『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

晩婚で幸せな人!焦らなくてよかった~!結婚が遅いといい理由5つ!

独身生活が長くなってくると、結婚についての焦りや不安を感じちゃいますよね。

そして「晩婚でも幸せになれるんだろうか…」なんて気になると思います。

もちろん、世の中には結婚が遅くて幸せな人というのはたくさんいます。

そこで今回は、結婚が遅いといい理由を5つご紹介します。

これを読んだらあなたも「焦らなくてよかった~!」って思いますよ。

スポンサーリンク

1.落ち着いた生活ができる

晩婚で幸せな人の多くが結婚生活が落ち着いていて穏やかだと言います。

30歳を過ぎてから結婚をした人は、20代のときに自分の好きなことを思いっきりやってきているので、家庭を持っても独身時代の自由に対して未練がありません。

そのため一人から二人となった生活にもすんなり馴染むことができ、ストレスなく落ち着いた生活ができるのです。

逆に若いときに結婚した人って周りが遊んでいるときに子育てや家事に追われるので、その不満をこぼしている人も多いですよね。

結婚自体は20代でも30代でも何歳でもすることは可能ですが、若いときにしかできないことってたくさんあります

晩婚はそういうことを経験した後だからこそ、幸せになれるのです。

自分が独身だと不安になることもあると思いますが、遅くても幸せな人はいっぱいいるんですよ。

2.夫婦円満で過ごせる

ある程度落ち着いた年齢で結婚をすると、今まで人生経験を積んだ分、いろんなことが受け入れられるようになります。

多少のことであればあまり気にならなくなるので、相手とケンカをするようなことも少なくなります

晩婚の場合、相手の年齢も自分と同じくらいか年上の場合が多く、そうなると相手も落ち着いているので、余計に言い争うようなことがなくなります。

幸せな人は毎日穏やかな気持ちで過ごし、旦那さんと仲良く暮らしているのです。

せっかく結婚してもその後の結婚生活がつらかったり不満があれば、全然幸せではないですよね?

結婚が遅いということは、それだけ今まで経験したことを生かせるということなのです。その経験があなたを幸せにするのです。

3.心地良い関係が築ける

お互いにいい歳で自立しているから、相手との距離がちょうど心地良いという晩婚の人もいます。

幸せな人は必ずしも旦那さんとラブラブっていうわけではなく、ドキドキを超えた先にある安心した心地良い関係を築いているのです。

やっぱり独身のときと結婚してからだと、生活はかなり変わってきます。

でも一人でいるときの寂しさと楽しさ両方を知っているからこそ、パートナーとのベストな距離が保てるのです。

旦那さんと一緒にいるときの楽しみや安心感だけでなく、一人でいるときの解放感も晩婚で幸せな人は両方を味わっているのです。

このバランスを上手くとることができるのは、今までいろんな人と付き合ったり接してきた経験からによるものです。

早く結婚しなかったからこそ築ける幸せというのは、必ずあるのです。


スポンサーリンク

4.家事と仕事が両立しやすい

30歳以降で結婚した場合、家事と仕事との両立が20代よりもしやすくなります。30代はある程度仕事にも慣れ、余裕が出てくるからです。

若いうちは仕事で覚えることがたくさんあり、そんな中で結婚して家事も行うとなると、負担やストレスが大きくなります。

最初はなんとか家事と仕事を頑張っていても、多くの人が限界を感じて退職したり、パート勤務に切り替えたりしているのが現状です。

その点晩婚で幸せな人は、家事も仕事も両方を上手に楽しんでいる人が多いです。

パートナーも結婚が遅くて一人暮らしが長かった場合は家事をこなせることも多く、家事を分担することができるというのもメリットです。

やはり人生経験が多くなればなるほど、結婚生活も上手くいきやすくなるのです。

5.経済的に余裕がある

晩婚の場合、若い人よりも経済的に余裕のある生活をすることができます。貯金額なども20代より30代の方が多くなりますよね?

幸せな人は、「理想の結婚式を挙げることができた」「ハネムーンで好きな場所に行って思いっきり羽を伸ばせた」なんてことを言っています。

このようなことができるのも、夫婦が経済的に余裕があるからですよね。

女性なら誰しも結婚式やハネムーンには夢を抱くものです。でも若いときはお金がなく、妥協をしなければならないことだってあります。

結婚してすぐに子供が出来た場合は出産や子育てにもお金がかかり、ますます経済面で厳しくなっていきます。

それに比べて晩婚で幸せな人は、好きなときに夫婦で旅行を楽しんだり出産や子育てに対する経済面の心配がなかったりと、余裕のある生活を送っているのです。

おわりに

いかがでしたか?

物事には必ず二つの面があるので、必ずしも20代の若いうちに結婚することがいいとは限らないのです。

隣の芝生は青く見えるものなので、独身のあなたには早く結婚している人の方が幸せそうに見えるかもしれません。

でも早く結婚して後悔している人だっているのは事実だし、晩婚だったからこそ幸せな人だってたくさんいます。

結婚が遅かった人には、遅かったからこその幸せがあるんですよ。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

結婚に自信がないと言われた…弱気な彼をその気にさせる方法5つ

付き合いも長くなってきたし、私たちそろそろ…と勇気を出して彼に切り出したのに、結 …

一生独身な女性の特徴!結婚に発展できない残念な人の共通点6つ!

一生独身・・・それ自体は何も問題ではありませんし、結婚しない選択をすることは自由 …

結婚しない人生ってどうなるの?一生独身なら覚悟すべきこと5つ

なんとなく結婚しなかったり、できなかったりしているうちに、気づいたら年齢の曲がり …

結婚しても大丈夫?フリーターの彼氏との将来考えたいこと6つ

結婚したいくらい好きな彼氏!でもフリーターでも大丈夫・・・?将来のことを考えると …

30歳女は売れ残り!?今から幸せをつかむためのポイント5つ!

今の世の中、結婚適齢期が上がってきているなかで30歳の女の人はまだまだ若いと思い …