大人の色気は出し方が重要!下品にならず男ウケする仕草6つ

otonanoiroke-dasikata

いきなりですが、大人の色気たっぷりな女性ってどう思いますか?

たまにいるんですよね、何気ない仕草ひとつひとつが色っぽい女性。

男性はもちろんの事、同性から見てもついつい目で追ってしまうような魅力があります。

せっかくですから、そんな魅力のある「大人の色気の出し方」身に着けたいですよね。

しかし一歩間違えると下品になったりしてしまいます。

下品にならず、男ウケしちゃう色気の出し方、知りたくないですか?

そこで色っぽくて男ウケ抜群な仕草、教えちゃいます!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.伏し目や流し目など、目を上手に使う

普段意識して、目を使っていますか?

大人の色気は目線からといっても過言ではありません!

伏し目にしてみたり、流し目をしてみたりじっと見つめてみたり。

目は口ほどにものを言うといわれていますが、世の色っぽい女性たちはこれを上手に使った色気の出し方をしているんです。

男性を口説く際にも、口を使うよりも目を使った方が確実

言葉を使わないことで相手に色々と想像させてしまいましょう!色気のある言葉を並べるよりも効果ありです。

テレビや雑誌をみてどんな視線が色っぽいかな?と色々試してみてください。

2.せかせかしないで、動作や言葉はゆっくりと

なんだか知らないけど忙しい!

あれもしてこれもしてせかせかしないと!なんて忙しいときなどはついついあわただしく動いてしまいます。

でもちょっと待って。

それが癖になってしまっていませんか?

余裕のある、ゆったりとした動きの人ってなんだか色っぽい。

それでいて、なんだか上品。

大人の色気の出し方には、言動にも注意しておきたいものです。

話をするとき、物をとるとき、立ち上がるとき…

挙げていくとキリがないのですがとにかく何をするのもゆっくりと

あわただしい女の子よりも、やっぱり落ち着いてゆったりしている女の子の方が男から見ても色気を感じるそうです。

普段せかせかしているなーと自覚のある人は意識してワンテンポ遅らしてみて下さい。

意識して行うことで、だんだんと癖ついてきますよ。

3.ペラペラはNO!含みを持った言い方で

可愛くてお話上手なのに、なんだか色気がたりないな~と感じる女性がいます。

彼女達に共通して言えるのは、「ミステリアス感が足りない!」です。

サービス精神旺盛なので、ついつい自分のプライベートな事も包み隠さずに話してくれるのですが大人の色気の出し方としてはNGです。

男性は本能的に女性を追いかけるもの。

なにもかも知ってしまうと途端に興味を失ってしまいます。

逆に何だか生活感を感じさせない、プライベートな事はあまり話さない、そんな女性に大人の色気を感じ、追いかけてしまうのです。

例えば「休みは何してるの?」なんてありきたりな質問。

これには、正直に話してしまわずにちょっと含みをこめた言い方に変えてみましょう

「他の人と変わらないですよ。」なんて言い方に変えるだけでなんだかミステリアス!

もっと知りたい!と男性に思ってもらえるような、そんなかわし方をしてみてください。

4.足を閉じる、手を閉じる、とりあえず何でも閉じる

「座る時には足を揃えて、グラスを持つときは指を揃えて、話さない時は口を閉じて!」

水商売を始めた時に一番最初に言われたことです。

そんな事簡単じゃーん、と思っていましたがこれが意外とできていないことが多いんです。

特に気を抜いたときですかね。

女性らしい仕草が自然と身についている人には、やっぱり大人の色気を感じさせます。

座っているときにぱかーんと開いている女の子には色気を感じませんよね。

足でも手でも口でも、とりあえず閉じる!出来ていると思っていても油断してはだめです。

特に手の指、これが自然と閉じるようになったらOK!男の人って意外と細かいところを見ています。

女性らしい仕草を「仕草がなんだか色っぽいな」と気が付いてくれるものです。

5.遠くを見つめながら、頬杖をつく

疲れた時など、ちょっと頬杖をつく。

よく行う仕草だと思います。

実はこの頬杖をつく仕草、男性からみると結構ぐっとくる仕草なんですよ。

女性のアンニュイな仕草に色気を感じると答える男性は多いです

頬杖をつく仕草はまさにその典型的ないい例ですね。

緊張感がふっと消えてなんだか女性の素の部分が見え隠れするような、そんなところに大人の色気を感じるのですかね?

頬杖ってあまり人前でするものではありませんしね。

そんな頬杖ですが、ただ何となく行うよりも【遠くを見つめながら】行ってみましょう。

よりアンニュイな感じになります。

普段の仕草にプラスして大人の色気の出し方、意識していきましょう!

6.髪の毛を利用してみる

一般的に男性は短髪の人が多いですよね。

ですから女性の長い髪にはめっぽう弱いものです。

自分にはないものですから。

そこで、綺麗に手入れした髪の毛を存分に利用しましょう。

昔からドラマなどでセクシーな女性がする「髪をかき上げる仕草」大人の色気、感じませんか

かき上げる仕草でなくても大丈夫。

髪の毛を使った色気の出し方も色々あります。

髪を耳にかける、結んでいた髪をほどくなど男の人がしないであろう仕草でドキッとさせちゃいましょ。

おわりに

いかがでしたか?

大人の色気の出し方は普段何気なくしている仕草からも出すことができます。

やっぱり男性から色っぽいな~と思われたいですよね。

意識するとちょっと気恥ずかしい気がしますが、やりすぎかな?くらいがちょうどいいです。

それぐらいしないと気が付かない男性もいますから。

今回紹介した仕草も参考にしつつ、あなたらしい大人の色気の出し方を探してみて下さい。

(ライター/半熟タマ子)