復縁の告白!LINEで伝えるには?やり直したいと思わせる文章5つ

大好きだった彼氏に振られてしまった…。

忘れることなんてできないし、諦めることもできない。

復縁したいのに、直接気持ちを伝える勇気がない…。

一度は愛し合った相手だからこそ、もう一度「好き」を言葉にするのって難しいですよね…。

今回はそんな悩みを抱えているあなたに、LINEで告白する方法をご紹介します!

直接言わなくてもOKをもらえるはずですよ!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.「また好きになっちゃった」

一度別れてしまった二人は、お互いのことを知り尽くしている状態です。

友達以上恋人未満のような関係で、出会い始めのような新鮮な関係には戻りにくいですよね…。

この状態では復縁は難しく、なかなか彼を振り向かせることはできません。

なのでLINEで告白するには、「また好きになっちゃった」と彼をドキッとさせる文章を送りましょう。

いつも通りのやり取りの中で、「彼に優しくされたとき」や「過去の話が出たとき」など。

このセリフは、ふい打ちで送ることがポイントになります。

復縁の意思があること知らなかった彼は、LINEでの可愛い告白にドキドキが止まらないでしょう。

付き合う前のような、新鮮な恋心を思い出してくれるはずですよ。

2.「ヨリを戻したいって言ったら迷惑?」

男性は、女性からの可愛いらしい質問文にドキッとするもの。

LINEで告白するときは、「ヨリを戻したいって言ったら迷惑?」と送りましょう。

「迷惑?」と聞かれて、「迷惑だよ」と答えられる男性は少ないですよね。

このセリフは「私は好きだけど、あなたはどうかな?」と、彼の気持ちを第一に考えることができています。

そのため「復縁したい」と、あなたからの一方的な告白には聞こえないでしょう。

あえて質問文にすることで、恥ずかしながらも頑張って思いを伝えているように聞こえるもの。

そんなあなたの控えめな告白は、好印象を与えることができるはずですよ。

もし復縁できないと言われたら、「冗談だよ!」と聞き流せばいい話。

このセリフは振られることを、上手く回避できる一言でもあるのです。

3.「やっぱりあなたのことが忘れられない」

元彼とのLINEがある程度続いたとき…思ったより長引いたとき…。

「やっぱりあなたのことが忘れられない」と告白してみましょう。

これはやり取りが続いているからこそ、できる告白の仕方です。

”やっぱり”と付けることで、「LINEをしていて改めて大切さに気付いた」と思ってもらえるもの。

いきなり思いを伝えるときには、あまり使わないようにしてくださいね。

「やっぱり○○君のこと忘れられないな~」こんなラフな感じの文章でもいいかもしれません。

彼もあなたとのLINEを楽しんでいる途中なのですから、忘れられないと言われれば「俺の方こそ忘れられていないのかも…」と思ってしまうもの。

復縁のきっかけになるかもしれませんよ。

4.「もう一度付き合ってくれませんか?」

もし元彼が鈍感な性格なら、遠回しではなく思い切ってストレートに告白、これに限ります。

「もう一度付き合ってくれませんか?」と、素直に復縁したい意思を伝えましょう。

このときあえて敬語にすることで、あなたの真剣さをもっと伝えることができますよ。

例えば「もう一度付き合おうよ!」よりも、「もう一度付き合ってください」のほう本気で言われている感じがしませんか?

元恋人同士という気を使わない仲だからこそ、告白のセリフは敬語を使ってみる。普段とのギャップを出すことが大切なのです。

素直に「復縁したい」と気持ちを伝えたほうが、相手によってはすぐに心を動かされるケースも少なくありません。

5.「好きだからLINEを辞めたくないの」

せっかくLINEで告白するのですから、それを生かした思いの伝え方をしてみてはいかがでしょうか?

「そろそろ眠くないの?」と聞かれたとき。「忙しいだろうからもう終わりにするね」と言われたとき。

やり取りが終ってしまいそうなタイミングで、「好きだからLINEを辞めたくないの」と送ってみてください。

あなたの気持ちを知らなかった元彼は、「好きだから」という一言にドキっとすること間違いなし。

LINEを辞めたくないという言葉も、女の子らしくて可愛いと思ってくれるでしょう。

もし使うタイミングが掴めないときは、彼が「おやすみ」や「またね」と送ってきたときでも構いません。

「まだやり取りを終らせたくない…」と復縁の意思が伝われば、彼もあなたのことを真剣に考えてくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

元恋人同士って、お互いのことを知り尽くしている関係ですよね。

だからこそ新鮮さがなく、復縁ってそう簡単にできるものではありません…。

なので彼の知らないあなたで、告白してみてはいかがでしょうか?

普段なら言わないようなセリフを、あえて使ってみませんか?

今まで見せたことのないギャップを出せば、彼をもう一度ドキドキさせることができるはずですよ!

(ライター/u-tam)