『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

173 views 

彼女持ちの男性をデートに誘うのはアリ?誘われた時の彼の本音8選!

好きな人には彼女がいる。でも結婚してるわけじゃないし、まだ望みはあるはず!

でも彼女持ちをデートに誘うのって、アリなのかな…。

意中の相手に彼女がいたからといって、そう簡単に引き下がる訳にはいきませんよね。

相手が彼女持ちだったとしても、デートに誘うことはできます。

ただ、相手がどう思うかってとても重要ですよね。

今回は、誘われた時の彼の本音をご紹介します!

スポンサーリンク

1.素直に嬉しい!

意中の彼が、現在の彼女と上手くいっているとは限りません。

デートに誘われれば、素直に嬉しいと感じる彼女持ちの男性は多いんですよ。

彼もあなたのことを密かに「良いな。」と思っていた場合は、願ったり叶ったりといったところでしょう。

「ダラダラ付き合い続けていた彼女と別れる、良い機会になった。」なんてパターンも。

もし、彼と話していて脈があるなと感じた場合は、積極的に誘うと意外と簡単に彼が手に入るかもしれませんね。

2.友達として誘われてるのかな?

彼があなたと普段から仲良くしている間柄の場合、誘ったとしてもデートだと思っていない可能性が。

あなたの気持ちに一切気付いておらず、友達として誘われていると思う男性もいるんです。

自分は彼女持ちだから、恋愛対象になっていないだろうとも思っています。

警戒心や罪悪感を抱かれている状態で誘うより応じてもらいやすいため、下心はできるだけ隠し通しましょう。

友達として仲を深めながらチャンスをうかがうのも、ひとつの手ですよ。

3.どうしても行きたいイベントだから行く!

人は正当化できる理由があれば、少々悪いことでも実行してしまうものです。

彼女持ちの男性から一定数聞かれたのが、どうしても行きたいイベントや場所なら行く、という声。

この場合、彼は興味があって行きたいけど、彼女は一緒に行ってくれないという場所に誘うと良いでしょう。

「他の女性とのデートは気が引けるけど、どうしても行きたい場所だし…。彼女が一緒に行ってくれないのが悪いんだから、仕方ないよね。

そんな彼の本音を利用して、距離を縮めてみてくださいね。


スポンサーリンク

4.嬉しいけど彼女いるし…

「遊びに誘うってことは、略奪しようとしてる?俺、モテ期じゃん!」と浮き足立つ男性もいます。

ただ、すぐに心があなたに傾く訳ではありません。

彼女持ちの男性の本音として非常に多いのが、「嬉しい気持ちと罪悪感の間で悩む」です。

あなたと遊ぶのは魅力的だけど、彼女のことも大事だし…。そんな気持ちの狭間で揺れ動いているんです

彼が迷っているようであれば「デートじゃないよ。ただ遊ぶだけ。」と冗談っぽく言って、彼の心を軽くしてあげると、応じてくれる確率が上がりますよ。

5.彼女がいるから迷惑!

彼女のことが好きで、彼女以外の女性とデートする気など全くないという男性も、もちろんいます。

彼女がいるから迷惑というのが彼の本音です。

真面目な人の場合、彼女持ちとわかっていて誘うと「常識のない女性だな。」と思われ、嫌われてしまうことも。

特に真面目というわけでなくても、彼女とラブラブな時期は、迷惑がられる可能性が高いでしょう。

遊びに誘うのは、彼の性格や彼女との仲をきちんと把握してからにしてくださいね。

6.騙されてる?

彼女持ちを誘ううえで、非常に邪魔になってくるのが「警戒心」です。

騙されているのかと思うという警戒心の強い男性は、非常に誘いづらいタイプと言えます。

「自分に彼女がいるだけでも奇跡に近いのに、別の女性が誘ってくるなんて、ドラマやアニメのようなことが起こるはずがない。何か裏が…?」

こんなことを考えている彼とは、まず信頼関係を築くことが重要。デートの前に、もう少し話す機会を設けましょう。


スポンサーリンク

7.タイプの子だし行く!

他の女性を探していたり、あまり罪悪感なく女性と遊びにいったりする彼女持ちの男性も、相手はしっかり選んでいます。

興味のあるタイプの子なら遊びに行く、というのが彼らの本音なんです。

どんなに遊び相手が欲しくても、自分の好みに合致しない女性の誘いは断るものです。

逆に、彼女と上手くいっている男性でも、あまりにも魅力的な女性から誘われると応じてしまうこともあります。

デートに誘うにはまず、自分を磨くところから始めると良いかもしれませんね。

8.遊び相手に良さそう…

デートに誘って応じてくれるのと、彼があなたを本命にしてくれるのとはまた別の話

彼女持ちの男性を誘う時に気をつけたいのが、「遊びには良さそう。」と思われて、遊びの女にされてしまうパターンです。

中には「彼女も他の男と遊びに行ってるから、ちょっと焼き餅を焼かせたいなと思って。」などと、本命との恋愛のスパイスに使われてしまう恐れもあります。

彼女と別れる気はサラサラないけれど、ちょっとつまみ食いはしたい。そんな男性には要注意ですよ!

おわりに

彼女持ちの男性がデートに誘われた時の本音をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

本音は様々ありますが、最終的に男性は、自分の彼女より魅力的な女性からの誘いに弱いものです。

誘う前にまず、しっかり彼の好みや趣味を調べ、彼にとって「いい女」になることがとても重要。

そして誘う際には、彼が感じる罪悪感や警戒心を丁寧に取り除いていきましょう

ぜひ彼女持ちの男性の本音を上手く利用しつつ、楽しいデートに誘い出し、彼の心を奪ってくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

どう女性から誘われたら嬉しい?彼が喜んでOKしてくれる誘い方5つ

気になっている人とデートしたい!でも「男の人って女性から誘われたら嬉しいものなの …

「デート後のメール」女から送る内容!好感度がアップする文例5つ

楽しかったデートの後。やっぱり女から、きちんとメールを入れた方が好感度は上がりま …

純粋な男を落とす!ピュアな彼の心を奪う!恋の必勝マニュアル5つ!

最近気になる彼はとってもピュア…。純粋すぎる彼を目の前にして、正直どんな風にアプ …

誘いの断り方脈なしかも…男が興味ないときにしてくる返事5つ!

気になる彼をデートに誘ってみたけれど、断られてしまった…。せっかく勇気を出したの …

「友達として好き」と振られた!逆転の可能性はある?彼の本音8個!

「友達として好き」と言われて振られた。 友達として接するなら、これからも遊んでく …