浮気が許せない!彼氏を責めずにもう一度やり直したい時の考え方5つ

uwaki yurusenai

男は浮気するものだとよく言われますよね。

ですが、実際に彼氏にされると「男だから仕方ない」などとは思えないもの。

たった一度の過ちも、ずっと心の奥に残り続けますよね。

ですが、情もあってかもう一度彼を信じてあげたい、彼にセカンドチャンスをあげたいという気持ちが生まれてしまうのが恋する女子の弱いところ。

今回は裏切った恋人が許せないけど、彼を責めずにもう一度やり直したい時におすすめの考え方をご紹介します。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.結果的に私の元に帰ってきた

男は浮気するのが当たり前のようによく語られます。

ですが、実際に、一時の気の迷いで目の前の誘惑に負けてしまいやすいところがあります。

「バレなければいいや」などと軽く考えているのも事実。

ですが、いくら外で遊んでいても結局あなたのもとへ帰ってくるということは、浮気相手は言わばその場の性欲処理の対象でしかないということ。

それは決して恋愛ではないということを忘れないようにしましょう。

彼氏の浮気が許せない時は余計なことは考えないようにしましょう。

「結果的に私のところに戻ってきてくれたらそれでいい」

「彼の好きな人は私。だから彼は私のところへ帰ってきた」

というような考え方を意識すれば、許せないという気持ちも少しずつ薄まっていくはず。

2.彼は私を失いたくないから嘘をついた

誘惑に負けて外で遊んでしまったけれど、あくまで本命は別。

本命を失いたくないからこそ浮気を隠し、ときに嘘をつき、隠れてコソコソやりとりするのでは?

彼氏の浮気が許せない時におすすめなのは、「いくら外で遊んできたとしても本命は私」と自信を持つこと。

彼は本命を失いたくないから浮気を隠したのだと考えるようにしましょう。

失いたくない気持ちがなければ、浮気相手に乗り換えたり、もっと好き勝手に遊べるようにとっくにあなたとの関係を解消しているはず。

そのように考えていくと、彼は確かに過ちを犯したけど、新しい女に行かなかったのは自分が本命だからだと再認識することができます。

彼を許せないと思ってしまう気持ちも、少しずつ変わっていくかも。

3.私にも原因があった

裏切るような行為をした彼が一番悪いのは間違いないですが、もしかしたらあなたの行動にも理由があったのかも?

彼氏の浮気が許せない時は、「私にも原因があった」ということを認めることも必要。

なぜ浮気に至ったのかを考えていくと、「最近忙しくて会う時間を作れてなかった」「彼にそっけなくしてしまっていた」などと思い当たる節がいくつか出てくるはず。

彼を寂しくさせてしまっていたことに気がつけば、ほかの女に走ってしまった気持ちも少しはわかってあげられますよね。

彼だけが悪いのではなく、自分にもそれなりの責任があったのかもしれないと考えることで、彼ばかりを責めてしまう気持ちも少しは和らいでくるはず。

4.有利な立場に立った

彼氏は今、彼女を裏切ってしまった罪悪感と許してほしい気持ちとでいっぱいなので、あなたがある程度我儘を言っても許されるときです。

いつもより少し高級なレストランに連れて行ってもらったり、「お詫びに◯◯を買って」などと買い物中におねだりする資格もあります。

「あなたも人のこと言えないじゃん」などと言えば、男の子と出かけるのだって認められるはず。

彼氏の浮気が許せない時は、「この一件で私は有利な立場に立った」と考えるのが賢い女。

状況を逆手にとって、普段より有利な立場をポジティブに楽しむことも、許せない気持ちを沈めるのにとても効果的です。

5.恋愛に悩みはつきもの

恋をすれば喜怒哀楽が激しくなるものだし、恋愛はお互いの気持ちありきで成り立っている関係なので、傷付くリスクも承知で彼を愛しているはず。

「人を好きになれば、絶対相手も自分を好きになってくれて、一生裏切られることなく、私だけを愛してくれる」なんてことは、絶対にありえません。

人の気持ちは変わるし、時に間違えることもある。

自分は絶対に心移りしたり、欲に流されることはないとも言い切れないですよね。

彼氏の浮気が許せない時は、「絶対にうまくいく恋愛なんてないし、恋に悩みはつきもの」そういう風に考えていくと、「たった一度の過ちなら仕方がない」と彼を許す気持ちが自然と芽生えてくるはず。

「傷つけられた」と頑なに相手を責めるより、「恋をすればこういうときもあるよね」と開き直る方が、早く立ち直ることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか…?

今回は彼のことが許せないけど、責めずにもう一度やり直したい時におすすめの考え方を5つご紹介しました。

彼に浮気されたら辛いですよね。

「裏切られた」「もう信じられない」と思ってしまうかもしれません。

ですが彼のことがまだ好きで、関係を続けていきたい気持ちが少しでもあるのなら、彼のことを信じる努力をするべき。

時間がかかってもいいので、少しずつ彼を許せるマインドになるように、今回ご紹介した考え方を試してみてくださいね。

(ライター/mill)