愛深まる!彼氏に「愛してる」の伝え方!愛され女子の秘密テク5つ!

自分がしている彼氏への「愛してる」の伝え方って本当に正しいのかな…

どうしたらもっと自分の気持ちを上手く伝えられるんだろう?って思う事ありませんか?

関係をより良いものにする為には自分の気持ちを表現する事ってとても大事ですよね。

大好きな気持ちを今より相手と共有することで、もっと愛が深まればこんなに嬉しい事ってないです。

今回は、彼氏に「愛してる」を今よりもっと感じてもらう伝え方をご紹介します!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.想いを言葉にする

それはもうしてるよ!!と思われる方もいますよね。

ただ少しだけ聞いてほしいのです。

だって「言葉」で気持ちを伝える事ってとても難しい。

相手の咀嚼次第でどんどん形を変えてしまったりする。

でも言葉ほど強力なコミュニケーションって無いんですよね。

愛してるの気持ちを彼氏に伝えたい時、"言葉"での伝え方が一番"あなたの想い"を伝えられる方法なんです。

でもここで注意したいのが、挨拶のように愛の言葉を安売りしてしまえば言葉の効力は薄くなり「口だけ」となってしまいます。

例えばそこに、時折、理由をプラスした伝え方をしてみて下さい。

〇〇なところ魅力的で好き、〇〇なところも含めて愛してる、など。

「何故」の理由がプラスされるだけでも少し違う印象を受けませんか?

照れくさければ、メールや手紙でも良いかもしれません。

でも、できれば直接顔を見て、とびっきりの笑顔で伝えてみる。

大好きな彼氏の少し照れた顔、想像できませんか?

2.自分発信でスキンシップを図る

スキンシップって彼氏からしてほしいって思いませんか?

わかります。女心ですよね…

でもたまには、あなたから積極的に行動する事で「愛してる」と言葉で言わなくても伝わったりします。

照れながらも一生懸命自分の為に行動してくれる彼女って、相手からしたら凄く愛おしい存在です。

愛してるの伝え方に少し計算高い「小悪魔」な要素を取り入れてみる。

例えば、彼氏に手を握られたらふいに強く握り返してみる、寝ている時突然ぎゅっと抱きしめてみる、キスしたら凄く幸せそうな顔を自然にしてみる、ベッドに自分から誘ってみる…

ここで重要なのは、小悪魔は突然降臨させる事。

スキンシップは付き合っていれば自然と増え日常となります。

その日常を保ちつつ少しだけ「小悪魔」な伝え方をしてみる。

あえて言葉で言わず想像させる事であなたの愛を大好きな彼に感じてもらいましょう。

想像する余白を与える事で、あなたの愛が勝手に何倍にもなって彼に伝わるのです。

3.なんでもない日の贈り物をする

大好きな彼氏との記念日や大切な日は、特別な日としてプレゼントを用意しますよね。

もちろんそれだけで十分彼を愛してる気持ちは伝わります。

ですが、"なんでもない日の贈り物"って特別嬉しかったりしませんか?

お互いのプライベートの時間でも、自分をいつも想ってくれてるんだな…と愛されている実感を沸かせる伝え方の一つではないでしょうか。

気持ちの問題なのでネタのようなモノでも、安くても。むしろ、写真や手紙でも良いのです。

なんでもない日にありがとうのプレゼント。

きっと彼の心にも届く、あなたから彼氏への「愛してる」の贈り物。

そんな伝え方をされたら、誰だって嬉しいと感じるしもっと大切にしたいと思いますよね。

ただし、突然高額な金額のプレゼントは相手が深読みする恐れがあるので、いくらあなたの愛が無限大でも注意して下さいね。

あくまでも相手が素直に受け取れる範囲での贈り物。

だって、"なんでもない日"なのですから。

4.彼と二人だけの時間を大切にする

時間って有限。

自分の時間を使う事って考えてみたら凄く特別な事ですよね。

二人だけの時間を過ごす事はそれだけですでに「愛してる」証。

ですが、もっと彼氏に愛情を伝えるには小さな気遣いの積み重ねが大切なんです。

一緒にいてもスマホばかりだったり、自分の事ばかりの彼氏だったら寂しいですよね。

どこに行っても二人分買う、彼が落ち込んでいたら彼の好きな料理を作ってあげる…

ほんの些細な気遣いですが、されたら嬉しい。

簡単な伝え方でも、愛されてると実感できませんか?

傍にいれない時は、あなたの中にいつも彼がいる事を伝えてみるのも良いでしょう。

寝る前5分だけ電話したり、メールで"今日あなたの好物を食べたよ"とか他愛のないやり取りでも愛情って感じます。

直接「愛してる」と言わなくても、二人で過ごす日々がお互いをより「特別」にしてくれるんです。

小さな気遣いでも伝え方一つで二人の愛を育んでいけるのではないでしょうか。

5.彼を肯定して理解者になる

あなたを認めてくれ尊重してくれる彼氏だったら、私って愛されてる!って感じませんか?

逆にいつも非難されたり自分に興味なさそうにされると、「この人って私の事本当に好きなのかな」って感じますよね。

やっぱり、愛してる人だからこそ、誰より自分を理解し認めてほしいもの。

「人として愛し肯定する」という伝え方は、凄く愛情を感じる事が出来ます。

例えば、日々傍にいてくれる事に感謝する。彼の仕事や趣味に対して理解する。彼をよく誉める。嫌なところがあっても彼を全否定しない。

自分を無条件に認めてくれる存在って凄く希有な存在ですよね。

だからこそ、そこに深い愛情を感じられるのです。

もちろん彼氏を「愛してる」からこそ理解できない事もありますが、そこは歩み寄りや伝え方が大切。

彼のプライドを守りながら想いを伝えてみましょう。

母性をフル装備して彼の心の拠り所になる。

彼の居場所は他でもない、あなたの隣なのですから。

おわりに

いかがでしたか?

“愛してる"気持ちって、実は、「当たり前の日常」の中にヒントが沢山あるんです。

ほんの些細な気遣いや優しさで思ったよりずっと、相手に伝わります。

まずは自分だったら嬉しいと感じる事を始めてみて下さい!

伝え方で迷う事もあるけど、そんな時は、ご紹介した「言葉」と「行動」を上手く使い分けてあなたの溢れる愛情を大好きな彼氏に伝えてみて下さいね!

二人の関係がより深く良いものになる事を祈っています!!