遊ばれてるのに諦めることができない!そんな自分への喝6つ!

asobareteru-akirameru

遊ばれてるとわかってる。

でも好きでしょうがない。

どうしても彼と一緒にいたい…。

恋に夢中になっている時、それがどんなに不毛な恋だとわかっていても、気持ちを切り替えるのは困難なことですよね。

でも、諦める方が良いと思っているのなら、なるだけ早くそうしましょう!

遊ばれてるとわかってるのに諦めることができない自分へ、気持ちを切り替える手立てを6つご紹介します。

自分に喝を入れて前へ進みましょう!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.とにかく時間の無駄!

恋にハマっている時は、その恋への不安感や失望感にさえどっぷりハマっていたいと考えてしまうもの。

その胸の苦しみさえ愛おしいものなんですよね。

でもね、よく考えて。

あなたが将来小説家や作詞家にでもなろうと思っているなら、その胸の痛みも先々の糧となるでしょう。

でもそうでもないなら、そんな経験何の役にも立ちませんよ。とにかく時間の無駄です。

遊ばれてるとわかってるその恋が終わるのは、半年後?1年後?10年後?

その間にあなたの人生の大切な時間はどんどん過ぎていくんですよ。

だったら今日、諦める!先延ばしするのはやめて、いま、諦めましょう

2.彼にあなたの大切さを思い知らせましょう!

遊ばれてる、というその恋がどんな形態のものかはわかりません。

不倫だったり二股だったり、でしょうか。

少なくとも「遊ばれてる」とわかっているのなら、彼をくやしがらせたいと思いませんか?

あなたの存在の大切さを思い知らせたいと思いませんか?

あなたが彼のものである限り、彼をくやしがらせることはできません。

彼と離れてこそ、彼は始めてあなたの大切さに気付けるんです。

そのためには、一刻も早くあなたから別れを切り出しましょう。

いかに、あなたからキレイに終わらせられるか。

それによって、彼に大きな傷を残せるかが変わってきます。

それには、あなたが早く諦める決断ができるかどうかがポイントなんです。

3.彼の性質は変わりません!

遊ばれてるのに諦めることができないのは、心のどこかで「いつかは私を本命にしてくれるのでは」という期待があるのではないですか?

もし仮にそうなったとして、彼はまた同じことを繰り返すかも知れません

たいがいの女性は「いや、私だけは違う」と考えるものですが、だったら今の本命の女性だって、そう考えているんです。

人の性質はなかなか変わりません。

彼はきっとまた同じことを繰り返すでしょう。

そして、あなただけが特別な存在であるという確証はありません。

それがあるなら、今あなたは遊ばれてるはずがないんです。

4.諦めないのは愛じゃなく惰性です!

本命になんかなれなくていい、遊ばれてるのもわかってる。

でも今はただ彼と一緒にいたいだけ。

そんな風に思っている場合もあるでしょう。

もしかすると「条件や境遇にかかわらず、ただただ好きでいる。これが本当の愛」なんて思っていたら、それは単なる勘違いです。

今の状態は、「部屋を掃除しなきゃいけないとわかってるけど、テレビが面白いから今は動きたくない」というのと同じ。

単なる惰性なんです。

今の状態が心地いいから動きたくないだけなんです。

遊ばれてるとわかっているなら、その恋を続けることが彼にとってもあなたにとっても何のプラスにもならないことはわかっていますよね。

だったら、その惰性にきっぱりケジメをつけて諦める方が、よほど自分への「愛」ですよ。

5.今の自分、ダサくない!?

美人で男にモテモテで、人生にヨユーのある自分。

そんな自分をイメージしてみてください。

そんな自分が目の前に現れて、今の自分を見たとしたら何て言うと思います?

「ダサ!カッコ悪!はやく諦めなよ!」ってきっと言うでしょう?

自分を余裕を持って客観視した時に、遊ばれてるのに諦めることができないあなたはどう映るか、具体的にイメージしてみることが大切です。

「かわいそう」?「哀れ」?同情はしても、少なくともプラスなコトバは出てこないはず。

自信に満ちて余裕のあるあなたなら、その恋を早く諦めることをススめると思いませんか。

6.次の恋はもっと楽しいですよ!

今の恋に執着してしまう理由は、今の彼をとてもとても好きだからですよね。

「こんなに好きになれる人、もう出会えないかも」というくらいシンパシーを感じているのでしょう。

でも、大丈夫ですよ。

次に出会う人のことも、きっともっと好きになれます。

今の恋を経験して感情豊かになっているあなただから、女性として魅力的になっているでしょう。

あなたのその魅力を、今の不毛な恋で消耗してしまうのはもったいないでしょう?

男は星の数ほどいるし、出会いは石ころを蹴飛ばす確率ほどにあります。

それを受け入れるにはあなたの心の体制を整えるだけ

今の彼に執着している限り、良い出会いにも気付けません。

早く諦めることで、未来のチャンスはいくらでもあなたの手に落ちてきます。

おわりに

諦めることができない気持ちは、とてもよくわかります。

大好きなドラマの最終回を見れていないのに、次の新ドラマを見なさい!と言われているような感じですよね。え、ちょっと違う(笑)?

でも、ドラマと違うのは、あなた自身でその最終回を脚本・演出できるということ。

結論を出せるのはあなたしかいないんです。

かっこいい幕引きができるかは自分次第。

もう悩むのはやめにして、カッコイイ女で生きましょう!

(ライター/ともりこ)