『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

告白するなら電話?直接言う?彼に気持ちを伝える時の心得6つ

kokuhaku-denwa-chokusetsu

片思い中の大好きな彼・・・告白するなら電話がいいのか、直接言ったほうがいいのか、悩んでしまいますよね。せっかく勇気を出して言うのだから、方法はより気持ちが伝わりやすいものを選ぶべきです。

どうすればこの気持ちが彼に伝わるのか、電話と直接言うのとどちらがいいのか?を始めとした、告白する時の心得をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.電話よりも直接伝えるのがベター

直接言うのと電話、よりあなたの彼への気持ちが伝わりやすいのは彼と顔を合わせて言うことです。どうしても会う時間がとれないのであれば、電話で言うのもありですが、その場合も「会って伝えたかったんだけど」と前置きするのがベターです。

電話では顔が見えませんが、直接だと相手の目を見ながらあなたの気持ちを伝えることができます。「目は口ほどに物を言う」と言うように、目はあなたの感情を映し出す心の窓です。気持ちを伝える際はしっかりと彼の目を見つめましょう。

直接伝えるのは緊張してしまうと感じるかもしれませんが、緊張するということは彼があなたにとって大切な人だという証拠。「緊張するほど好いてくれているんだな」ということが彼に伝わりますよ。

緊張を隠すと気まずい雰囲気になりますが、「緊張してます」と素直に伝える姿は可愛らしく映ります。ドキドキしていることも含めて素直に彼に気持ちを伝えましょう。

2.直接だとどうしても緊張するなら手紙もあり

彼に告白をする瞬間、頭が真っ白になって何も言えなくなるかも!と不安になってしまいますよね。心配なら手紙で伝えるという手段もありです。ただしポストに投函するのではなく、「頭が真っ白になってしまいそうだから」と彼の前でその手紙を読むのです。

事前に落ち着いて手紙を書いておけば、あとから「ああ言えばよかった!」と後悔することもありません。緊張のあまり何も話せなくなってしまうということもありませんし、何より手紙を読んでいる時の一生懸命感は可愛らしく映るはずです。

読んだあとに手紙を彼に渡せば、その後の告白があと引くように彼の印象に強く残るはずです。メールやlineが全盛の今、敢えて手紙を書いてみるのもおすすめです。

3.lineやメールで伝えるのはNG!

彼に気持ちを電話で伝えるか、それとも直接言うか、どちらを選んでも不正解ではありませんが、やってはいけないのはlineやメールでの告白です。直接伝えれば顔の表情であなたの気持ちが伝わりますし、電話もリアルタイムで二人の時間を共有することができます。

ですが、lineやメールでの告白は、あなたの表情や声も伝わらず、本気度合いが伝わりません。場合によっては「からかわれているのかも」と受け取られることさえあります。

恋愛に限らず、大切なことはメールで伝えるべきではないというのが一般的なマナーです。それでもついlineで伝えたくなるのは、相手の返事がほしいのに反応を見るのが怖い、「言い逃げ」の姿勢の現れだと言えるでしょう。

直接言ったり電話での告白は伝えた後に逃げ場がないから怖いという気持ちもあると思います。ですが、勇気を出してその怖さを乗り越えることで、彼に誠意が伝わることもありますよ。


スポンサーリンク

4.告白の手段よりもタイミングが重要

上記に具体的な告白方法について書いてきましたが、電話か直接言うのかという問題以上に、実は重要なのは伝えるタイミングです。

誰しも人に「好きです」と言われると嬉しく感じるものですが、結局は好きでもなんでもない相手だったら重たく感じますし、好意を持っている相手であれば相手がさらに好きになることもあります。

当たって砕けろの精神で結果を気にしないなら、思い切って伝えてみるのもありでしょう。ただ、気持ちを成就させたいなら、「今言って成功するか?」と冷静に考えてみましょう。

彼からも口にせずとも好意を感じるのであれば、今告白して成功する可能性は高いです。そうでないなら期が熟するまで少し待ってみましょう。

5.上級者向け?相手に言わせるという方法も!

気持ちを成就するために一番確実なのは、あなたからではなく彼から告白してもらうということです。一般的に、男性は恋愛において追われると逃げたくなるもの。簡単に手に入ってしまう獲物よりも、少し頑張って手に入れる方が、男性は燃えるのです。

ストレートに気持ちを伝える以外にも、なんとなく好意を匂わせ、彼に「この子は俺のことが好きなのか?違うのか?」と揺さぶってみることで、彼にあなたへ興味を向けてもらいます。

彼に対して他の人と少し違う対応をするなど、彼を特別に思っているということをさりげなく伝えてみましょう。

おわりに

以上、彼に気持ちを伝える際の心得6つでした。参考になりましたでしょうか?片思いの彼に告白するというのは勇気が要ることですよね。いざ気持ちを伝える時はとても緊張してしまうとは思いますが、やはり告白された方は嬉しいものです!

あとあと後悔がないように、しっかりと彼に気持ちを伝えましょう。


スポンサーリンク



関連記事

負けたくない…恋敵に勝つ!ライバルより先に振り向かせる方法6つ!

大好きな彼を狙うライバルの存在…。 恋愛をする上で、恋敵ってつきものですよね。 …

片想いで振られても諦められない!彼を振り向かせる方法5つ

片想いはつらいですよね。女性はたった2割の男性だけが恋愛対象で、男性はおよそ8割 …

きっかけがない…会社で好きな人と話したい!自然に会話する方法5選

会社で好きな人と話したいけど、仲良くなるきっかけがない…。変に気まずくなるのも嫌 …

告白の返事が「ありがとう」!?男の本音とアプローチの方法5つ

勇気を出して告白!それなのに告白の返事が「ありがとう」だったら?オッケーなのかそ …

LINEのテクニック!恋愛で使える!男を落とすメッセージ術5つ!

好きな人ができて、LINEの交換までは何とか漕ぎつけたけど、「彼を落とすにはどう …