男友達に恋愛相談されるけど好き!恋人に昇格するために行うこと6つ

otokotomodati-renaisoudan-sareru

男友達を好きになってしまった!

相手は気が付かないばかりか、恋愛相談をされる…

どうやったら私の気持ちに気が付いてくれるの?なんてヤキモキしていませんか?

近い存在の男友達を異性として意識してしまうなんてことは、よくあることだと思います。

友達だから、と好きな相手から恋愛相談をされるのはなんとも切ないものですよね。

そこで、恋愛相談をされる男友達をこっちに振り向いてもらうために行う6つのことを紹介します。

諦めずに、友達から恋人へ昇格できるよう頑張ってみませんか?

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.相談は二人っきりで

好きな男友達から、恋愛相談をされることは辛いことですが、少し辛抱してカレの話を聞いてあげて下さい。

相談をされるということは信頼されている証ですから。

「相談があるんだけど」とカレから話を持ち掛けられたら、二人きりで会うようにしましょう。

他の友達数人で相談をされるよりもぐんと親密度が増します。

あなたが親身になって答えてくれると感じたら、二人きりで会う回数も自然と増えてくるはず。

二人きりで会う機会が増えると、だんだんと今まで気が付かなかったあなたの魅力に気がつくこともあります。

あなたの存在の大きさを再確認することでしょう。

焦らず、じっとカレにとってなくてはならない存在になるのを待ちましょう。

2.相談ばかりでなく二人で遊ぶ機会もつくる

「たまには気分を変えて、どこかに遊びに行こうよ!」なんて誘って、二人で遊ぶ機会を作ってください。

相談をされるばかりだと、あなたの良い所は伝わっていきません。

男友達ですから、カレの喜ぶデートは他の女の子よりあなたの方がわかっているはず。

カレが食いつきそうなエサをぶら下げて、あなたと過ごす楽しさをわかってもらいましょう。

「コイツと一緒だと楽しいな。」と思ってもらうことが大事です

二人きりがハードルが高いのであれば、友達数人で出かけてもOK!

ただし、その場合は、少しの時間でもいいですから二人きりでいる時間をつくって下さい。

いつもは見せない、女の子な一面をカレに見せつけましょう。

「あれ、こんなに可愛かったかな?」なんて少しずつ意識してくれるかもしれません。

3.相手の女性を知りカレの好みをリサーチする

男友達から恋愛相談をされるということは、カレの好みの女性像が何となくわかってきますよね。

そこを利用していきましょう!

相談を受けつつ、「相手はどんな子なの?」とさり気に好みを聞き出して、徐々に近づけていきましょう

そのままの自分で勝負したい!なんて人もいると思いますが、ハッキリ言って甘いです。

そのままの自分で勝負できるのなら、とっくの昔にカレはあなたに好意を抱いています。

残念ながらそうはなっていないのなら、カレの好みに合わせるのが手っ取り早いでしょう。

まずは手軽にファッションから変えてみると良いですね。

いつもとは違った雰囲気のあなたをみてカレはきっとドキドキしてくれるはずです。

4.カレのことを肯定してあげる

恋愛相談を受けているときに、カレを否定するような事は決して言わないで下さい。

男友達からみてあなたが良き理解者になるために、カレの事はなるべく肯定をするようにしてあげましょう。

肯定をしてくれる人間には、安心感や信頼感を抱きやすいです。

そこからゆっくりと恋心に火が付くのを期待しましょう。

私はあなたの味方です、とじわじわと感じさせていって下さい。

いつの間にか、あなたの存在はなくてはならないモノとなっていきます。

そうなるとあと一押しですよ!

5.カレの悩みに共感をする

自分に似た人には、親近感を覚え好意を抱きやすいものです。

そこで男友達からの恋愛相談にはその心理を利用していきましょう。

「私もあなたと同じような悩みがあるからよくわかる。似た者同士だね。」

なんてカレの相談に共感を示していきます。

不自然にならないよう、さり気にカレの気持ちに同調していって下さい

自分とこんなにも共通点があるのだと感じていくと不思議と距離が縮まっていきます。

そしてだんだんと惹かれていってしまうなんてことも少なくはありません。

相談事だけでなく、話しているときにカレの声のトーン、会話のスピード、動作などを真似ていくのも実は効果的です。

ただしやりすぎて不快感を与えないように気を付けて下さいね。

6.それとなく好意を漏らす

恋愛相談を受け、男友達にアドバイスをするばかりだといけません。

カレが好きな子と上手く行くことはあってもあなたと恋に発展することはありませんから。

カレと恋人になりたいのであれば、少しずつ好意を伝えていきましょう。

カレが相談を持ち掛けてきたときにふと「こんなに思われててうらやましいな、その子。」

なんてぽつりと漏らして不意打ちでカレをドギマギさせてしまいましょう。

ただ、好意を伝えようとストレートに「好き」だとは言わないで下さい。

カレはまだ別の子に気持ちが向いていますから断られてしまう可能性の方が高いです。

「もしかして、俺の事が好きなのかな?」とわかるかわからないかのところでカレの気持ちを揺さぶっていきましょう

少しずつ好意を伝える事でカレもあなたの事を意識してくるかもしれません。

おわりに

好きな相手の男友達から恋愛相談をされるってなかなか辛いことですよね。

しかし友達としてそばにいる分、チャンスは他の女の子よりもぐっと大きいはずです。

今まで友達でいた分、少々照れくさいとは思います。

友達という距離感だからこそできることも多いはずです。

男友達から彼氏へとなれるよう是非とも今回の記事を参考にし、勇気を出してアタックしてみてください。

(ライター/半熟タマ子)