『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

137 views 

外が怖い…容姿コンプレックスで引きこもり!状況を変える方法5つ!

自分の容姿について、他人から悪口を言われたり…。仲間外れにされたり…。過去にトラウマがあると、家に引きこもりがちになってしまいますよね…。

そんな生活を続けているうちに、「このままではダメ」だと自分を変えたいとも思うはずです。

今回は、”今の状況をどうにかしたい”そう考えているあなたへ。容姿コンプレックスを克服して、引きこもりを脱出する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.近所を散歩する

「引きこもりを辞めたい…」そう思っているだけでは、いつまで経っても今の状況を変えることはできません。まずは近所を散歩をするだけでもいいので、少しでも外に出て環境に慣れるようにしましょう

容姿コンプレックスって、人から見られる機会がないと克服は難しいもの。一目を避けた生活では意味がなく、”見てもらう”ことで自分に自信を持つことにも繋がるのです。

なので最初は、外の空気を吸ってみるだけでも大丈夫。そこからコンビニ、大型ショッピングモール、電車に乗ってみる…など段階を踏んでいきましょう。

もし無理をした行動をして”容姿コンプレックスを悪化させる出来事”があれば、「やっぱり引きこもりがいい」なんて思ってしまうかも…。焦らずゆっくり、時間をかけて今の状況を変えてくださいね。

2.短い時間でアルバイトを始める

外の空気に慣れてきたら、次は働いてみることが大切。少しずつ人と関わる機会を増やして、容姿コンプレックスで引きこもりになった生活を変えていきましょう。

でもこのとき、いきなり週五のフルタイムで働くのはハードルが高すぎます。週一回ほどの短時間で雇ってくれるバイトを見つけて、そこで慣れてきたら勤務日数を増やしてみるといいでしょう。

容姿コンプレックスがあると、「人に見られたくない」という気持ちが大きいですよね。なので最初のうちは倉庫内での作業など、人と関わる時間が少ない仕事のほうがいいかもしれません。

コンビニのレジ打ちや飲食店などは、人と話す機会が一気に増えます。今までとは真逆の環境に、体がついていけないので辞めておいてくださいね。

3.毎日布団を干す

引きこもりの生活って、一日の大半ベッドの上で過ごしていませんか?毎日パソコンをしたり…スマホを触ったり…基本的にはゴロゴロしていることが多いと思います。

人って布団を見ると寝転びたくなるので、”強制的にベッドから出なければいけない状況”を作ればいいのかも。毎日布団を干す習慣をつける…これが容姿コンプレックスで、引きこもりになった生活を脱出する方法なのです。

ベッドが目の前にあるからのんびりしたくなるわけで、いざ一日なくなってしまえば「他に何かしよう」と思えますよね。今までとは違った部屋の雰囲気は、いい気分転換になるでしょう。

しかも布団を干すという行動は、ベッドに居られないのと同時に外の空気を吸うこともできます。今まで吸っていなかった新鮮な空気は、「外に出たい」という気持ちを高めるかもしれませんよ!


スポンサーリンク

4.女磨きをする

容姿コンプレックスで引きこもりになったのって、「目が小さいから」「鼻が低いから」「太っているから」など何か理由がありますよね。

なのでそれを克服できれば、外に出ても悪口を言われる心配はなくなるはず。女磨きをして今の自分から生まれ変わる…これが引きこもり脱出する方法なのです。

女性は男性と違って、メイクという武器があります。容姿コンプレックスの原因が顔にあるなら、メイクを勉強してみる…。体系に原因があるなら、ダイエットをしてみる…。家でできることから始めてみてください。

自分を変えられたら、「私は可愛くなれた」「生まれ変われた」と自信がつくでしょう。すると自然に、外に出ることが”怖い”から”楽しみ”に変わるはずですよ!

5.思い切って海外へ行く

外国の人って、街中で普通にキスをしていたり…太っているのに露出が多い服装をしていたり…“周りの目を気にしない”イメージがありませんか?むしろ日本人は、周りの目を気にしすぎなのかもしれません。

なので引きこもりを辞めて思い切って海外へ行ってみれば、容姿コンプレックスなんて気にならなくなるかも。日本の環境に合わないのなら、あえて違う場所に行ってみてください。

今までとは違う文化を経験すると、自分の悩みなんて小さなことに思えるでしょう。“自分に自身を持って生きていく”という考え方が、素敵だと感じますよ。

もし海外に行ったことで容姿コンプレックスを克服できたら、帰ってきても上手くやっていけるはず。自分の嫌なところがチャームポイントに変われば、「人から見られたい」そう思うようになるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?容姿コンプレックスで引きこもりになった生活を脱出するには、とにかく「何かをはじめてみる」ことが大切。どんなに小さなことでも、”外に出るきっかけ”が見つかるかもしれませんよね。

「今の状況を変えたい」と思っているあなたなら、思い切って行動に移す勇気は持っているはず。今回の記事を参考に、新しい人生を楽しんでくださいね!

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

誰かに愛されたい…寂しい気持ちを乗り越えるための基本ルール5つ!

どうしても寂しくて、とにかく必要とされたい。誰かに愛されたい。そんな風に切羽詰ま …

好きという感情がなくなった…心に恋のうるおいを取り戻す方法5つ!

最近ドキドキしてないし誰といても恋に発展しない…好きという感情がなくなったのかも …

うざい女の特徴とは?彼も幻滅!うんざりされてしまう行動5つ

彼氏には絶対にうざい女だなんて思われたくないですよね。男性がうんざりするような女 …

恋愛が面倒!でも彼氏欲しい…矛盾を抱えてしまう心理7つ!

恋愛するのがとにかく面倒くさい。でも「彼氏欲しい」とは思う。自分でも矛盾してるの …

30代の婚活!痛い女性の特徴は?男性にドン引きされる言動7つ

30代といえばまわりの友人にも既婚者の割合がぐっと増えますよね。 わたしも切実に …