『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

126 views 

婚活での告白の断り方!相手を傷つけたくない場合の大人の対応7選

婚活をしていると、正直こちらはあまり興味をもてない相手からも告白を受けることがありますよね。

とはいえ、向こうは自分を気に入ってくれたわけなので、できることなら相手を傷つけない断り方にしたいものです。

そこで今回は、あなたが婚活で受ける気のない告白をされてしまったときに使える「大人の断り方」を伝授します。

スポンサーリンク

1.はじめに必ず感謝の言葉を添える

あなたが婚活で告白をされたら、たとえそれがうれしいとは思えない相手であっても必ず感謝の言葉を添えましょう。

はじめに「ありがとうございます」という一言が添えられるだけで、相手の男性には自分の気持ちを受け取ってもらえたという安心感を与えることができます。

たいていの場合、相手の男性も自分の気持ちがあなたにはまずどう感じられてしまうのか、拒絶されてしまわないか不安を抱えています。

相手のことをできるだけ傷つけない大人の断り方をするなら、返事の冒頭には迷わず「感謝の言葉」を選びましょう。

2.相手の顔を立てて遠慮する姿勢をとる

あなたにとっては魅力を感じられない男性からの告白であっても「あなたのような方に気に入ってもらえてうれしいです」と相手の顔を立てるのが大人の断り方です。

男性にとって婚活で告白を断られるというのはどうしてもプライドが傷つきやすいもの。

上から目線に感じられる断り方をしてしまうと、場合によっては彼に逆上されてしまいます。

「あなたはとても素敵な人だと思います。もっとあなたに合う女性がいるはずですよ。」

とこちらが遠慮する姿勢をとることで婚活ではやんわりと断ることができます。

3.断る理由はこちらにあるというスタンスで

婚活で相手からの告白を断りたいとき、断る理由はこちらにあるというスタンスをとるのが相手にも受け入れやすい断り方です。

あなたにしてみれば、断りたい理由はきっと相手にあるでしょう。

けれど、それをそのまま表に出してしまうと相手の男性は自分を否定されたと感じて傷ついてしまいます。

顔がタイプじゃない、話がつまらない、年齢が離れすぎている…などなど、あらゆる理由が目の前に浮かぶかもしれませんが、そこに直接触れてしまうことは避けるようにしましょう。


スポンサーリンク

4.「私の気持ちが追いつきません」

あなたが婚活で思いがけない相手から告白を受けてしまったら「私の気持ちが追いつきません」という断り方を選ぶのがおすすめです。

要するに「あなたには興味がもてない」という意味ではあるのですが、あなたを主語にして話すことで相手の立場を守ることができます。

「あなたのお気持ちはとてもうれしいのですが、私の気持ちが追いつきません。ごめんなさい。」と自分が引く姿勢をとりましょう。

何度も何度もデートを重ねたような相手には説得力が欠けてしまうため、比較的出会って日が浅い相手に対して使うのがより自然です。

5.「さいきん気になる人ができました」

婚活で相手からの告白を断りたいときには、あなたに「気になる人ができた」「好きな人ができた」という断り方がスムーズです。

男性からしてみると、相手の気持ちが自分に向いていないという状況は「それならしかたない」と納得しやすいもの。

さらに、タイミングとして「あなたからの告白よりもすこし先に」というニュアンスを加えれば彼が最近デートをした相手であっても不自然ではありません。

6.「恋愛ができる状況ではなくなりました」

なるべく相手を傷つけずに済ませたいときは「こちらの状況が変わりました」という断り方がおすすめです。

婚活で告白を断られると、男性は「自分に魅力がなかったのだ」と傷つきやすいものですが、女性側にやむを得ない事情があればそれも和らげることができます。

仕事が急に忙しくなって時間がとれない、身内が入院した、やっぱり元彼が忘れられない…など、今は恋愛を楽しめる状況ではないと伝えましょう。


スポンサーリンク

7.「私には大きな壁に感じられてしまいます」

婚活をしていると、告白してきた男性の中には納得するために具体的な理由を聞きたがる人もいます。

そんなときは「私には乗り越えきれない」というニュアンスで伝えましょう。

相手の男性も必死な思いであなたに気持ちを伝えている場合、「気に入らない部分は直すから」と食い下がってくることがあります。

そんなときはなるべく解決しにくい点を引き合いにした断り方をしましょう。

「私にとっては年齢が離れすぎていて、それが大きな壁に感じられてしまいます」

など、あなたを主体にして断るようにするのが納得してもらうためのポイントです。

おわりに

いかがでしたか?

婚活は相手の男性も積極的に付き合う相手を探している状況なので、女性にとっては自分の希望に添わない相手から急に告白を受けることも少なくありません。

相手の気持ちを思いやるだけでなく、あなた自身をトラブルから守るためにも、ここはなるべく角の立たない断り方をしていきたいですよね。

今回ご紹介したように、基本的には「あなたが身を引く」をいう姿勢が大切です。

相手のプライドを気にかけつつ、物腰やわらかな対応を心がけましょう。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

見逃しているかも!社会人が異性に出会う場所5選!

男女が恋に落ちづらくなっていると言われる昨今、「彼氏がほしいのに出会いがない!」 …

頼りになる人の特徴って?付き合う前に確認するべきポイント5つ!

どんな人と付き合いたいですか?と聞くと定番の優しい人のほかに頼りになる人という声 …

俺様系が嫌いな女子必見!これが出たら避けるべきNGポイント5つ

「黙って俺についてこい」「お前は俺の言うことだけ聞いていればいいんだよ」……こん …

どんな人がタイプと聞かれたら?男受けのいい返答7パターン

男女の出会いの場として合コンや飲み会はすでに定番中の定番であり、最近では相席居酒 …

新しい恋を見つけるには?次の素敵な彼と出会うための方法5つ

失恋してつらい気持ちはあるものの、できれば次の恋愛にすすみたい。新しい恋を見つけ …