へ同席を強要してみましょう。

「今日は何々があるから絶対にきて」等、相手の都合かえりみず、とにかく強要するのです。

始めのうちは喜んで参加する彼も…毎回となると、自分の時間もなくなることにストレスを感じ始めることでしょう。

愛が重い彼氏でも、これはさすがに疲れを感じるはずです。

毎回の用事に同席させてくれた彼女に対しても信頼が生まれます。

あまりに一緒…ということに疲れを感じ、この絶妙なバランスで束縛頻度減少効果を得られるでしょう。

7.ペナルティを出す

どんなことをしても全くの改善のない愛が重い彼には…

2人で束縛に対するルールを決め、それを破ったらペナルティを出すことを試してみてください。

…例えば、「飲み会のときには連絡しない」とか。

2人で決めたルールを作ってみましょう。

そして、ペナルティは…何でもよいのですが、彼が苦痛を感じる内容にしてください。

1ペナルティで2日連絡しない、とかね。

この方法、意外と効果が期待できますよ!愛が重い彼氏にとって…ルール違反で2日連絡できないとか…相当な苦痛ですよね。

ペナルティが重ければ重いほど…彼は束縛をすることができなくなるのです。

おわりに

彼氏の束縛に悩まされていた方、今回ご紹介した7つの方法、半信半疑でも試してみてください。

きっと、今より彼の束縛度数はぐんと減るはずです!

束縛すること以外、何の問題もない大好きな彼氏を…この1つの欠点だけで放してしまうのはもったいないですよね?

束縛はたしかに面倒くさいですが…

ただ少し愛が重いだけであって、浮気を繰り返すような彼より…ずっと良いですよ。

その問題の束縛さえ緩まれば…こんなに最高の彼氏はいないのではないでしょうか?

(ライター/沢田七海)