『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

男友達に告白された!断り方は?友情関係を壊さない上手な対処法5つ

仲の良い男友達から突然の告白。

友達としては大好きだけど…恋人としては考えられない…

恋愛対象外の男性に告白されたら、嬉しい反面ちょっと困ってしまいますよね…。

このとき相手を傷つけず、二人の関係も壊さない上手な断り方はあるのでしょうか?今回の記事では、男友達の告白されたときの対処法をご紹介します。

是非、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

1.「好きな人がいる」

恋愛対象外の男性に告白されたとき、一番無難な断り方が「好きな人がいる」と伝えることです。このとき本当に好きな人がいるのか、いないのかはどちらでも構いません。断る手段のひとつとして活用しましょう。

これは「好きな人がいる=あなたに問題はない」と伝えることにもなるので、男友達が傷つくことを防げます。あなたが思いを寄せる男性がいると分かると、「それならしょうがないね…」とすんなり諦めてくれるでしょう。

告白された男友達が何でも話せる仲なら、「どうして今まで教えてくれなかったの?」と聞かれるかもしれません。そのときは「今まで誰にも話してなかったんだ…」「最近出会ったばかりなの…」と、上手に濁してくださいね。

「どこで出会ったの?」「何歳ぐらいの人?」と質問攻めになる可能性もあるので、もし好きな人がいない場合は架空の人物をイメージしておきましょう。

2.「忙しくて恋愛をしている余裕がない」

告白された男友達を傷つけないために、「最近は忙しくて恋愛をしている余裕がないの・・・」と仕事や勉強を理由にする断り方があります。これなら彼が「自分に問題があったのかな…」と悩むこともありません。

このとき恋愛より他に優先することがあると、分かってもらうことがポイントです。あなたのことが好きだからこそ、「仕事や勉強の邪魔はできない」と引き下がってくれるでしょう。好きな人にはできるだけ、負担をかけたくないですからね…。

そして告白された彼への気遣いとして「時間がなくて寂しい思いをさせてしまうから…」といった言葉を添えると、さらに良い断り方になります。

「忙しさが落ち着いたらまた考え直してくれるかも」と少し期待を持たせることで、今の関係を持続することができるでしょう。

3.「友達のままでいたい」

告白を断るときに一番怖いのは、二人が気まずい関係になってしまうことですよね…。告白された相手が仲の良い男友達なら尚更、「もう今まで通りには戻れないかも…」と大切なものを失ったような気持ちになります。

そんなとき上手な断り方は、「友達ままでいたい」と素直な思いを伝えることです。友達として大切に思っていることを彼が分かってくれると、不快な気分にさせることはありません。

なので「こんなに何でも話せる男友達他にいないの…」「今の関係を壊したくないの…」と、ストレートな気持ちを打ち明けてみてはいかがでしょうか?このとき「友達として大好き」だということを、きちんと伝えてくださいね。

そして告白を断ったあとは、あなたから積極的に話しかけるようにしましょう。変に避けたりせず今まで通り接することで、彼も居心地の良さを取り戻してくれるはずです。


スポンサーリンク

4.「忘れられない人がいる」

あなたが経験した過去の恋というのは、他人が変えることはできません。元彼への今の気持ちや当時の思い出は、あなたにしか分からないことですよね。

そのため「忘れられない人がいる」と伝えると、告白された男友達にはどうすることもできないのです。簡単に「忘れて」とも言えませんし、未練が残っているあなたと無理に付き合おうとも思いません…。

なので断り方としては「元彼がどうしても忘れられないの…」と、今は恋愛ができる状態じゃないことを理解してもらうことが大切です。あなたの気持ちを知った彼は、それ以上言い寄ってくることはなくなるでしょう。

逆に「じゃあこれからは俺が相談に乗ってあげるよ」と、告白された男友達と今まで以上にいい関係を築けることも。

5.「今は恋愛対象として見れない」

これからも友達の関係を持続させるためには、「今は恋愛対象として見れないの・・・」と少し濁した断り方が最適です。このとき「今は」という言葉が、重要なポイントになってきます。

「恋愛対象として見れないの」ではハッキリし過ぎていて、告白された男友達を傷つけてしまう可能性があります…。すると彼はあなたを避けるようになり、二人の関係は壊れてしまうでしょう。

しかし「今は」と前置きがあるだけで、心にグサッと刺さるようなきつい言い方には感じませんよね?そのため振られていることには変わりありませんが、そこまで傷つくことはないのです。

このように「もう少し頑張れば振り向いてくれるかも!」「まだ俺にも可能性があるってことだよね?」と、期待を持たせた謝り方を心がけてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?「告白された相手が男友達だった」というシチュエーションは、そう珍しいことではありません。なのでまずは好きでいてくれた彼の気持ちを、きちんと受け止めてあげましょう。

そして二人の関係を壊さないために「恋人にはなれない」とハッキリ伝えるのではなく、やんわりと伝えることが大切です。

男友達に告白されて困っているあなたは、彼のプライドを傷つけない断り方を意識してくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

「男に嫌われる女」の特徴と「男性に好かれる女性」になる秘訣5つ!

「男に嫌われる女」の特徴って何でしょうか?同性から嫌われる女の特徴と異性から嫌わ …

元彼が好きじゃないのに気になる…どうして?モヤモヤする原因5つ!

「もう好きじゃないはずの元彼…。でも気になってしょうがない!」と、気持ちが晴れな …

彼氏候補と男友達の違いって?女子が考える境界ポイント5つ!

みなさんは彼氏候補と男友達の違いって明確にありますか? よく一般的に女性は、会っ …

恋愛が難しい30代!恋を邪魔する「大人」だからこその理由5つ

素直に恋をするのが難しい30代。若い頃のように好きな人に盲目になったり、好きな人 …

既婚者に告白されたら!彼の真意を引き出す質問5つ!

自分は結婚しているくせに「君のことが好きなんだ…!」なんて思い詰めた目で迫ってき …