選ばれる女と選ばれない女!差はどこ?決定的に違うポイント5つ!

erabareruonnna-erabarenaionna

好きな人には絶対に選ばれたいですよね!

だからいい女になろうとしたり、彼に尽くしたり…なんてあなたにも経験ありませんか?

むしろその真っ最中なんじゃないでしょうか?

でも一生懸命愛していても、悲しいことに選ばれないときもあります…。

それは選ばれる女と選ばれない女では、決定的に違うところがあるからです。

では今回はその違いを見ていきましょう。

選ばれる女は、選ばれない女にどこで差をつけているのでしょうか?

また、選ばれる女になるにはどうしたら良いのでしょうか?

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.選ばれる女と選ばれない女の違い

1-1.甘え方

選ばれる女と選ばれない女では、甘え方に違いがあります。

彼が思わず「仕方ないな~…でもきいてやるか」ってなるような甘え方をするのが選ばれる方。

彼が「困る…」ってなるような甘え方をするのが選ばれない方です。

基本的に男は女に甘えられるとうれしいものです。

頼られている感じがするのと、あと男として認められた感じがするからです。

なので甘える分にはまったく問題ないのです。

ただ、男はプレッシャーを与えられるような甘え方をされるのがダメなのです。

これは選ばれない女がしがちな行動です。

プレッシャーを与えるような甘え方とは、「私を絶対受け入れて!」というねっとりとした気持ちが感じられる重たい甘え方です。

男はそれをされると引きます。

女特有の、あの圧に弱いのです。

その点選ばれる女の甘え方はカラッとしていますし無邪気さがあります。

なので男が変に気負わず受け入れられるのです。

1-2.ヤキモチのやき方

好きな人の周りにいる女の子なんかには、ついついヤキモチをやいてしまいますよね…。

でもここでも違うポイントがあります。

それはヤキモチを引きずるか引きずらないかです。

選ばれる女は引きずりません。

そのときはカッとなっても、自分に自信があるので、いつまでも嫉妬の念にとらわれないのです。

そして選ばれない女はこれでもかってくらい引きずります。

それはもうねちねちと引きずります。

というより、自分に自信がないので普段からささいなことで嫉妬します。

「あの子の方がかわいいもんね。どうせ私なんてかわいくないもんね」

とか劣等感をむき出しなやき方をして、しかもそれをずーっと引きずる傾向があるのです。

男はこういうヤキモチにはにうんざりします。

ご機嫌とりがめんどくさいのと、自分の気持ちを疑われているような気分になるからです。

ヤキモチをやくのはそれは選ばれる女も選ばれない女も同じ。

ただ、そのやき方にこのような差があるのです。

1-3.素直さ

まず、選ばれる女はすっごく素直。

自分の感情を隠しません。

ストレートでわかりやすいのです。

そして相手の話をよく聞いて受け入れることができます。

とくに男は「自分の話を聞いてほしい!」って人が多いので、これはうれしいポイントですね。

そして男もこういう素直な女が好きです。

だからこそ、選ぶのです。

一方選ばれない女は素直さが適切じゃないことが多いです。

臆病でうまく自分の感情を出せないとか、あと素直を通り越して我を通そうとするワガママなタイプ。

こういう女は選ばれません。

というわけで素直さが適切かどうかも男に選ばれるか選ばれないかの決め手になるのです。

1-4.連絡の頻度

思わず男が追いかけたくなるような特徴を持っているのが、選ばれる女です。

その基準になるのがこの連絡の頻度です。

選ばれる女は、そもそも自分から男にあまり連絡をしません。

用事がないときはめったに連絡しないというクールさを持ちます。

連絡は普段用件のみでクール…でも、会うと心の底からその時間を楽しんでくれている様子を見せてくれます。

男はそのギャップに惹かれます。

そして反対に、連絡の頻度が多いのが選ばれない女です。

用事がないときも連絡して、会っていない時も自分と彼との繋がりを確認しようとします。

これはずーっと押している状態。

だから男はあえて「追いかけたい」と思いません。

つまり選ばれる方は、《押し引き》が上手く、選ばれない方は下手

これが大きな違いです。

1-5.大切なモノの多さ

なぜこれが両者の違いを考えたときのポイントになるのかというと、これで依存心が強いかどうかの判断ができるからです。

大切なモノが多い人ほど依存心が低く、大切なモノが少ない人ほど依存心が強いです。

そして男が最終的に選ぶのは、依存心が低い女。

そういう女の方が一緒にいて楽だからです。

選ばれる女は大切なモノが多い上に、彼ができても少なくはなりません。

彼はもちろんその他も、それぞれを大事にできるのです。

もちろん選ばれない女にも大切なモノはあります。

ですが、彼ができるとたちまち男中心の生活になりがち。

そして依存してしまうので、結果的に大切なモノは少なくなっていきます。

2.選ばれる女になる方法

2-1.内側から可愛くなる

内側から可愛くなりましょう。

なぜなら選ばれる女は外見以上に、中身に男性を惹きつける可愛らしさを持っているからです。

「美人は三日で飽きる」という言葉があるように、やっぱり外側だけじゃ選ばれる女にはならなれないのです。

まずは自分の性格を見直すことです。

「この子はモテるだろうなあ」と思わず嫉妬しちゃうような女性、あなたの周りにいませんか?

その人はどんな性格をしているでしょうか。

気づかい上手とか、愚痴を言わないとか…よくよく観察してみると、分かるはずですよ。

まずはモテる女性の内側の真似から始めてみてください。

内側から可愛くなるのは、選ばれる女になるためには必須です。

もちろん、服やメイクに気をつかうなど外側を磨くのも大事です。

でも、それだけするのは選ばれない女のすることです。

2-2.体力をつける

まず、体力とメンタルは繋がっています。

体力があれば、ちょっとやそっと恋愛でうまくいかないことがあったって、へこたれない強メンタルになれます。

意識していないかもしれませんが、恋愛って思いのほか体力を使っているんですよ。

たとえば、

「選ばれない女は嫌!選ばれる女になりたい!」

こういう今のあなたの思考だってそうです。

なりたいと思い、なる方法を探して集中しているわけですから、思っている以上にあなたは体力を消耗しています。

軽くでOKなのでぜひ筋トレを始めてください。

2-3.男心を勉強する

選ばれない女になってしまうのは、そもそもまだ男心がよくわかっていないからかもしれません。

「あっこういうことをすると男の人はデレッとするなあ」とか、そういうコツみたいなものってつかめていますか?

つかめていないのなら、いわゆる「一般的な男心」を勉強しましょう。

勉強してモテるコツを掴むんです。

そしたら選ばれる女になれます。

そして好きな人がいるのなら、男心を知ったうえで「大好きな彼の心」を勉強すると、「彼に選ばれる女」になれますよ。

基礎問題が解けなければ、応用問題は解けません。

2-4.周りの人を大事にする

周りの人を大事にするとなぜ選ばれない女から選ばれる女になれるのか、これにはふたつ理由があります。

ひとつは、周りの人を大事にすると、運があなたにめぐってくるからです。

「友達が自分の恋愛に協力してくれた!」なんて話、けっこうありますよね。

友達が協力してくれるのは、普段から仲良くしてくれているから(大事にしてくれているから)、その恩返しみたいなものです。

もうひとつの理由は、ずばり男性が追いたくなるからです。

というのも、自分だけを大事にしてくれる人というのは、言い換えれば「重い」のです。

これは選ばれない女です。

他の人も大事にしている女性は、男性に「もしかして」という期待を起こさせたあと「なんだ、他の人にもしてるのか…」という落胆を与えます。

それが結果的に、男性の独占欲と競争心に火をつけるので、選ばれる女になるのです。

あなたは普段から周りの人を大事にできているでしょうか。

それは相手のためでもあり、あなたのためにもなるんですよ。

2-5.自分のことを大事にする

自分を大事にすると、人に対して素直になれます。

そして素直な女性というのは、くせがなく男性から見たら大事にしやすいので、選ばれる女なんです。

なにより、自分のことを大事にしていない女性は、「こういうふうに扱ってもいいのか」という誤解を男性に与えます。

だから同じ扱いをされ、選ばれない女になってしまうのです。

「どうせ私は選ばれない女」だと、自分のことを軽く見積もっていませんか?

選ばれる女になりたいという願望を持ち、努力しようと考えるあなたは間違いなく素敵な女性です。

選ばれる女になりたいのなら、「私は大事にされる女」と胸をはって男性と接しましょう。

3.おわりに

いかがでしたでしょうか?

選ばれる女はこんな感じで選ばれない女に差をつけています。

あなたには今、「私を選んで欲しい!」と切に思っている人はいますか?

もしいるのなら、今回ご紹介した選ばれる女のポイントを真似しつつ、なる方法も実践してみるといいでしょう。

きっとその人の一番になれるはずですよ。

(ライター/アマノ)