長続きできる愛情表現!ずっと大好きな彼と一緒に居る方法6つ!

nagatsuduki-aijouhyougen

大好きな彼とずっと一緒にいたいですよね!

それには愛情表現は欠かせません!

でも「重くなりそうで怖い…」だからといって「愛情表現しないと離れていっちゃいそう…」なんて不安に思っていませんか?

今回はそんなお悩みを解消するべく、彼との関係を長続きできる愛情表現の方法について6つご紹介いたします!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.スキンシップを日課にする

彼と付き合っていくうちに、気付けばだんだんとスキンシップが減りがちに…なんて話よく聞きますよね!

それは、一緒に居ることが当たり前になって、異性としてのドキドキより親友みたいになっていくからなのです。

決してオーバーにスキンシップをする必要はありません。

ですが、彼と長続きするには、毎日ちょっとしたスキンシップを欠かさずにすることが大切です。

たとえば、朝起きたら「おはようのハグ」をすることを日課にする、といったものです。

二人の中で毎日の日課を決めるとスキンシップを自然と取りやすくなります。

ずっとベタベタしているのは逆に少しうざったく感じられることもあります!

なのでサラッとしたスキンシップを心がけると丁度いいのです。

常日頃から愛情表現をしやすい環境を作ることが彼との関係を長続きさせる秘訣です!

2.褒めてあげる

彼と長くいると意外と忘れてしまがちな、"相手を褒める"ということ!

なかなか褒めるというより、悪いところが目立って見えたりしてきますよね。

でも誰でも褒められることは嬉しいですし、一番近くにいてくれる彼女には特に褒めてもらいたいと思っています。

「褒めて伸びる!」という言葉はカップルにも通じます!

いつもと違う服装なら「今日かっこいいね!」というように、些細な出来事でも褒めてあげることが彼と長続きするコツです。

また、褒められたら彼も彼女のために「かっこよくなろう!」「もっと頑張ろう!」という気持ちになれます。

お互いに良いことだらけの愛情表現ですよね!

3.言葉にして気持ちを伝える

長続きするためにはちゃんと言葉にして愛情表現することが大事です!

本当は大好きなのに伝わってなかったら悲しいですよね!

彼をいくら大好きでも一緒にいるだけでは「好き」が伝わっていないかもしれません。

なのでしっかりと言葉にして「好き」を伝えることが必要なのです。

これはプラスの気持ちに限ったことではありません!悲しかったことや嫌だったことも同様です。

自分の気持ちを言葉にせずに我慢していては、彼との関係を長続きさせることは難しいのです。

いずれ無理が重なって爆発した時には取り返しがつかなくなってしまいます。

こまめにしっかりと自分の気持ちを彼に伝えて、時には話し合ったりすることも長続きする秘訣です!

4.愛称で呼ぶ

彼とずっと一緒にいたいなら、愛称で呼んであげることが長続きへの近道です!

時間が経つにつれて名前で呼び捨てに変わっていってしまうのは少し勿体無いです。

「愛称」というくらいですから、呼び名に愛が込められています。

彼を呼ぶ時に簡単に愛情を伝えられる愛情表現の手段といえます!

二人だけの時にしか呼ばない愛称があってもいいですし、ずっと変わらない愛称も素敵ですね。

彼女しか呼ばないような愛称があるともっと仲が深まります。

ちょっとしたところではありますが、恋人に名前を呼ばれること自体嬉しいものですよね!

5.「ありがとう」はマメに言う

付き合いたての頃は何をしてもらっても嬉しくて感謝も当然します。

ですが、月日が経つにつれてだんだんと当たり前のようになってきたりもしますよね。

そうなると、感謝の気持ちが徐々に薄れていきます。

いつの間にか「なんで◯◯してくれないの?」なんて言うように…!

そうなってしまうと愛情表現どころか、喧嘩が増えてしまいますよね。

些細な事で喧嘩が絶えないといずれお別れしてしまうことにも繋がります。

彼との関係を長続きさせるためには、日頃から些細な事にも「ありがとう」と感謝する心を忘れないことが大切なのです。

「ありがとう」と言葉にして、さらにハグなどをしてあげると効果的な愛情表現になりますね!

6.たくさん会話する

彼との関係を長続きさせるためには、とにかくたくさん会話をすること、話しかけることが愛情表現です。

会話が冷え切っていては何も生まれません!

常日頃からその日あったことなどを話すようにしておくと会話がなくなる心配はありません。

そして、よく彼の話も聞いてあげると彼からも話をしてくれます。

会話をすることはお互いの事をよく知れる大事な機会です。

その機会が多ければ多いほどよりお互いを知れますよね!

時には喧嘩をする事もあるかもしれません。

ですが、それもまた会話をしていくうちに乗り越えられるものでもあります。

相手の反応を怖がって、うわべだけの会話をするのではなく、本音で話し合ったり、笑いあったりすることが大事な愛情表現です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

彼との関係を長続きできる愛情表現について6つご紹介しました!

どれも日頃から心がけることが大切です。

“継続は力なり"というように、付き合いたての愛情、気遣いを維持する努力は必要なのではないでしょうか。

そんなに難しいことばかりではないはずです。

日々の愛情表現を重ねて、あなたも大好きな彼とずっとラブラブなまま一緒にいてくださいね!

(ライター/Ren)