『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

60 views 

デートが楽しみじゃない…憂鬱になってしまった時の対処法8選!

気になっていた男性と、今度デートをすることに!

嬉しかったはずなのに、なぜか楽しみじゃない…。こんな時ってどうしたら良いんだろう…?

好きな人との距離を縮める絶好のチャンスなのに、日が近づくにつれ、段々テンションが下がってくることってありますよね。

楽しみじゃないと思ってしまう時には、理由別に対応策がちゃんとあるんです。

今回は、デートが憂鬱になってしまった時の対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

1.きちんと休息をとる

最近、仕事が忙しかったり趣味に没頭したりで、疲れ気味ではありませんか?

楽しみじゃないのは、それが原因かもしれません。

身体が疲れているときは心まで疲れてしまい、やる気がでないもの。まずはきちんと休息をとることをオススメします。

「好きな人と出かけるよりも、休みなんだから寝ていたい…。」そんな気持ちがどこかにあると、デート中も不機嫌になってしまい上手くいかないもの。

体調を整えれば、またやる気も出てきます。

万全の体制で楽しめるようしっかり休んでくださいね。

2.友達と出掛けるつもりで臨む

好きな人とデートできることになった時って、嬉しい反面ものすごく緊張しますよね。

楽しみじゃないのは、その緊張のせいです。

友達と出掛けるつもりで臨むと、かなり気持ちが楽になりますよ。

「可愛い姿を見せたい。」「良いところを見せて少しでも好きになってもらいたい。」その気持ちはとてもよくわかりますが、意気込みすぎるのは失敗の元。

猫を被ったところで、必ずいつかバレます。あなたらしさを忘れずに準備をしましょう。

3.プランをある程度考えておく

「初めてのデートがグダグダで、恋が終わってしまったことがある。」

そんな苦い思い出が、楽しみじゃない気持ちの原因になっていることも。

今回、彼がきちんとプランを考えてくるかはわかりません。

あなたもプランをある程度考えておくと気持ちを持ち直せます。

全てを相手に委ねすぎるのではなく、いざという時はあなたがリードするつもりでいましょう。

もし彼にプランがあれば付いて行けば良いですし、グダグダになりそうなら、さりげなくあなたのプランに誘導してくださいね。


スポンサーリンク

4.長期戦に切り替える

「今回のデートで絶対告白する!」それは少々、結論を急ぎすぎているのではないでしょうか。

一旦落ち着いて、長期戦に切り替えると良いでしょう。

振られてしまうかもしれないという、イチかバチかのような状態は楽しみじゃないと感じて当たり前です。

もっと仲を深めるための機会と考えてください。

今回は彼の情報をたくさん集め、確実に好きになってもらえるような作戦を練るんです。

それから告白をしたほう上手くいきますし、ずっと楽しいですよ。

5.自分の興味がある場所に行くことを提案する

あなたが、そもそも出掛けること自体、あまり好きではないタイプの場合。

好きな人とのデートとはいえ、どうしても楽しみじゃない気持ちが沸いてきてしまいますよね。

それならば、自分が興味のある場所に行くことを提案してください。

出掛けることに苦手意識があるならば、それを越える興味をぶつけるんです。

興味のある場所すら無いという場合は、少しでも苦手意識のない場所を探してみましょう。

外を歩きたくないのならば屋内の施設など、快適に過ごせる方法はたくさんあるはずですよ。

6.短いプランにする

好きな人とは1分1秒でも一緒にいたい。

そう考える女性が多いのも事実ですが、好きな人でも他人と長時間過ごすことは苦痛だという女性もいます。

あなたは長時間、人といるのが苦手タイプなのかもしれませんね。

それならデートを短いプランにすると、憂鬱な気持ちが軽減されるでしょう。

楽しみじゃないのは、長時間拘束されることについてのストレスが原因です。好きな人相手なのに…と自分を責める必要はありません。

最初のデートはお互いに「もっと一緒にいたいな…。」と思えるくらいがちょうど良いんですよ。

7.日をずらしてもらう

なんだか身体がだるかったり、イライラしたり…。

女性はホルモンバランスの影響で定期的に調子の悪い日が訪れますよね。

約束の日が、明らかにコンディションの悪い日と重なるとわかっているならば、日をずらしてもらうのもひとつの手です。

生理の重い日に好きな人と初デートだなんて、楽しみじゃない気持ちになってしまうのは当たり前のこと。

まだ頼みづらい間柄というのもわかりますが、体調の悪いイライラした状態で会うより、今勇気を出す方が負担は軽いですよ!

8.お断りをする

人の気持ちは移ろうもの。

好きだと思っていた人でも、よく考えたら「あれ?なんか違うかも…。」となる時だってあります。

デートが楽しみじゃないのは、彼のことを本当は好きじゃないからかも。

その気持ちに気付いてしまった場合は、速やかにお断りをしましょう。

さすがにドタキャンや、正直に「やっぱり好きじゃないから…。」と言ってしまうのは印象が悪いので、当たり障りのない嘘を付くのがオススメ。

ただ、バレないようにきちんと辻褄が合うようにしておいてくださいね。

おわりに

今回はデートが憂鬱になってしまった時の対処法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

楽しみじゃない時は、なぜそう思うのか自分の心と身体に問いかけてみるのがとても大切なんです。

疲れている時や苦手意識を抱えている時は、どうしてもネガティブな気持ちになりやすいもの。

今のあなたに合った対処法を試してみれば、楽しみじゃないと感じる気持ちを軽減することができるはずです。

気持ちを上手く切り替えて、楽しいデートにしてくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

告白の返事が「ありがとう」!?男の本音とアプローチの方法5つ

勇気を出して告白!それなのに告白の返事が「ありがとう」だったら?オッケーなのかそ …

彼氏が忙しい…寂しいと言えない…迷惑にならない本音の伝え方5つ!

最近彼氏が忙しいしなかなか会えない。でも、わがまま言って嫌われるのはイヤ…と感じ …

モテる地味系女子の特徴!男心をギュッとつかむ愛されポイント5つ!

地味系女子って恋愛ではどんなイメージ?目立たなくてモテなさそう?「つまんない」と …

告白を断る時の罪悪感…彼を“傷つけない”断り方5つ

好きな人からの告白はこの上なく嬉しいものですが、そうではない相手から告白されると …

彼氏が浮気してる?兆候を見逃さない7つのチェックポイント

「な~んか、彼氏の行動が普段とちがう?」「もしかして浮気してない?」と感じたこと …