『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

ネット恋愛で結婚…親になんて言う?反対されない!紹介方法5選!

付き合いはじめて、そろそろ結婚したいね…なんて話してるけど、きっかけがネット恋愛…。まだまだ親世代には馴染みがないし、反対されちゃうかも…。

とっても素敵な彼に出会って結婚を考えていても、出会いがネットだと言い出しにくいもの。せっかく良いお相手だし、駄目って言われたくありませんよね。

彼を快く受け入れてもらうにはどうしたらいいのでしょうか?親が笑顔でOKしてくれる紹介方法を5つご紹介します!

スポンサーリンク

1.親の知っているSNSの名前を出す

アプリやSNSなど、あなたのお父さんやお母さんも使っているインターネットのサービスの名前を出してみましょう。日常的に利用しているものなら、本当のことを言っても受け入れて貰える可能性が高いです。

あなたのお父さんやお母さんがインターネットのSNSなどを利用するタイプなら、よく知っているサービスには安心感を持っています。

よく知らないアプリなら心配されてしまうかもしれませんが、いつも使っているSNSなどなら話が始めやすいですよ。

どんなアプリやSNSを使っているか、あらかじめ確認しておきましょう。中高年のFacebookの利用率は高いので、親の名前を検索して使っているかどうかをチェックしてみてください。「お父さんやお母さんも使ってるよね?」と切り出しましょう。

なかなか切り出しにくいネット恋愛からの結婚。自分のお父さんやお母さんがネットをよく使っているなら、本当のことを言ってもいいかもしれません。

2.友人の紹介で出会ったことにする

彼氏との結婚にNOを言われたくないなら、友人の紹介で出会ったことにしちゃいましょう。よくある出会い方なので、ご両親も疑うことなく彼のことを受け入れてくれます。

全くネットを使わないという年配の世代には、ネット恋愛なんて想像もできません。あなたを思うあまり反対などされないためにも、友人づてで…という無難な紹介方法がいいでしょう。よくある出会い方なので、詮索もされにくいです。

あなたの親と全く接点のない友人の名前を出しましょう。地元から離れた大学に行ったなら、同じゼミだった子などがベストです。接点がない友人なら、「え?そんな男性紹介してませんけど…」なんて嘘がバレてしまうこともありません!

本当のことを言っても納得してもらえそうにない…という人は、彼の印象をよくするためにも友人の紹介で出会ったということにしましょう。

3.趣味を通じて知り合ったことにする

親がネット恋愛での結婚を反対しそうだったら、趣味を通じて知り合ったということにしても良いでしょう。ネットゲームで知り合ったとか、アプリで趣味が同じだったから連絡をとりはじめた…という人にはぴったりの紹介方法です。

好きな物が一緒だったり、ゲーム内で遊んでいて仲良くなったなら、本当に趣味を共有していますよね。ネットで知り合った以外は全て本当なので、紹介もスムーズにできて結婚まで簡単にいけちゃうかも!

あと趣味の集まりに行って知り合った、という言い方も違和感がないでしょう。実際、趣味の集まりに行ったことが無い人は、集まりがどんなものなのか要チェック!つっこまれたときも、調べておくことでリアルな話ができます。

親があなたと彼の共通の趣味に関して相当詳しくなければ、深くつっこまれることもないでしょう。趣味が一緒でネット恋愛に発展したなら、ネットで…という部分だけかくせばOK!結婚に反対されることもありません。


スポンサーリンク

4.婚活パーティーで知り合ったことにする

婚活アプリで知り合ったけど、アプリでって言えない…という人は婚活パーティーで出会ったことにしちゃいましょう!実際に出会って知り合ったということにしておけば、親も安心するはずです。

実際の出会いはアプリでも、まずは「婚活パーティーで出会った」と言っておくことで反対される確率はグッと減ります。なるべく本当のことを言いたいけど、初めからネット恋愛だってことを言えないならピッタリの方法です。

どんなパーティーだったことにするか、彼と話を合わせておきましょう。初めてあった日、会場はどこだったか、どんな服を着て行ったかなど、詳細に決めておけば後で「話が変だな?」と思われないで済みます!

ネット恋愛だけど結婚まで反対されずに行きたいなら、年配の世代も聞き覚えのある婚活パーティーの名前を出しちゃいましょう。

5.カフェやバーで知り合ったことにする

SNSなどでやりとりをするうちに仲良くなっていた…という人は、カフェやバーで知り合ったことにすると良いでしょう。少しずつ仲良くなるという点で、カフェなどの出会いと似ている部分があります。

ネット恋愛が受け入れられない親なら、実際に会ってから仲良くなったと信じて貰うことが大事です。日常生活のなかでの出会いなら、なるほどねと納得してもらえるでしょう。結婚の話が切り出しやすくなります!

実際、初めてのデートで行ったカフェやバーを出会いの場所として紹介するのも良いですよ。そうすることで、あなたと彼の馴れ初めがリアルなものになります!行ったことのある店なので、彼と話が食い違うこともありません。

どうしてもネット恋愛で…と言い出せないなら、カフェやバーでの出会いだったことにしましょう。受け入れてもらいやすくなりますよ!

おわりに

いかがでしたか?今回は親から反対されにくいネット恋愛がきっかけの彼を紹介する方法を5つご紹介しました。

本当のことが言えないのは嫌なもの。でも、SNSやアプリでの出会いに拒否感がある親なら、まずは彼のことを受け入れてもらうのが優先ですよね。

結婚をOKしてもらうのが一番大事なことです。ネットで出会ったことは、タイミングを見て言えそうなとき言うようにしましょうね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

婚活を成功させたいならチェック!幸せな結婚へのステップ5

「そろそろ私も結婚したい!」そう思って始める婚活、でもうまくいくかちょっぴり不安 …

彼氏と結婚したいかわからない…自分の気持ちを確かめる方法7つ!

結婚するつもりで付き合っていたけど、なんだか最近、彼氏と結婚したいかわからない… …

彼氏の部屋が汚い!結婚後に予想されるのはこんな生活6パターン

「ナニをどうしたらこんなに散らかせるの?」というくらい散らかった彼氏の部屋。き、 …

略奪愛結婚は幸せになれる?不倫からうまくいった人終わった人全6例!

略奪愛というと良い響きではありませんが、すべての人が最初から運命の人に巡り会える …

待つ女じゃダメ!彼氏に結婚願望がない時に取る行動とは!

「そろそろ結婚しようか」なんて彼氏から突然のプロポーズ!!女性にとってはプロポー …