『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

誘いの断り方脈なしかも…男が興味ないときにしてくる返事5つ!

気になる彼をデートに誘ってみたけれど、断られてしまった…。せっかく勇気を出したのに、返事がNOだと辛いですよね。

脈なし?それともたまたま、予定が合わなかっただけ?

「イヤがられているのかな…」と、もう一度誘うにも気が引けてしまいますよね…。

実は男が興味ないときにしてくる断り方って、共通点があったんです!知りたくないですか?今回は脈なしか判断できる返事を、5つご紹介します。

スポンサーリンク

1.「最近は忙しくて時間が作れない」

気になる人からの誘いなら、どれだけ忙しくても頑張って時間を作ろうとするもの。5分や10分だけでも顔を見たい…声を聞きたい…そう思うのが恋ですよね。

なのでデートの誘いを、「忙しくて時間が作れない」と断られるのは脈なしのサインです。はっきり断るのは可哀想だと思い、少しでも傷つけにくい断り方をしているのでしょう。

好きな人だからこそ応援したいし、重荷にならないようにしますね。仕事や勉強で忙しいと言われれば、それ以上どうすることもできません。

なので忙しくてしばらく会えないという断り方は、「落ち着いたら会えるかも…」とあなたに希望を持たせているだけです。忙しさが落ち着くまで待っていると、そのまま音信普通になってしまうこともあります。

2.「また今度ね」

デートの誘いを「また今度ね」「機会があれば」「いつか行けたらいいね」など、曖昧な断り方をしてきたら脈なしです。わざと具体的な日にちは決めず、濁したまま話を流そうとしているのです。

もし気になる人からデートの誘いがあったけど、その日はどうしても外せない用事がある…こんな状況になったら普通別の日にちを提案しませんか?「その日は駄目だけど、○日なら行けるよ!」と、曖昧な断り方はしないはずです。

そのため誘いを「その日は駄目だから、また今度ね」と断られたときは、「行く気がないことを察してほしい」というサインなのかもしれません。

もしこのような断り方をされたときは、「いつなら行けそう?」と具体的な日にちを聞いてみてください。「分からないな~」とまた濁すような返事が来たら、脈なしの可能性がもっと高いでしょう。

3.「みんなも集まれる日にしよう」

気になる相手だからこそデートをしたいと思い、もっと知りたいと思いますよね。興味がない相手と、二人で会いたいとは思いません。なのでデートの誘いを「みんなも集まれる日にしよう」と断られたら、脈なしの可能性が高いです。

これは遠回しに二人では会いたくないと、言われているようなもの。「二人きりは嫌だけど、みんながいるならいいかな…」と思われているのでしょう。

もし誘いをOKしてしまったら、変な期待させてしまうかもしれない…。好意があると勘違いされてしまうかもしれない…。そう考えた上で「みんなで」という断り方にしているのです。

このように二人は嫌だと思われていても、みんなで会えるのならまだチャンスはあるかもしれません!なので周りにも協力してもらって、その機会を大切に意中の彼を落としちゃいましょう。


スポンサーリンク

4.「その日は親と約束があって」

家族って何でも言い合えて、一生縁の切れることがない関係ですよね。もし気になる相手からの誘いと親との約束がかぶった時、大切な予定じゃない限り先延ばしにしようと思いませんか?

それが友達との約束なら難しいですが、いつでも会える家族だからこそできることですよね。旅行などどうしても先延ばしにできない予定以外は、別の日に変えてもらおうと思うはずです。

もし絶対に外せない用事なら、「その日はどうしても○○があって!本当にごめん!」と必死な断り方をしてくるでしょう。気になる相手には“断らなければいけない状況”であることを、きちんと伝えたいと思いますからね。

なのに「親と約束があって行けない」だけなら、脈なしの可能性が高いといえます。親との約束が嘘なら何回も使える断り方ではないので、別の日に誘ってみてもう一度反応を伺ってみてもいいかもしれません。

5.「予定が分かったら連絡する」

デートに誘ってもなかなか予定を決めてくれない…。話が進まない…。このような状況で、「予定が分かったら連絡する」と断られたときは脈なしの可能性が高いです。しかもこれって、一番相手を傷つけない断り方でもあります。

なぜなら誘いに「また連絡する」と返事をされたら、”断られている”という感じがしないからです。「忙しくて無理」や「予定があるから無理」などは、ストレートに断られている実感がありますよね。

相手から「連絡する」という断り方をされれば、こちらからは連絡しづらくなってしまうもの。そういう雰囲気にさせておいて、予定が分かったとしても何も言わない。彼はそれが狙いなのかもしれません。

なので何週間待っても、予定を教えてくれる気配がなければ脈なしと考えましょう。あまりしつこくデートの誘いをすると、嫌われてしまうので注意してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?脈なしか判断するには、誘いを断られたあと具体的な日にちを提案してくれるかどうかが重要になります。

どうしても都合が合わなかったり、外せない用事は誰にでもあります。なので誘いを断られただけで、「私には興味がないんだ…」と決めつけないようにしましょう。

デートを断られて辛い思いをしているあなたは、今回の記事を参考に、彼の気持ちを読み取ってくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

初対面デートで何を話せば?会話が盛り上がる「鉄板ネタ」6つ!

初対面デートで困るのはやっぱり会話。お互いをまだよく知らない二人は、話せる内容も …

バツイチ子持ち女性がモテる理由!知られざるその魅力5つ!

いま、「バチイチ子持ち女性」が男性から密かに人気があるって知っていました?「バツ …

本音を探れ!恋愛中の男心を知って“愛され女子”になる為の方法6つ

男心って本当わからないものですよね。恋愛中の男性は、どんな気持ちなのでしょうか? …

彼氏には不向き!「熱しやすく冷めやすい男性の特徴」6つ!

世の中には、熱しやすく冷めやすい男性というのが存在します。付き合い始めたとたんに …

脈ありのメールって?男性の「好き」のサインを見抜くポイント7つ

いま、気になっている男性がいる…というあなた。彼が自分のことをどう思っているのか …