好きな人に「好きな人がいる」と言われた…今あなたにできること6選


たとえ片思いでも恋愛はとても楽しいもの。

しかし、好きな人に他に好きな人がいると言われたら…話は変わってきますよね。

「これからどうしよう…」

楽しかった毎日がいきなりどん底に落とされた気分になるでしょう。

そこで今回は、好きな人に「好きな人がいる」と言われたあなたが今できることをご紹介します!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.LINEやメールのやり取りは続ける

好きな人に「好きな人がいる」とは言われたけれど、「彼女ができた」と言われたわけではありません!

今までこまめにLINEやメールのやり取りを続けてきたのであれば、これからも気にせず続けましょう。

好きな人がいると聞いたらもうこの恋は終わったように感じるでしょうが、実際は何も変わっていません。

なので今まで自分なりにアプローチをしてきたのあればこれからも続けてください。

しかし、距離を縮められていない気がするのであれば、押しが足りていないということなので、もっと積極的になる必要があります。

まだLINEも知らない!という場合は、まずは教えてもらうことから始めましょう。

2.積極的に話しかける

他に好きな人がいると言われたとしても、あなたにとっては彼が好きな人なんですから、積極的に話しかけるべき!

あなたは自分の恋愛を楽しむ権利があるのだから。

なので、彼が誰のことを好きであろうがあなたは自分の幸せのために行動を起こせば良い。

何も話しかけてこない女の子よりも、いつも明るく話しかけてくる女の子の方が魅力的だし、彼の好きな人があなたになる可能性も上がります。

今までも頑張って話しかけていたのであれば、これからもそれを続けて彼と近い距離感を保ちましょう。

あまり話せていない場合は、もっと積極的に話しかけてあなたという存在をアピールして!

今は女の子がガンガン押す時代ですよ!

3.彼の恋愛相談に乗る

彼に好きな人がいると言われたら、ある意味チャンスです!

あなたのことはまだ好きじゃないけど、彼の恋愛観を探ることができるんですから。

それに彼との距離をグッと近づけることもできます。

好きな人がいるってことを人づてじゃなく、直接言われたのであれば彼はある程度あなたを信用している証拠。

プライベートな話は誰にでもするもんじゃありませんからね。

なので、他に好きな人がいると言われても落ち込むにはまだ早い。

恋愛相談に乗るフリをして、彼にもっと近づきましょう。

例えば、「LINE途中で既読スルーされた…」と彼が言ってたとしたら、

「えー!そうなんだ…。でも既読スルーって案外悪気はないことが多いよ?私は性格上返事返さないと気が済まないタイプだけど(笑)」

という感じに彼の気持ちをなだめつつ、「自分はそんなことはしない」というアピールをする。

いろんな話をしている間に、彼の恋愛スタイルはどんなものなのか。

どんな人が好きなのかも見えてくるでしょう。

情報を取り入れつつ、距離を縮められるなんて考えようによっては得なポジションでしょ?

4.好意があることを匂わせる

「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思わせることで、好きな人にあなたを意識させましょう。

相手の気持ちがはっきり見えないと、すごく気になりませんか?

その心理を使うのです。

「〇〇くんに好かれるなんてその子が羨ましいな〜」

「〇〇くんみたいな彼氏が欲しいな」

こんな風に言えば「あなたと恋愛関係になりたい」というあなたの気持ちを匂わすことができます。

(これに気付かないほど鈍感でないという前提ではありますが…)

なので「好きな人がいる」と言われたとしても、そこを逆に利用してアプローチするのです!

小悪魔な方法ですが、なんだかんだ男性は小悪魔に弱いですからね。

うまいこと匂わせて彼の気を引きましょう!

5.思い切って告白する

好きな人がいると言われたら、告白してもOKをもらえる可能性は低いでしょう。

しかし、あなたの気持ちははっきりと伝えることができます。

思い切り改まって「好きです!付き合ってください!」と言うのではなく、恋愛の話になった時に「実は私は〇〇くんが好きなんだ〜」と、話の流れだけどはっきりと伝えたり。

「〇〇くんは他に好きな人がいるって言ってたけど、私はそれでも〇〇くんが好きなんだよね」と言えば一途な印象も与えることができますね。

「付き合ってって言ってるわけじゃないから、安心してね」と、とりあえずは言っておくことで、距離を置かれる可能性は下がるはず。

しかし、告白することによるメリット・デメリットはあります。

なぜなら二人の関係性は必ず変わるからです。

まずデメリットですが、告白することによって彼が気まずくなるかもしれないし、あなた自身が気まずくなるかもしれない。

メリットは彼があなたを恋愛対象として意識し始めるきっかけになる可能性があるということ。

どちらに転ぶかは告白してみないと分かりませんが、好きな人がいると言われたこととは関係なく恋愛には一か八かの瞬間は必ずありますからね。

6.もう諦める

好きな人に「好きな人がいる」と言われたからと、完全に自信を喪失してしまったのであれば、もう諦めましょう。

「好きな人がいるって言われたけど、まだチャンスはあるよね?」

最初は落ち込んでもこんな風に結局ポジティブに思えるのであれば、チャンスは作ることができます。

しかし、「もう無理だ…。彼の好きな人は可愛いし、私なんか勝てっこないもん…」

とネガティブにしかならないのであれば、あなたにできることは何もありません

厳しい言い方ですが、あなたが何もしなければ何も変わらないのは事実です。

チャンスは待っていてもきません

落ち込んでウジウジしているあなたを彼が好きになる可能性はあるでしょうか?

できることさえもせずに負け犬になるだけならさっさと諦めるべき!

でも、あなたは何も成長しない、ということは忘れてはいけません。

あなたは好きな人に振り向いてもらうために何もしなかったという事実だけは残りますからね。

彼の好きな人に勝てるように自分磨きもしなかった。

彼との距離を縮める努力もしなかった。

自分の気持ちを伝えることもせずにただ「諦める」という道に逃げた。

「彼の幸せを願ってる」は綺麗事でしかありませんよ?

このままで良いんですか?

おわりに

いかがでしたか?

好きな人に好きな人がいると言われたからと言って、あなたの恋愛には何も関係ありません。

彼もあなたも同じ片思いする側の人間です。

なのでまだまだあなたに振り向かせるチャンスはあるということ!

落ち込んでいる場合ではありませんよー!

彼の恋を邪魔するとあなたの恋も終わりかねないので、姑息な手は使わずに正々堂々とアプローチしていってくださいね。

あなたの恋が実るよう応援しています!

(ライター/ゆしん)