『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

986 views 

恋愛に本気になれないのはなぜ?恋にのめりこめない女の心理6つ!

rennaiup_99801137

もっと好きになりたいと思っているのに、いつも浅い恋で終わってしまう。

付き合っているうちに彼との関係がわずらわしくなってしまって、すぐ自由になりたいと思ってしまう。恋愛に本気になれない自分に悩んでいませんか?

本気で好きになりたいと思っているのに、恋にのめり込めないのはナゼなのか。今回は「恋にのめり込めない女の心理6つ」をご紹介しますので、自分の気持ちに整理を付けたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.傷つくのがイヤだから

過去の恋で傷ついた経験があると、恋愛に対して本気になれないことがあります。また同じことを繰り返して傷つきたくないから、本気になるのが怖いのです。過去に受けた傷が大きいほど、その思いは強くなって相手に対してどこか気持ちの防御線を張ってしまいます

きっと過去の恋で相手に心を開いて傷ついた経験があるのですね。あんなにツラい思いをするのなら恋なんてのめり込まないほうがマシだ、と心のどこかで思っているのかも知れません。でも、心の傷は必ず時間が癒やしてくれます。

今は焦って恋をせず、ゆっくり自分の心を癒やす期間なのかも知れません。

2.相手を信用できないから

恋愛は、その相手と2人だからできる共同作業です。相手のことを信用できていないと、その恋にのめりこむことはできません。いまの恋愛に本気になれないのは、相手を信用できていないからではありませんか?

彼のコトバや行動を信用できなかったり、どこか疑心暗鬼になっていたり。そんな気持ちがあると恋愛そのものに本気になれないのは当然です。もし、相手を信用できないと感じることがあったら、それはなぜなのか、その原因は相手にあるのか自分にあるのか、よく考えてみてくださいね。

3.他にやりたいことがあるから

仕事が波に乗ってきて、楽しくて仕方がない。趣味で始めたサークル活動が面白くて、今はそっちに時間を費やしたい。

恋愛以外にやりたいことがあると、気持ちはそちらに集中しますから、彼のことが面倒になったり彼のことをないがしろに扱うようになってしまいます。あなたには今、彼意外に夢中になるものがあるのではないですか

もちろん仕事や趣味と恋は両立できるものですが、彼以外のことに気持ちが行きすぎると当然彼はないがしろになります。心はひとつだから仕方ありません。

もし恋愛以外のことで気持ちがいっぱいで彼に本気になれないと感じることがあれば、それを彼に正直に話して今は少し距離をおいてもらうのも、お互いがベストな関係でいるためには必要なことかも知れません。


スポンサーリンク

4.忘れられない人がいるから

憧れていたけど告白できなかった人、大好きだったのに別れてしまった恋人、そんな存在がいると、その人のことが忘れられなくて今の恋人に対して本気になれないということがあります。

過去の恋愛に対してきちんと気持ちの整理がつかないまま終わってしまっているということはないですか?

忘れられない人がいると、その人から連絡が来ることを期待してしまったり、今の恋人とその人を心のどこかで比べてしまったりします。

忘れられない人がいて心にぽっかり穴があいた状態で次の恋を迎えてしまった人は、その人への気持ちにけじめを付けないかぎり、今の彼に本気になれないかも知れません。

5.熱しやすく冷めやすいから

恋愛に本気になれない理由に、「熱しやすく冷めやすい」タイプがいます。恋を始めるときには気持ちがぎゅーんと上がるけど、相手に本気になる前にさっさと気持ちが冷めてしまうのです。

これは相手のことをよく理解しないまま自分の気持ちだけで盛り上がっている場合に起こります。

熱しやすく冷めやすいタイプの人は、相手に恋をしているというより「恋に恋している状態」です。

恋をしている自分を楽しんでいると言ってもいいかも知れません。相手に本気になる前にいつも気持ちが冷めてしまうという人は、「本当に相手のことを好きになったから付き合うのか」「自分の作り上げた恋のイメージに勝手に相手を当てはめていないか」を付き合う前によく考えてみてください。

6.自分のことがキライだから

恋愛をするとき、好きになるのは相手のことだけではありません。自分のことを好きでいないと、人のことは好きになれないのです。

恋をしても本気になれないという人は、もしかしたら自分のことがキライで、どこかそんな自分にコンプレックスを抱いているのかも知れません。

誰かと付き合うということは、その人のことをよく知るということですから、良い面も悪い面も見えてきます。

相手に対して小さいことが気になって許せなかったり悪い面ばかり目についてしまうという人は、自分に対しても同じ思いを持っているのです。

自分のイヤなところを許せるようになれば、自然と相手に対しても「許せる気持ち」を持てるようになり、その恋にのめり込めるようになるかも知れません。


スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?女性が恋愛に本気になれない時の心理を6つご紹介してみました。自分の気持ちに照らしあわせて、解決策が見つかるお手伝いになれば幸いです。

恋にどっぷりハマるのはちょっと怖い気もするけれど、やはり気持ちを丸ごと誰かに預けれる気持ちよさって、恋愛の醍醐味です。彼に心を開いて、気持ち良い恋愛ができるといいですね。

(ライター/)

スポンサーリンク


関連記事

告白のシチュエーション!女からする場合は?成功率を上げる秘訣5つ

大好きな彼に思いを伝えたい!振り向かせたい! 気合は十分でも女から告白するのって …

彼氏が「可愛い」と言う心理!本気で言ってる?その心の内5つ!

彼氏がやたら「可愛い」と言ってきてくれる。 嬉しい気持ちはもちろんあるけど、ちょ …

嫉妬させたい心理!男が恋人にヤキモチを妬かせる理由6つ

男の「嫉妬させたい心理」を徹底解析!甘えん坊で子ども気質な男性の心理は、なかなか …

かまってほしい心理とは?男性がいじけている時の対処法5つ

かまってほしい男性とお付き合いすると大変ですよね。ちょっと放っておいたら、拗ねて …

要注意!30代独身女性の痛い行動!男性が引いてしまう振る舞い9選

30代で独身とは言え、自分磨きもしっかりしているし、いつでも結婚できると思ってた …